« 入学・入園前の春休み | トップページ | 連休前~GW前半 »

2012年4月22日 (日)

兄の入学・妹の入園

Photo

今年は桜がほんの少し遅く、小学校の入学式にはちょうど満開でした。カイくんの服装は、コムサのシャツ&ズボンにネクタイと、ウールのベスト。一年半前の七五三&さとぺの結婚式に着たアレの、裾を下ろしたらサイズぴったり! よし目論見通り。そしてサヨちゃんも同じシャツ&スカートにネクタイをしていったら、上の学年のお姉ちゃんたちに「AKBだ!」と言われました(^^)

校舎に入ると、上級生がカイくんをクラスにさーっと連れていってくれ、保護者は体育館で待機。やがて吹奏楽の演奏をバックに、新入生が入場してきました。上級生が作ったお花のゲートを楽しそうにくぐって着席。入学式は、校長先生の挨拶や担任の紹介、上級生の歓迎の言葉などがあって、特に歓迎の言葉の時には上級生がピアニカや縄跳びの技などを披露してくれて面白かったよ。式が終わった後は教室へ行って、教科書やら算数セットやらを受け取ったり説明があったり。カイくんのクラスは25人もいなくてこぢんまりとしていて、担任の先生は穏やかそうな年輩の女の先生です。席は一番後ろでした。さぁどんな学校生活が始まるかな?

翌朝、幼稚園の時より一時間半も早く家を出て、同じマンションの子たちと待ち合わせて出発。うちはこの時間、まだ父たんが家にいるから、サヨちゃんを父たんに頼んで母カイで行けるから楽ちん! 途中まで送ると新入生も上級生もぞろぞろと合流してきて、それじゃあこの辺で。行ってらっしゃーい(^^) カイくんはずっと親抜きで登校するのを楽しみにしていたので、振り返りもしないで行っちゃいました。帰りも同じ地点で待っていると、先生に付き添われて集団下校してきたよ。でも、集団下校はたったの4日間。さてさて。

水曜日はカイくんは学校だけど、サヨちゃんはまだ入園してないので、サヨちゃん一人っ子状態で甘えまくりなのでした。

山のようなプリントや提出物、算数セットの名前付けに大わらわでございますが、お次はサヨちゃんの入園式です。当日はカイくんを送り出しておいてから、ゆっくり支度。ところがサヨちゃん、いきなりまさかの登園拒否! 確かに、幼稚園が嫌だとは言ったことはなかったけど、すごく楽しみっていう風でもなかったんだよね(^^;) いざ制服を着たとたんにビビったらしく、「あたちやっぱり行かない。これも着ない!」と制服を脱いで泣きだした! しばらくなだめてみたけどそろそろ時間切れ、無理矢理着せて出発。でも、幼稚園に着いてみたらお友達が大勢いるし、先生が「あっサヨちゃん♪」と声をかけてくれるし、園内で遊んだことを思い出したのか急に平気になって、ホールでも園児席に一人で座れました(^^) 隣の子と笑いながら話したり、挙句にその子に「前を向いて」とばかりに頭を向けさせられてたよ。サヨちゃんの担任は、カイくんは受け持ってもらったことはない先生だけど、園ママ友たちに「あの先生か! いいなー!」って言われるような優しい先生です。

翌日はサヨちゃんはたった1時間半の保育だけど、母たん一人で買い物~♪ やっとこの時が! そしてカイくんはさっそく給食スタートです。後で聞いてみたら、全部食べた上にお代わりしたそうです。素晴らしいね。さらに土曜日は、カイくんがお休みでサヨちゃんは幼稚園という不思議な感覚の日。雨だったので、送り迎えの時カイくんにはお留守番しててもらった。もう短時間なら大丈夫だからね。で、サヨちゃんをお迎えに行ってみたら、先生が「園のトイレでうんちできました! 第一号です!」と褒めてくれました(^^)

サヨちゃんは幼稚園で習った歌や体操を家でもやってくれて、とっても楽しそう! カイくんも名刺を作って他の子と交換したそうです。たくさん作ってたくさんの子と交換しよう、という感じらしいけど、つまりこれで自分の名前の書き方を反復練習するんだな~なるほどなるほど。うまい。

月曜日、集団下校最後の日。途中の交差点までお迎えに出てママたちと待ってたら、そこで外国人に駅までの道を聞かれました。その人、挨拶くらいしか日本語が話せないらしく、私の英語力では説明しにくい道だったので、カイくんと一緒に途中までお付き合いすることに。大きな道まで案内して、後は Go straight と Turn right だけで説明できて良かった。そしたらカイくんが「何で英語しゃべってんの!?」とビックリした様子で、夜に父たんにも報告してよ。しゃべったってほどでもないので恥ずかしいくらいなんですが、カイくんにしてみたら親が外国人と英語で会話したというのは衝撃だったらしいです。カイくんはもっと喋れるようになってくれー

水曜日に幼稚園の懇談会、木曜日に小学校の授業参観&懇談会と続き、母たんは役員関係は全て免れました。ただでさえ初めてだらけであたふたしてるので良かったよ……来年頑張る。そして小学校は、五時間目の授業を参観しました。カイくんったらサヨちゃんのことばかり気にしていて、「絵本あそこにあるよ」とか「これ捨ててきて」とか色々話しかけていて、先生の話ちっとも聞いてないし(^^;) たぶん「ともだち」というテーマでクレヨンで絵を描いて、切り抜いて黒板に貼る、っていう指示だったと思うんだけど、何かカイくんだけアニメのキャラクター描いてないか? 「サヨちゃんがいない時はちゃんと先生の話を聞いてるよ!」という本人の弁を信じたい……。

そして参観の時、カイくんの隣の席のHくんママにこんな話を聞きました。入学式の二日後くらいに、Hくんがカイくんに「お友達になってね」と言ったら、カイくんはこう答えたそうです。「もう、友達じゃないか」。どひゃー! 青春! カイくんにしてみたら、二日も経っててすでに会話をしている子が「友達」なのは当たