旅行・地域

2011年11月 9日 (水)

久しぶりの家族旅行 in 山梨

明日は久しぶりの旅行だから、車にガソリン入れて来なきゃ、というわけで、月曜の夜に父カイサヨをおいて一人で外出した母たん。父たんはカイくんの散髪の真っ最中だったけど、戻る頃には終わってるでしょう。で、戻ってみたら……うそっ、何でサヨの髪までバッサリ切られてるのー!!!(ToT) 父カイは口をそろえて「サヨちゃんが切りたいって言ったから」。入園までにちゃんと結べる長さまで伸ばしたかったのに! ちゃんと母たんには相談して下さい! ショックのあまり完全に不機嫌モードになった母。ビビったカイくん、「明日は母たんの言うこと何でも聞く……」だって。おー聞いてもらおうじゃないの。父たんもな。

そんなこともありましたが、翌朝家族旅行に出発です(^^;) 今回は園の都合でカイくんも水曜休みで、父たんが連休取れるというので、父カイに火・水休みにしてもらって一泊で行くことにしました。一年半前に秩父に行って以来の家族旅行かな? 山梨は四年半ぶりだしね!(ちなみに前回の山梨旅行はこちら)。

車中で朝食を採り、高速道路をスイスイ走って勝沼までやってまいりました。どちらを向いてもブドウ畑、そしてリンゴや柿の木もたくさん! ここまでは父たんの運転だけど、これから父たんは試飲三昧の予定なので、ドライバーは母たんに交代。でもいいの、母たんは夜とか帰宅してから飲むから! というわけでさっそく、お気に入りのワイナリー『シャトー・ジュン』で新酒を買ってもらいました。山梨ヌーボーが解禁されたばっかりだったんだよー、良い時期に来たな♪ ワインに詳しくはないけど、ここのワインが美味しいことだけは知ってるので飲むのが楽しみ。ここはブドウジュースの試飲はやってなかったので、カイサヨもちゃっかり高級なブドウジュースを買ってもらってその場で飲んでました。

Photo

続いて、父たんが来たがっていた『ぶどうの丘』。ここにはすごく立派な地下ワインカーヴがあって、1,100円の試飲容器を買えば約180種類のワインが試飲し放題! カイサヨもうろちょろして、ワインのにおいをかがせてもらったりしてた。目指せ、神咲雫(「神の雫」っていう、ワインの価格にまで影響を及ぼしてる大ヒット漫画の主人公です(笑))。ま、でもすぐに飽きてたので、母カイサヨは外に出て遊んでたけどねー。

Photo_2

干し柿もまるで何かの灯りのようにたくさんつるしてありました。

お昼を食べに適当な定食屋に入ったら、これが大当たり。『ハーブ庭園 旅日記』のすぐ近くの、確か『パティオ』っていう所です。安くて美味しくてカイサヨもパクパクだった♪ で、そのままハーブ庭園を散策しました。ラベンダーソフトクリームもなかなか美味しかった。

とても雰囲気の良い庭園だったので、年賀状に使う家族写真を撮りたいんだけど、カイくんは写真が嫌い(上の干し柿の写真でも逃げようとしてる)。ここで母たん強権発動。「カイくん、昨日母たんの言うこと聞いてくれるって言ったよねぇ……?」「言った。えへ」。というわけで、無事に家族写真も撮れました(^^)v

そこから大菩薩峠のふもとまで車を走らせ、宿に到着。前回も泊った『雲峰荘』、良いところだったのでリピです! 前回、母たんがここで飼っているサルにメガネを奪われた、あの宿です(笑) サルはその後逃げちゃったらしいので、因縁の再会はならずでした。

Photo_3

今回は離れの方のお部屋で、前回と同じくトイレと洗面所は共同だけど、その分安いし温泉は良いしご飯は美味しいし♪ ウェルカムスイーツというか、甘い黒餅が用意されてて、本館の囲炉裏に持って行って網で焼いて食べられるようになってました。カイくん、足を温めながらのんびり焼いてます(^m^) 高アルカリ温泉は花崗岩の岩盤を利用した浴場で入れるようになっていて、サヨちゃんはそれほどでもないんだけどカイくんは気に入ったみたい。父たんとこの日三回くらい入ってたかな? 翌朝のお風呂で、岩盤の所をカニが歩いてたのにはびっくりした。

夕飯は、岩魚のみそ焼きに岩魚と紅マスの刺身、岩魚の骨の唐揚げ、ふきのとう・こごみ・やまうど……などなど山の幸たっぷり。サヨちゃん唐揚げに夢中でした。それにワイン豚の鍋や野菜のてんぷらもあったし、父たんは鹿刺を追加してた。大人は地ビールもね!

朝風呂の後の朝食メニューも書いちゃうぞ、美味しかったから! アローカナの卵に刺身コンニャク、自家製味噌の味噌汁、黒米のお粥にこごみ・きゃらぶき・ふきみそなどの漬けもの、雑穀ご飯にトマトに卵焼き。母たんは食後のコーヒーも頂いてすっかり満足。ここの農園で取れた野菜も買って、チェックアウトしました。今回もお世話になりました♪

ブドウ狩りもしたかったけどさすがにシーズンが終わってしまっていて、試食して買うだけは買ってきたよ。子どもたちが大好きなので。お店の人が柿をおまけしてくれました。で、まだ時間あるけどどこに行こう、何も決めてなかったからな……と大月まで戻ってきた所で、地図に『リニア見学センター』があるのを発見、立ち寄ってみました。残念ながら走行試験は9月で終了していて、線路しか見られなかったけど(^^;) でもパンタグラフがないのはいいね。その後、談合坂SAも久しぶりに立ち寄りました。リニューアルしてて綺麗になっていて、気持ち良く昼食を食べ、これまた久しぶりに首都高を走って、無事に家に帰ってきました。

出かける前は「旅行なんて」みたいな態度だったカイくんも、結局楽しんでたみたいだし、良かったです。母たんもリフレッシュできました! 次はいつ行けるかな、カイサヨの入学入園前に春休みあたり行きたいなー。また一泊だけどねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 4日 (火)

秩父旅行 in GW 後編~蕎麦・川・旅館

ブログ背景の表示形式を変更したら、ちょっと読み込みが遅くなってしまったみたい…ご迷惑おかけしてます。

前編からの続き。秩父はお蕎麦屋さんがたーっくさんあります! さぁお昼は蕎麦食べよう♪ 混んでいてだいぶ待ったけど、美味しい十割蕎麦にありつけました。父たんは3種食べ比べとかしてた。うどんも一つ頼んで、サヨちゃんペロペロ平らげてたけど、ものすごくコシのあるうどんでよく食べられたねぇあなた(^^;)

In

食後は少しドライブ、サヨちゃんは昼寝。若葉萌える緑のトンネルを、さらに奥地の方へ走ります。緑のグラデーションに、八重桜や山吹など色んな花の色が混じって、カイくんは「虹みたい」と表現してたよ。気持ちいいねぇ。さて、本当は三峰口駅の近くの鉄道公園を目指してたんだけど、見逃して通過しちゃって、気がついたら『道の駅 大滝温泉』にたどり着いてました。宿のチェックインの時間があるから、ここで温泉に入ってる時間はないんだけど、裏手の階段を降りると川! わーい足つけちゃお~って冷たっ! さすがのカイくんも、ちょっと足を入れただけでやめてたね。でも気持ち良かった、起きたサヨちゃんも一緒に石投げしたりして遊べました。

Photo_2

このあたりまでくると、地元の方が大きな庭に立派な鯉のぼりを立てていて、カイくんも「大きい!」と目を見張ってたよ。写真は誰が飾った鯉のぼりなのか、車で走り抜けざまに父たん撮影。

16時過ぎ、今回の宿にチェックイン! 質素だったし要望は色々あるけど、清潔でフレンドリーな所だったよ。温泉も小さな大浴場(変な言葉だ(笑))しかなかったけど、泉質は良かったし(お肌ツルツル♪)、この大浴場自体を時間で区切って貸し切りにできたりして。到着してすぐに男女に分かれて入り、夕食後に家族貸し切りで入り、母たんは子どもたちが寝た後にも一度入り、もちろん翌朝早くにも入っちゃった(^^) 今回はサヨちゃんもちっとも怖がらなくて、ホント良かった! 

Photo_4

子ども用の浴衣があって、カイくんにぴったりサイズだったのに嫌がって着てくれず、代わりにサヨちゃんが着たがったので初浴衣。おお~可愛い、足が見えなくておバケちゃんって感じで(笑)

夕食は宴会場だったんだけど、中くらいのお座敷にうちともうひと家族で、その一家が子どもが3人いてとっても賑やか。宿の常連さんらしくて勝手がわかっているのか、宿の子ども用のオモチャを借りて持ちこんでいて、カイくんもサヨちゃんも食事の後で一緒になってワイワイ遊んでました。サヨちゃんなんかパパさんに「おいで~」って呼ばれて、「じゃあ…」という感じでダッコされて、デザートのイチゴもらって食べてた(>m<) 

Photo

父たんも母たんもお銚子一本でいい気分、その家族とちょっと話したりして楽しかったよ♪ はい、食後はロデオボーイで運動ね(笑) 群がる子どもたちでした。母たんも初めて乗ったけど、面白いねこれ。

翌朝は9時半にさくっとチェックアウト、『道の駅 ちちぶ』には少し寄ったけどそのまま出発。途中、父たんが行きにチェックしてた安いガソリンスタンドで草笛光子似のおばさんにガソリンを入れてもらい、子どもたちに飴をもらったり、行きと違うインターから高速に乗ったので狭山PAに初めて寄ったりして、順調に13時半くらいに自宅に戻ってきました。いや~このくらいだと疲れすぎなくていいね! 今まで秩父と言えば山登りだったけど、観光するにも回りやすくて楽しいので、もう一回くらい行ってもいいな。1日目に色んなところで楽しめたし、日曜大工で浮いたお金で旅行に行けたと思うと余計気分いいし(笑)、満足満足の旅行でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 3日 (月)

秩父旅行 in GW 前編~芝桜とどうくつたんけん

春休みに旅行に行けなかったので、GWに1泊旅行を計画! いつも空いている平日に行く我が家としては珍しく、行楽シーズンど真ん中の5月3日・4日。行き先は、前回に引き続いて秩父です(やっぱり近場で交通費安上がり系)。さぁ渋滞の様子やいかに。とにかく朝早く出発して、1日目にいっぱい楽しんで、2日目は早めに帰ってくるようにしましょ。

渋滞を避けるため朝5時起床、朝食と凍らせたお茶をクーラーバッグに詰め込んで支度し、子どもたちを起こさないまま着替えさせ始めたら、意外とスパッと目を覚ましたよ。さすが子ども。6時にはさっさと車に乗り込んで出発! 車中でパンとチーズとバナナの朝食、そしてサヨちゃんはすぐに二度寝しました。首都高から中央道と車はスイスイ進み、八王子JCTのあたりが混んでいたのでいったん降りて、一般道をショートカットして圏央道へ。いや~全然余裕で行けるじゃないの、もし旅行先を山梨にしてたらヤバかったみたいだけどね。迷ったけど秩父にして良かった。

飯能市に入るとさすがに交通量が増えたものの、まあそこそこの量で、9時半には第一の目的地・秩父市の羊山公園芝桜の丘に到着しました。シバザクラ開花期間になってから、しょっちゅうテレビニュースなんかに出てるので、見たことのある人もいるかも。高速ももちろん、とにかくこの公園周辺が混むそうなので心配してたけど、観光協会がちゃんと臨時駐車場を管理してて誘導してくれて、スムーズに入れたよ。

1

わぁ~ホントにキレイだ~! 5月1日に満開宣言が出た所だそうです。しかし子どもたちは、花より…なんだ? 木の枝拾ったり小石拾ったり切り株を見つけて座ってみたり。まあ楽しそうなのでよし。

2

丘の上まで登ってみたら、おお~ここは絶景ポイントじゃないの? 武甲山(秩父のシンボル的存在らしい)をバックに一枚。だいぶ混んできたね。出店も出ていたし物産市みたいなのもやってて、朝食が軽かった私たちはついつい食べ歩き(^^;) 鹿肉メンチにみそポテト(前回も美味しかったので)にソフトクリーム♪ 花畑を眺めながらベンチに座ってパクパク、かなりのんびりしちゃったね。ここまでずっと運転してくれた父たんは地酒の試飲、ドライバーは母たんに交代です。

1_2

第二の目的地は、カイくんが絶対喜ぶに違いないと母たんが決めておいた場所。「洞窟探検に行くよ!」と言うと、「どうくつたんけん!?」目がキラキラのカイくん。はい、橋立鍾乳洞に到着~♪ 県内で唯一の観光洞で、ほとんど竪穴なんだとか…タテ? できればヨコが良かったけどね、カイくんの大好きな絵本に出てくる洞窟は横穴だから…ま、いいでしょ。父たん母たんも何気に楽しみにしてたんだ~、母たん鍾乳洞なんて高校の修学旅行以来かも。え、入口ここ?

2_2

もうちょっと下った所が入口でした。ヘルメットが置いてあったので子どもにかぶせようかと思ったら、「ヘルメットが必要なのは大人です。子どもは必要ありません」と注意書きが。鍾乳洞に入ってみたらなるほど、天井低っ! これは気をつけないと頭ぶつけて怪我するわ。父たん母たんは8割方、腰をかがめて歩いてたよ。カイくんでさえずっと腰をのばしたまま歩くのは無理だったね。電灯はついてるけど薄暗い~そして寒い~しかしそんなのも楽しい♪ カイくんは、絵本『こんがらがっち あっちこっちすすめ!の本』に出てくる洞窟探検(宝探し)のつもりでウキウキ、ちっとも怖がる様子もなく、「母たんのネックレスがあるかもしれないよ!」だって(>m<) そんなお宝があったらいいねぇ。階段(しかもハシゴに近い)が多くて、サヨちゃんをダッコしてる父たんは大変そうだったけど、気がついたらもう出口。洞窟の長さは140mくらいのものだったらしい。って、えっ出口がここで入口はあんなに下!? 垂直高は約33mって…そんなに登ってきたんだ~。面白いどうくつたんけんで、カイくんはもう一周したいくらいだったみたい(^^) つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月30日 (水)

年末1泊旅行・秩父飯能 後半

楽しみにしていた夕飯は、お部屋出しです! 旅館の夕食は多いとはいえ、もう大人からの取り分けだけじゃ足りないよね~と、今回はカイくんの子ども用のお膳も注文。サヨちゃんはご飯とふりかけをサービスしてもらったので、後は取り分け。まぁサヨちゃんは心配してないわ、何でも食べるでしょう…でもカイくんはどうかな。食に興味のない子だし、お子様ランチ系はさらに食べない子だし。

Photo_5 と心配していたら、カイくん食べること食べること! お稲荷さんに海老フライ、ハンバーグにポテトにピーマン、こんなに食べるカイくんは久しぶりだ! そして、サヨちゃんにも食べさせてあげて優しい♪ お陰で大人たちも楽しく食事できたよ。そう! 今回は母たんもお酒飲みながら食べられるんです(>m<) 父たんが売店で買ってきた日本酒をちびちびやりながら、うーん牛タンの黄身辛子のせ美味しい。鯉のうす造りって珍しい、美味しい。串に刺さったヤマメの塩焼き、うわー子どもたち狙いまくり(^^;) ハイハイ半分コしましょう…。他にも、肉と野菜を朴葉焼きにして味噌と松の実で食べるのも美味♪ さらに追加で、馬肉のタタキと鴨肉の漬け焼きまで食べてしまった。どんだけ食べるんだ(^^;) デザートの、チョコアイスをギュウヒで包んだやつとフルーツの盛り合わせも、子どもたちの攻撃をかわしながら堪能いたしました。

夕食後、ラウンジでお茶のサービスがあるそうなので行ってみると、照明を落としてテーブルにはキャンドルライト、外の森はほのかにライトアップ。いい雰囲気♪ 大人はコーヒーorハーブティーと一口チョコアイス、子どもたちはデミタスカップに入ったソフトクリーム。そりゃもう夢中で食べてましたよ。そして、父カイはまたもやお風呂へ行き、母サヨは読書室で、夜のひと時を過ごしました。

Photo_6 家族そろって寝ることにし、21時には明かりを落としたんだけど、サヨちゃんが外に出たいらしくまたまた号泣、さんざん泣いてからどうにか寝たよ…お隣さんうるさくなかったかな、すいません。そして今回も、オムツを嫌がるカイくんに、寝てからこっそりパジャマの上から履かせる母。最近ほとんどおねしょしなくなったけど、今日この日にされると困るのでね。

そして無事に夜が明けました。最近、ちょっと夜泣きもしていたサヨちゃんだけど、この日は大丈夫だったな。さて、大浴場だけは朝風呂もやってるって、行こう! カイくんが今度は「父たんとサヨちゃんと3人で入りたい」。色々こだわりがあるのねぇ…ハイハイどうぞどうぞ。まあ無理だと思うけどね。そう、サヨちゃんまたもや嫌がって号泣です。結局、カイくんを説得して父カイで男湯へ行き、母たんは一応サヨちゃんを女湯に連れて行ってみたけど、やっぱりずっと泣いているので脱衣所で引き返しました(^^;) 父カイが戻ってきてから1人で女湯へ行き、顔見知りになった人と「やっぱりダメでした~」「あらら~」なんて会話してみた。

朝食は大広間、今度はカイくんあまり食べなかったかな。サヨちゃんは「なっと! なっと!」で、いやーっ納豆を自分で食べるのはやめて、母たんが食べさせてあげるから。今度は大騒ぎの食事で、食べた気がしなかった(^^;) しかし、何度もお風呂に入るとお腹がすくのが早いよねぇ、昨夜あんだけ食べたのに腹ペコだった母たんは、全部平らげました。Photo_7食後は父たんに子ども用のオヤツを渡しておいて、母たん一人でラウンジでコーヒー。昨夜は気付かなかったけど、数年前に皇太子殿下が泊まりに来た時の写真がかかってたよ。すごいじゃん。それと、宿で飼っているワンちゃん(シーズー? 何とかテリア?)がロビーとラウンジを行き来していて可愛かった♪ 清算の時に子どもたちが近寄っても逃げず、さらにカイくんがイタズラして持ち込んだ小石を、さっと口でくわえてフロントの中へ運んでたよ。宿泊客のマナーにも目を光らせるワンちゃんでした。

Photo_8 お世話になりました~良い宿でした!

再び車に乗り込み、さてどこ行こう? あんまり決めてなかったんだよね(^^;) とにかくまた中央道に乗れるように、南東方面へ。青梅市街を見学しながら抜け、どこかでお酒とか年末年始の買い物…と思ったら『道の駅』の看板。そこからが長かったけど、無事に『道の駅 八王子滝山』に到着、うちの道路地図に載ってなかったから新しい道の駅なんだね。おせち用の地元野菜を買いこみ、サヨちゃんにせがまれたパンも買い、父たんがお酒を物色しているうちに子どもたちとジェラートも食べ、満足! すぐそこが八王子インターだしもう帰ろっか! 家の近くまで戻り、行きつけ(?)の回転寿司屋で安上がりの海の幸を食べ、有名なケーキ屋さんで焼き菓子(年始のご挨拶用)を買って帰宅しました。今回も楽しい旅行で、無事に帰ってこれて良かったわ。サヨちゃんはちょっとアレだったみたいだけどね(^^;)

父たんと子どもたちはそのままのんびりモードに入り、母たんは1人で外出。混み合う激安スーパーに突撃、年末年始の買い出しの追加! 今年は、クレジットカードのたまったポイントで美味しそうなイクラをもらったので、サーモンのお刺身をサクで買って(やっぱ安い!)、大みそかは鮭イクラ親子丼だーい♪ おせちは、紅白なますとねじりコンニャクと紅茶卵と…あと何か肉系のものくらいは作ろうかな。そうそう、年越し蕎麦も買わなきゃ、ヤマイモあるからとろろ蕎麦にしよう。明日は忙しくなりそうだ! 今日はのんびりしよう。夕飯は、旅行の前夜に作っておいたカレーでした(^^)v

今年も当ブログに足をお運びいただき、どうもありがとうございました。皆様良いお年を!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年末1泊旅行・秩父飯能 前半

まずは最近の出来事。
・テレビが横長になったので、今まで教育テレビのアニメの端っこが切れてたのがちゃんと観られるようになりました。
・数字をどんどん数えられる子がいる中で、カイくんは「12」と「15」を飛ばすくせが直らず、「53」は「ごんじゅうさん」と読みます。
・28日、買い出ししたり郵便局行ったり、そして翌日の旅行の前に簡単に朝食を済ませられるよう総菜パンを買おうと、久しぶりにカイサヨとパン屋へ。…しばらくダメだね2人連れてパン屋…サヨちゃんがイタズラ盛りの上に言っても聞かないお年頃だから、勝手にトレイを取って床に落とすわウロウロして邪魔だわ…。
・カイくん、色々こだわりが。お風呂では最初に洗って出たいとか、食事の時に座る場所を決めたりとか、外から帰ったら一番に手を洗いたいとか、寝る時に明かりは自分が消すとか。付き合ってはいるけど、かなりめんどくさい。あ、でもお風呂で自分で色々やりたがるのはいいことだ~、シャンプーの泡を洗い流したり顔を洗ったりは自分でできるようになりました。

父たんがようやく冬休みに入った29日、さぁ家族で1泊旅行に行こう♪ 家族全員、体調戻ったし、インフルエンザもかからないまま流行が治まる方向だし、良かった(^^) 行き先は、どうせまた千葉・房総だろうと思われそうですが、今度は違う! 埼玉です! …やっぱり地味(笑) 山の温泉と山の幸に舌鼓ってのも、たまには良いかなって♪ 朝8時半に出発、首都高から中央道をひた走り、埼玉県の秩父・飯能方面にやってきました。母たん、子どもの頃はこっちの山は登りまくったんだけど、温泉とか観光はあんまりしたことないなぁ。

10時に「あけぼの子どもの森公園」到着! 休園! えーっ(T_T) 本に月曜休園って書いてあったから安心して来てしまったのだけど、年末年始のお休みでした…ガックリ。行けなかったのに解説するのもなんですが、ここはトーベ・ヤンソンのムーミンの世界を取り入れた公園で、ブランコや滑り台はない代わりに、ムーミンの家みたいな不思議な建物があったり森を歩けたりという…しくしく、雑誌で見て以来行きたかったんだよ母たんが…。

気を取り直して、山道をうねうねドライブして秩父市街へ。ここは、結構有名なお祭りもあるし温泉もあるしで、そこそこ開けた街です。手前の道の駅「果樹公園あしがくぼ」で軽く食事。サヨちゃん、父たんが注文したモツ煮込み丼に夢中…渋いね。味噌ポテト(秩父のB級グルメの名物らしい)も美味しかったぁ、ジャガイモに衣をつけて揚げたのに、甘じょっぱい味噌だれがかかってるやつで、みんなあっという間に食べちゃったよ。

Photo 秩父神社です。ここの秩父夜祭は国の重要無形民俗文化財なんだけど、知ってる人いるでしょうか(^^;) 社殿を寄進した徳川家康は、寅歳・寅の日・寅の刻生まれってことで、来年寅年だしうちの父たん年男だし、しっかりお参りしておきましたよ。年明けてから来いよって気もするけど(^^;) あ、母たん来年前厄だ…ますます来年来いよ?

Photo_2 社殿にはたくさん寅の彫り物がしてあって、写真は「子育ての虎」。母虎が豹になってるのは、当時の狩野派では虎の集団の中に1頭は豹を混ぜるのが定法だったんだとか。何でだろうね。他にも猿の彫り物は、有名な「見ざる・言わざる・聞かざる」の逆をいく「よく見て・よく聞いて・よく話す『お元気三猿』」なんだって、面白い!

Photo_3 一方、そんな彫り物に興味のない子どもたちは、境内でかくれんぼをしたり石を拾ったりして、すごく楽しそう。ホント、子どもって神社好きだよね~。年中無休だし、父たん曰く「安上がりでいい」。ありがとう神様。

Photo_4 お昼ご飯は、やっぱり水のきれいな所に来たんだから、と蕎麦屋へ。待ち時間、子どもたちがウロチョロしたりお箸や楊枝や七味をイタズラしたり。おとなしくしてよぉ~! 遊べるようにシールを取り出すと、2人して母たんの腕にベタベタ貼っております…。さぁ来た「くるみ天ざる」、つゆの中にくるみをすったのが入ってるの~(^^) カイくんも「おいしい」とつるつる。サヨちゃんはまだ蕎麦は試したことがないので、天ぷらから食べられる物を。蕎麦は2歳になったらかな?

再び山道をうねうね戻り、途中名栗湖のダムで休憩しつつ、15時ちょっと前に名栗温泉の宿『大松閣』に到着。ま、我が家の旅行は食事と温泉がメインだから(だからチェックイン開始時間にたいていインする)、宿さえ外さなければいいのだ! 建物には木がふんだんに使われて、インテリアも素敵だし、豪華というわけではないけど品のいい宿。チェックインサービスでお抹茶をたててもらい、子どもはジュースをもらって、ラウンジで一服。フロントの人もお土産屋さんの人も、みんな笑顔で声をかけてくれるからか、サヨちゃんずっとニコニコしてます。

さらに部屋で一服して、夕食前にさっそくお風呂♪ ここは最上階に展望大浴場があって、あとは時間で男女入れ替えの木のお風呂と、有料の貸し切り風呂が2つ。父カイは大浴場へ行き、母サヨは女湯の時間の木風呂へ。ところが、前回の旅行ではまだ10ヶ月で訳も分からず温泉に入ったサヨちゃん、色々分かるようになってきた難しいお年頃。脱衣所で服を脱がせたとたん、靴を持って「帰ろう」のアピール。ダッコして浴室に入ると号泣、湯船につかっても号泣、ほ~らと泳がせるとさらに号泣(^^;) せっかく誰もいなかったのに、温まっただけで撤退…。浴室を出たとたん泣きやんだサヨちゃんは、読書室(木の床で気持ちいい♪)で木製のピンボールゲームに興じるのでした。父カイが戻ってから母1人で大浴場に行こうとしたら、カイくんが「今度は母たんと入りたい!」。旅行先で一緒に温泉つかるの、久しぶりだねぇ。宿泊客が増えてきていたけど、お風呂には他に2人しかおらず、カイくんもちょっとしか騒がず(ちょっとは騒いだけど)、ラジウム鉱泉を楽しめました。カイくんは他のお客さんに、「父たんと入ったけど、今度は母たんと入るんだよ」と説明してたよ。露天風呂から月や星が見え始めててキレイだった…(^^) 脱衣所に出ると、外でサヨちゃんがギャンギャン泣いてるのが聞こえたけど…(T_T)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月21日 (月)

松山・道後 3・4~法要とみかん山

2009 3日目。だいぶ運転にも慣れてきたマーチに乗り込み、四国八十八箇所のうちの一つ、浄土寺へ。大バァバのお墓があるここで、7回忌の法要が行われます。南に来たなぁという感じの強い日差しの中、お遍路さんが出たり入ったりしてる。すでに大バァバの妹さんたちが集まっていて、順番にご挨拶。サヨちゃんは泣かないものの固まり気味、カイくんはマイペースにウロチョロ。そんな子どもたちを親戚たちは、「転んでも泣かない」とかちょっとしたことで、口を極めて褒めてくれます。叔母たちがお墓を掃除してくれ、まずはお墓参り。母たんは納骨の時以来、カイサヨはもちろん初めて。やっと墓前に連れてこられたわ~、おばあちゃん見守っててね。特にこれからの法要中ね(^^;) さ、気合い入れてくぞ。

Photo お堂で法要開始(写真・こんなにたくさん集まりました)。カイくんはさっそく木魚に目をつけ、「たたきたい~」。や~め~て~(^^;) 鳥取のおうちにもあるから、鳥取に行った時にしようね! お坊さんと一緒にとなえられるよう、般若心経や真言などが書かれた冊子が配られたけど、ジャバラ状に折りたたんであるそれに触ろうとする子どもたち…あっ、サヨはやめといて、絶対破くでしょアナタ。「これから、お坊さんが魔法の呪文を唱えるからね。母たんたちも一緒に唱えるから静かにしててね」と適当なことを言い聞かせると、「じゅもん?」とやや興味深げなカイくん。そして、ふと立ちあがって去っていくサヨちゃん…どこへ行くのかと思ったら、最前列中央に座っていた大ジィジの膝に上がりこんで、前半はそこでおとなしくしてたよ!(・oノ)ノ 東京の実家でも近づいていってたけど、今回の旅行でさらに距離が縮まったらしい大ジィジとサヨです。

で、結局、地声の大きいカイくんは喋ってるだけでうるさいので、それだけがちょっとアレだったけど、ことさらに騒ぐことなくお堂の隅で座布団で遊んだりゴロゴロしたりしていた兄でした。親戚たちから見てどうかはわからないけど、母たん的にはこの程度なら合格点かな(^^;) ああっ、お坊さん、大バァバのお墓に立てる卒塔婆なんかカイくんに渡してるよ、や~め~て~! 彼にかかれば卒塔婆も立派な凶器ですから!

この後のお昼の会食はマイクロバスで移動して、いけすのある魚介料理の店へ行ったけど、カイくんもサヨちゃんもフラフラはしてたもののグズることなく、楊枝入れをひっくり返してばらまいたくらいで、いや~良く大人たちの用事に付き合ってくれたと思うよ。頑張ったね。そうそう、「何歳?」と聞かれたカイくんが、「3さい10かげつ」と答えて笑いを誘っていたよ(^m^) ここでさとぺは先に帰京するのでお別れ、また今度ね~。

Photo_2 会食後、一部の親戚と一緒に、大バァバの弟さんの家(カイくんからみると何だ? 大大叔父さんの家?)に移動。大人たちが一息入れさせてもらっている間、カイくんは例によって自分の家のように、この家のオモチャで遊んでます。それから、こちらの親戚のお墓にお参りした後で、この家所有のミカン山に案内してもらったよ。1 本当は収穫にはまだ早いんだけど、カイくんミカンもぎをさせてもらいました! 大ジィジと一緒に、ハサミでパチン。他の人々ももがせてもらって、その場で食べてみると、青いミカンは陽に当たってポカポカ、酸っぱいけど甘さも少しあって十分イケる♪ ミカンを頬張る子ども2人とそれを見守る大ジィジ、いい画だ。親戚たちが取り囲んで、写真を撮りまくってます。芸能人みたいね(^m^) 母たんも撮りたいんですけど~。ちっちゃなサヨちゃんは「可愛いわねぇ」「帽子がまた似合う、言葉が要らないわ」「キューピーさんみたい」と、そりゃもうおばちゃんたちに褒められまくり。そろそろ行くよ~というのに座り込んで2個目のミカンを食べ始めたカイくんも、「集中力あるわぁ」。2 母からみると、行くと言っているのに言うこと聞かない反抗期って感じなんですが、ものは言いようだなぁ(^^;) 母もカイくんを叱ってばかりじゃなく、もう少し褒めないとダメかしら?

なかなか会えない親戚たちと、元気な再会を約してお別れ。いったん旅館に戻る私たちでした。そう、この旅館、観光して夕方戻ってくると、毎日仲居さんがお茶とお菓子(子どもにはジュース)を持ってきてくれるんだよ~贅沢! こちらでは、カステラの中に餡を巻いたロールケーキのことを「タルト」と言うんだけど、これがまた美味しいんだよね♪ 母たんお気に入りです。そして、オレンジジュースは飲んでみると基本的に「みかんジュース」です(>m<) さすが愛媛。朝のパンも「みかんパン」(ほんのりオレンジ色)だったし、みかんソウメンも存在するしね。そして、マーチはこの日返却。ジィジが返しに行ってくれたよ、お疲れ様~

この日の夕飯も外へ。酒造直営のレストラン「にきたつ庵」です。行列ができるお店みたい、叔母さんたち予約ありがとう(^^) 母たんも最初の一杯だけ、道後ビールをいただきました。そろそろ刺身は飽きてきた(何と贅沢な)ので、肉系を頼んでみたり、子どもたちはキノコの陶板焼きやオニギリを食べたり。この時のカイくんは、掘りごたつでもないのに机にもぐって遊んでいて、おとなしくて楽だった~。気がついたら時間は飛ぶように過ぎていて、夜9時回ってるのに子どもの手を引いて温泉街を歩いて帰る母…1歳児が歩く時間じゃないだろ( ̄Д ̄;; ごめんよ…。今日も暑くて疲れたし、母たんもサヨちゃんと一緒に内風呂入って寝ちゃおう。

最終日。朝食後、ジジババと一緒にお土産を買いに出かけました。温泉街の中にジブリショップがあって(「千と千尋」がらみ?)、テレビでポニョを流してるので、カイサヨにはバァバとそこにいてもらい、母たんはお土産選び。お酒やお菓子やみかんジュースを買って戻ると、ジィジが「これも持って行きな~」と、買ってきた今治(いまばり)タオルを一枚くれました。今治のタオルって言えば、確か教科書に載るくらい有名な特産品だよね? ありがと~、何だか使うのがもったいないわぁ。旅館に戻って荷造り、洗濯ものやらお土産やらを詰め込んで発送。子どもはすぐに服を汚して着替えるので、3泊4日分の洗濯ものの量といったら…半分先に送っておけばよかったな、2日に分けて洗えるし…。

Photo_3 大ジィジ・叔母一家とは別行動なので、旅館でお別れ。ティーダに乗り込んで出発! 飛行機が13時20分なので、昼食を済ませておこうと、空港の近くのレストランへ。野菜中心のこのレストラン、ネットで調べておいたんだけど、庭があるので子どもを遊ばせながら親はゆっくり食べられるんだって。しかし、結局カイサヨは2人とも爆睡中で意味がなかった(^^;) サヨは途中で起きて少し食べたけど、カイくんは食べてないし、美味しかったけど急いで食べちゃったし、またゆっくり来たいわ。そしてバタバタと離陸10分前に空港に駆け込み、手続き。子どものトイレとかもあるのに、こういうことをしてはいけません(^^;) ジジババは夜の飛行機なのでここでお別れ、子どもたちにたくさん付き合ってくれてありがとう! せめてこの後の半日は、ゆっくり観光して下さい。伊丹十三記念館はどうだったかい?

Photo_4 機内でカイサヨは子ども用のビスケットを食べ(どんな昼食だ…夕飯早くするから許して)、後はどうやって乗りきったっけ? いっぱいいっぱいだったからあまり覚えてない…とにかく、無事に羽田に着陸したけどすっかり疲れて朦朧としている母。バスは無理だ、タクシーにしてしまおう…さようなら諭吉…でもすぐに乗るのはキツい、子どもたちまた退屈して大変なことになるだろうし。で、展望デッキでしばらく飛行機を見てました。それからタクシーに乗ったら、サヨちゃんはすぐにグッスリ。カイくんはもぞもぞもぞもぞ、高速道路なのに動くなっちゅーの! タクシーでもジュニアシート欲しいわ。本人はご機嫌で、運転手さんに適当な道を教えたりしてました。

家に帰り、旅行の余韻に浸る間もなく夕飯の買い物へ。でも、やはり3泊もすると「旅行した~!」って感じで、この後数日に渡ってふとした瞬間に、心が松山に飛んでしまう母。いつもひねくれた返事をするカイくんも、旅行は何が楽しかったかと聞くと「ぜんぶ」と素直に答えてたよ。まだ2度しか訪れてないけど愛媛はとても好きな場所で、他にも色々見て回りたいし、13回忌の時にも行けたらいいなぁ。四国の他の県もいつか行ってみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月19日 (土)

松山・道後 2~温泉街と動物園

朝は7時起床、寝ている間にこっそりカイくんにオムツを履かせたので、朝からカイくん激怒(>m<) でも、滞在中1度おねしょしたので、やっぱり履かせて良かったよ。朝食はバイキングではなかったけど、和食洋食選べて結構量もあり、カイくんの分頼まなくても良かったかも(^^;) さて、今日はみんなで観光に出かけるんだけど、叔母一家は朝はゆっくりなので、集合時間まで道後の街をぶらぶらしに行こう♪ 母とカイサヨだけで出発!

Photo_4 こちらが、大国主命の時代から存在すると言われる日本最古の温泉、道後温泉の本館。国の重要文化財です。温泉にお茶とお菓子も楽しめるそうな。夏目漱石がよく通い、小説『坊っちゃん』にも登場するため、『坊っちゃん』にあやかった色々があっちこっちに。売店に行けばホットコーヒーは『坊っちゃんコーヒー』、アイスコーヒーは『マドンナコーヒー』。地ビールも『坊っちゃんビール』『マドンナビール』『漱石ビール』といった具合。

ここは鄙びた温泉街と言う感じでは全然なくて、古い建物はこの本館だけで、周りの商店街も道路もすごくきれい! もうちょっと鄙びてても良いんじゃないかと思うくらい(^^;) Photo_5 Photo_6 ぶらぶらしていると、カイくんが人力車に食いつきました。そうね、なかなか乗る機会もなさそうだし、乗っちゃおうか♪ カイくんは「テレビでやってたのとおなじ!」とご機嫌。ああ、最近教育テレビの『みいつけた!』でスイちゃんが乗ってたね。一番短い10分コースに乗ったけど、本館・道後温泉駅・からくり時計で止まって説明してくれて、楽しかった(^^) カイサヨもとってもおとなしくしてました。人力車のお兄さんによると、道後温泉ってお湯が43度もあるし湯船が深いんだって。子どもには厳しいかねぇ。明日からは大混雑しそうだし、今日中に子どもをバァバに預けてチケット買って並んで…。うーむ、ちょっと今回は入れなさそうな予感。駅は明治の香り漂うちっちゃな建物。すぐそばにからくり時計があって、ちょうど10時になるところだったので仕掛けを見られました。左下に立っているのは、マドンナの格好をした案内係のお姉さん。こんな案内係を、駅やホテルでチラホラ見かけます。

人力車を降りた後は、広場の売店でお茶。子どもたちはいよかんシャーベット、母はコーヒー。ん? この『愛媛みかんコーヒー』って何ですか? と聞くと、みかんジュースとチョコレートで風味づけをして生クリームをのせた、甘いコーヒーだそうな。…アイスコーヒーでいいです(^^;)

ジジババと叔母・従姉妹たちと合流して(大ジィジは別行動)、車2台に乗り込み、お次はとべ動物園に出発! テレビにも登場した白熊ピース(日本で初めて人工哺育に成功した白熊)に会いに行こう♪ この動物園は、駐車場から入り口まで色んな動物の足跡プレートをたどれたり、園内も開放的だったりで気持ちよかったよ。残念ながらピースは体調が悪くて、ガラス越しにちらりとしか見えなかったけどね。てんかん症やヘルニアと闘ってるそうです。Photo_7 他にも、ホワイトタイガーやスローロリスなんかのスター動物(?)は何だかんだでちゃんと見られなかったけど、色々ポーズしてくれてサービス満点のゾウやアシカは面白かったし、サルにエサもやったし、子ども向けの乗り物にも乗って、カイサヨも楽しめたんじゃないかな。

特にカイくんはあっちこっちで夢中になって動かなくなり、最後まで見るのが大変! もう13時、お昼を食べに行きたいから園を出ようよ~と言う時も、「いかない! まだみる!」とグズグズ。あの手この手で出口のそばまでは来たけど、整理券がないと乗れないポニーの所で「乗る!」と言い張って動かないし。こんな時登場するのが、持ってきたオモチャ。「車にオモチャ置いてあるよ~、何のオモチャでしょうか? ヒントはサトシ(ポケモンに出てくる少年)が持ってるもの~」。カイくんはすぐに食いついて、「なに? なに?」と駐車場までスムーズに移動できました。四国まで来てポケモンかと思うけど、家族だけならともかく団体行動ですから仕込みは必要でしょう。というわけで母たんにしては珍しく、千葉でオモチャ(ポケモントレーナーセット。サトシが身につけているグッズ3点)を買い、ばらして隠し持ってきて、ここぞという時に。サヨちゃんにも、リアルに見えるオモチャの鍵束(舐めても平気なやつ)を買ったんだけど、あまり食いつかなかったなぁ。カイくんのお友達が1歳の頃、何人かがこのオモチャにハマってたのにな~

Photo お蕎麦屋さんでお昼を食べ、そろそろ夕方というころに宿に戻ってきました。夕飯は外で食べる予定なんだけど、まだ時間があるので、再び母とカイサヨは街をぶらぶら。うわ~混んできたな、さすがシルバーウィーク、本館の前は入浴チケットを求める長蛇の列。駅に坊っちゃん列車(機関車。石炭で走っていたのをディーゼルに変えた以外は、明治時代そのままを復元)を見に行くと、やっぱり今日の予約はどの時間も満席。この滞在中に乗れるかなぁ…と思ったら、え? 立ち乗りなら乗れるの? と言うわけで乗ってきました! 吊皮もない狭い車両でサヨちゃんダッコだったけど、ほとんど揺れないので意外と大丈夫だったよ。時々車掌さんが街の案内コメントをしてくれます。松山駅まで乗ろうかと思ったけど、ちゃんと整理券をとって座っているお客さんが気にして席を譲ってくれようとしてくれ、申し訳ないので適当な駅で降車。Photo_2 今度は市電に乗って、宿の近くに戻りました。サヨちゃんはまだよくわからないみたいだったけど、カイくんは楽しそうだったよ♪

夕飯は市内に出て、後から来た叔父も合流し、叔母の知っている小料理屋さん(?)で。ご主人は以前ホテルのシェフだったとか。サワラのタタキ美味しかった(^^) カツオのタタキなら何度も食べたことあるけど、サワラは初めてだったよ。カイサヨは鯛そうめん(鯛の煮つけと、煮汁で食べるそうめん)を気に入って、母たんのはほとんど奪われました。

18時半くらいから食事しても、豪華なお食事を飲みながらゆっくり食べるので、宿に帰るととっくに21時回ってる(^^;) カイくんがジィジと大浴場に行ってる間に、急いでサヨちゃんを内風呂に入れて寝かせ、戻ってきたカイくんを寝かせ。さすがに疲れたのか、いつもは騒ぐカイくんも自分から布団に入ってたよ。2人が寝てから、母はさとぺと大浴場に行って、昨日よりのんびりつかっちゃったけど、部屋に戻ってみたらまたまたサヨ号泣中で、ダッコしたバァバが困ってた(>_<) ゴメン! そんなこんなの2日目でした。観光三昧してますが、メインの大バァバの法要はこの翌日です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月18日 (金)

松山・道後 1~武勇伝々ででんでん

はいっ、正解は愛媛県松山市・道後温泉でした~! 松山は私の父方の祖父・祖母の故郷で、父も子どもの頃暮らしていた場所です。今回、祖母(カイサヨからみると大バァバ)の7回忌の法事が行われることになり、東京の実家の人々や叔母一家もこぞって松山へ行って、向こうの親戚と大集合することに。これを逃すとなかなか行く機会もないし、カイサヨを大バァバの墓前や親戚に会わせる機会もないので、思い切って行くことにしたよ。しかし、父たんは仕事&猫の世話で来られない上に、色々と行き違いがあって東京のジジババと同じ飛行機が取れず、母たん一人でカイサヨを現地まで連れて行くことになっちゃった! どうなるこの旅行!?

Photo 18日(金)16時の飛行機に乗るため、最初はカイくんに幼稚園を早退してもらってバスで空港に行こうと思っていたら、父たんが仕事を抜けて車で送ってくれるって♪ お陰で幼稚園はちゃんと行くことができ(土曜日はお休みするけど)、車でカイくんをお迎えに行ってそのまま父たんの会社へ。父たんの運転で空港に到着、行ってきます! あ、カイくんの制服と体操着とお弁当箱洗っといてね、それと魚のえさもヨロシク o(_ _)oペコッ 世間は明日からシルバーウィーク、空港はすでに混雑気味。うーん連泊する旅行なんて久しぶり、帰省をのぞいたら新婚旅行以来じゃなかろーか? うちは猫がいるし父たんの連休も少ないので、1年に1度3泊の旅行に行くのではなくて、1泊の旅行に3回行くパターン。しかも1泊だと近場にしか行けないので交通費もかからず、かなり安上がりなシーズンオフのお気軽旅行。でも今回は訳が違い、飛行機代だけで母たんのへそくりがだいぶ吹っ飛ぶのですが、それ以外の部分は実家の人々が太っ腹に助けてくれるそうな…ありがたやありがたや。後は子どもたちの世話だけじゃ。バッグの中にも、先に送った荷物の中にも、ちょこちょこと秘策を潜ませてあります。

さて機内。カイくんの武勇伝その1・初めはイヤホンをつけて適当にチャンネルを変えて聞いていたけど、そのうちイヤホンで魚釣りゴッコを開始。餌をつける真似をして、座席の下に垂らして、母たんが下で軽く引っ張って魚がかかった風にすると、カイくんが「つれた!」と引き上げる。だんだんアクションが大きくなって、「つれたー!」と振り上げた腕が隣のおじさんの腕にドーン。すいませんすいません(汗)

カイくんのオモチャを以前からいくつか隠してあって、ここぞという時に新鮮な気分で遊べるように渡すんだけど、今回はあまり食いつかず失敗(^^;) サヨちゃんもずーっと起きていたけど、こちらは手遊びでご機嫌でした。

17時半、松山空港に到着! 預けておいたバギーを受け取ってゲートを出ると、先に到着した東京ジジババが待っていてくれたよ。レンタカー屋のワゴンが迎えに来てくれ、営業所で手続きをして、車を2台借りました。ティーダ(ドライバーはジィジ)とマーチ(ドライバーは母たん)です。マーチなら運転したことがなくもないのよね、って大学の卒業旅行の時だから12年近く前ですが(^^;) カイサヨはもちろんジュニアシート・チャイルドシートに乗って、カーナビをセットして出発! 道後の旅館に無事到着すると、大ジィジがラウンジで私たちを(特にヒマゴたちを)待ち構えてたよ。仲居さんに部屋に通してもらうと、どうやらここはフロアごとにフロントがあって、色々と用を聞いてくれるみたい。なんて高級なんでしょう。

カイくんの武勇伝その2・部屋に入って3分と経たないうちに、靴べらを構えて「えーい!」障子にズボッ。すいませんホントすいません(滝汗) 障子というものがどういうものか、説明するヒマもなかったよ…。ついでに冷蔵庫を勝手に開けてガチャリ…ん? 今の音はもしや。はい、この冷蔵庫は旅館によくあるタイプの、飲み物やおつまみの缶を引っ張り出すと会計にカウントされて、缶を戻すことができなくなるタイプ。勝手に触るなー!!

Photo_2 先に到着していたさとぺ(妹)とも合流し、一緒に夕飯。旅館の夕飯にしては量が少なかったけど、鱧のお吸い物と京芋饅頭美味しかったよ♪ 写真、カイくんはお子様ランチを適当に食べ、持ってきたドリル(迷路遊び)をやってます。サヨちゃんは兄からクレヨンを1本奪い、何やらコースターに書きつけて御用聞き。兄のリュックをすっかり気に入っちゃって、背負ったまま降ろそうとしません。

Photo_3 食事が終わって料亭を出ると、お? ここ4階なのに(建物は10階建て)、空が見える半屋上があるよ。何と薪能の舞台があり、薪が燃えてました。毎日夕方に観賞教室があったり、ちょっとだけ能を見せてくれたりするらしいです。翌日の土曜日にはここで結婚式もあって、移動中の白無垢の花嫁さんをカイくん興味津津で見てたよ。母たんも結婚式は神式だったのよ(^^)

カイくんの武勇伝その3・ジィジと男湯に行ったカイくん、広いお風呂で大興奮。洗い桶を湯船に投げ込んで「元気だね…」と他のお客さんに苦笑されたらしい。すいませんすいませんすいません(あぶら汗)。ジィジはそんなカイくんをどうにかするのに必死で、自分は全然洗えなかったらしいよ…。その話を聞いた母は、翌日の夜カイくんに「今日は大きいお風呂はダメ! お部屋のお風呂に入るよ!」。しかしどうしてもジィジと大浴場に行きたかったカイくんは、周りに迷惑をかけないことを約束して大浴場へ。もう暴れることはなかったそうです。

カイくんは湯船にお湯が流れ落ちるのを見て、桶にせっせとお湯を汲んで自分も吐湯口からざーざー流し入れてたそうな。お湯入れ係? 一方サヨちゃんはどうしたかと言うと、部屋でシャワーで済ませました。ちょっと高級な旅館で、子ども自体あまり見かけなかったし、子ども向けの設備があまりない所を見るとちょっとね。女湯に入るとはいえ、世の中子ども好きな人ばかりじゃないから、オシッコでもして怒られたら嫌だし(^^;) サヨちゃんを洗った後で、バァバに預けて母たんは大浴場へ。「あつ湯」「ぬる湯」「露天」とあっていいお風呂だったけど、とにかく大急ぎでお湯をつかって部屋に戻ると、案の定サヨは号泣中。せっかくの温泉だけど、今回は父たんもいないしあまりのんびりできなさそうだ。

子どもたちを寝かしつけている間に、この日は別行動だった叔母と従姉妹たちが旅館に戻ってきたよ。遅くまでやってるケーキ屋さんがあったとかで、従姉妹の部屋に私と妹も押しかけ、50代1人・30代2人・20代2人でケーキをつつきながら「女子会」(笑) 楽しぃ~! 酒飲みてぇ~! こうして松山の第一夜は更けていったのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月29日 (水)

夏旅行・2度目の養老渓谷 後篇

Photo 今回のお部屋は、なんとテラスつき! でも子どもたちは全然出たがらなかった…なんで? 結局このテラスは、母たんがせっせと洗った全員分の水着を干すためと、母たんが風呂上り(他の3人が寝た後)に飲み物を楽しむために使用されました。

夕食は食べきれないほど出るので、今回も子どもの分は親から取り分け。宴会場で、他の家族とは衝立で仕切ってあるだけなんだけど、カイくんもサヨちゃんもフラフラする割には他の家族を邪魔しなくて良かった(^^;) 刺身はもちろん、米茄子の田楽焼きとか鹿肉とか美味しかったよ♪ Photo_2 カイくんはサービスしてもらったご飯&シンケンジャーふりかけ、それに魚を色々。串に刺したアユの塩焼きに興味津津! よくこういうの、アニメに出てくるもんねぇ。サヨちゃんはアユの釜飯がすっかり気に入って、そればっかりパクパク。白米でなく炊き込みご飯の美味しさに目覚めたらしい。しかし、親の食事しか頼んでないからデザートも二つだけ…母たんのは当たり前のようにカイくんに奪われ、父たんが自分のを母たんにくれました(^^)

食後、部屋で布団の上をピョンピョンしていたカイくんも、持ってきたドリル(というかぬり絵や迷路が載ってる遊び用ノート)をやると言い出してからは落ち着き、すんなり寝ました。母たんは一人で起きだして、大浴場へGO♪ 星は見えなかったけど気持ちいいわぁ。しかし30分ほどで部屋に戻ってみたら、サヨちゃんが横になってる父たんに取りすがって号泣してた(^^;) 父たんはオムツを替えたり色々してくれたんだけど、サヨちゃんは夜泣きの時は母たん以外受け付けないので、ギブアップした所だったらしい。ゴメンゴメン!

2日目。この日の予定(晴れてたらの場合)…早朝、カブトムシを探しに行く→チェックアウトしたら目の前の粟又の滝で川遊び→近くのパン&ケーキの店でオヤツ→どっかで美味しいお昼を食べて帰宅。

しかし、1日目は幸い色々遊べたものの、2日目までは運が続かず。一応起きた時は雨がやんでいたので、カイくんを揺り起そうと試みるも、寝言をふたことみこと言ってまたZZZ…その後土砂降りの雨になったので、結局カブトムシは無理だったね。最近カイくんが興味を持ってるのが「虫取り」と「魚釣り」だったから、どっちか一つこの旅行で…と思ったけど残念。また今度~。母たん一人で朝風呂、その後父たんとカイくんが起きて朝風呂へ。サヨちゃんは朝食ぎりぎりまで寝てました。朝食も取り分けでいける量♪ 前回と同じくウコッケイの薬膳スープが出て美味しかった~。先に食べ終わった父たんが、ウロチョロする子どもたちを連れて部屋へ行ってくれたので、母たんはラウンジで無料のコーヒーを頂けましたよ。

とりあえず宿を出発し、しばらく雨の森林ドライブ。それから、前回も立ち寄ったチーズケーキ激ウマのパン屋に行ったら、臨時休業(T_T) 今日はとことんツイてない…。そんなときはまたまた『るるぶ』(^^;) 雨だから食べ歩きくらいしかやることがないねぇ~と、11時開店の古民家レストランへ。子連れなので、まだお客が来てない時間帯は気が楽だ。ここでは自家製パンと野菜たっぷりのカレーやパスタ、そしてバナナのチーズケーキや紅茶のチーズケーキをパクパク♪ カイくんはカレーを食べながら、「おうちのカレーも、このくらい辛くないのがいいんだよ!」などと、母にとっては辛口コメント(^^;) 家のカレーの方が甘いと思うけど…何か別の甘みでも感じるのか? サヨちゃんは1歳のくせにペペロンチーノにハマってるし…。グルメ兄妹でした。

Photo_4 Photo_5 君津ICに入る直前の、農作物やお土産を売っている店で、ちょっと買い物。朝取れのトマトにブルームつきキュウリ、小玉スイカも♪ それと、前回ここに来た時もやっぱり雨だったんだけど、今回この時には陽が射し始めていて(今頃…)、足湯に入れました。おお~黒湯だ~、子どもたちはイマイチな反応だったけど。そうそう、最近カイくんがいよいよお店で「あれ買って、これ買って」言い始めたんだよね。この店でもちょっとオモチャを欲しがったんだけど、きっちりと「これは持ってないから」とか「これがかっこいいから」とか、理由をつけてくるので断るのが難しい(^^;) でも、こちらも「カイくんが欲しいものを全部買ってたら、母たんお金がなくなっちゃうんだよ」とハッキリ言うと、泣かずにちゃんと諦めてくれる良い子の兄なのでした。

そんなこんなで、15時くらいには自宅に帰ってきたよ。雨の割にはなかなかの旅行でした。千葉県って北海道に次ぐ酪農王国だし、魚は美味しいし、見どころがいっぱいあってまだまだ楽しめそうだよ♪

Photo_3 最後に写真を一枚、これは木曜だったかな? カイくんが何やらとても落ち着いていた日だったので、初めてサヨちゃんと手をつないで歩いてもらったよ。これこれ、これを母は待ってたんです(^m^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月28日 (火)

夏旅行・2度目の養老渓谷 前篇

梅雨に逆戻りしたような天気の中、旅行の日がやってきました。初日の今日は、外房の勝浦まで行って早めの昼食を食べ、その近くの海で遊び、夕方早い時間に宿に行って温泉三昧…という予定。でも雨が降ったりやんだりなんだよね…まあ外房はどうか行ってみないとわからないし、とにかく出発!

市原ICを降りて一般道を走行。雨です。飽きてきたカイくんが、隣の母たんの腕を引っ張ったり叩いたり、乱暴にじゃれてきて痛い(T_T) どっかでオヤツ休憩しよう、と例によって道の駅に立ち寄りました。Photo 「たけゆらの里大多喜」、ここソフトクリームが美味しいんだよ(^^) サヨちゃんも少し食べたよ。カイくんが1歳6ヶ月の時にも一緒に写真を撮ったウシさんと、今回も撮影♪

この天気じゃ、あまり早く海についてもね。ほかにどっか寄れる所ないかな? るるぶを見て、「勝浦宇宙通信所」に寄ることにしたよ。人工衛星と電波をやり取りして管制する所です。ちょうど宇宙飛行士の若田さんが宇宙滞在中で、ニュースでそれについての話をする時、たまに画面の下に「写真提供・JAXA」って出てるんだけど、その「JAXA(宇宙航空研究開発機構)」の施設の一つです。Photo_2 カイくんはロケットやスペースシャトルの模型を見たり、パラボラアンテナの方に行きたがったり(見学者が操作できるやつもあるけど、今回はそこまで時間がないので省略)、パソコンでシャトルを宇宙ステーションにドッキングさせるゲームをやったりして、結構楽しんでました。無料なのに、立派なシールやエコバッグをお土産にもらっちゃったわ♪

13時前くらいに勝浦到着、雨やんでる(^^)v 市営の無料駐車場に車を止めて、食事できるところを物色。前回食べたところはイマイチだったけど、今度は美味しいところに当たりました(^^)v 夜は飲み屋さんになる店らしかったけど、お昼は魚介類の定食をやっていて、キンメやブリの煮つけ、この辺では有名らしい釣りアジの刺身、海鮮丼も。うーん美味かった♪ カイくんはお刺身好きだし、相変わらず積極的には食べなかったけど口に入れればパクパク。最後にママさんが手作り小松菜ケーキをサービスしてくれて、ご機嫌で食べてました。一方サヨちゃんは、座敷席をウロウロしているうちに転んでテーブルにアゴをぶつけ、舌先を噛んでしまい少々流血(-_-;) 号泣だったけど授乳であっさり機嫌が治り、魚も結構食べてたよ。強いね!

Photo_3 そして海! ここ鵜原の海水浴場は、日本の渚・100選に選ばれたとかで、砂浜も白いし遠浅、この辺では一番綺麗なんだって。さっそく水着に着替えて突撃ー! と思ったら、またもやサヨ姫受難! 砂浜で顔から転んで顔中砂だらけ(もちろん口にも)、慌ててタオルで顔を払ったら砂がこすれて痛かったらしく号泣。すぐに泣きやんだものの、母たんベッタリになっちゃった。それでも、母たんがダッコして海に入る分には嫌がらず、じーっと海を観察してました。ちなみに水遊び用オムツ(水を吸っても膨らまないやつ)を履いてます。さてカイくんは…あれ!? なんですっぽんぽんで走りまわってるの? パンツの上から水着を着て海に入り、砂が入ってじゃりじゃりで気持ち悪くて脱いじゃったって? 水着はパンツ脱いで着ましょう(^^;) 幼稚園でプールの着替え自分でやってるくせに…。その楽しそうなカイくんも、波はちょっと怖いみたい。一応何度もぶつかっていってチャレンジしては、浜に引き返してました。この日はかなり水が冷たかったから、カイくんもサヨちゃんも海水浴って感じではなく水遊びになっちゃったけど、雨降らなくてよかった♪ 今度来た時は泳げるといいな。

疲れて車中でグッスリの子どもたち。再び雨がぱらつく中、17時少し前に養老渓谷の宿に到着しました。前回も泊まった宿で、とても印象が良かったのでリピ♪ 足が砂で汚れてるので、部屋には上がらず荷物だけ置いて、車で数分で行ける宿の姉妹施設の温泉へ(ここも2回目、宿泊者無料)。父たん&カイくんは男湯、母たん&サヨちゃんは女湯なんだけど、ウロウロするサヨちゃんを監視しながら自分を洗うのはなかなか大変でした。ここはお風呂も景色も良くて(もちろん露天)、お風呂好きのサヨちゃんも気持ちよさそう。でもやっぱり大きいお風呂は怖いみたいで、浅い所に立たせてもすぐに母たんに「ダッコ」のしぐさをしてたけどね。

一応やりたいこと全部できたね~、さぁ次はお楽しみの夕食だ! 後編に続く。2日目は雨だったから内容あまりないけど(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)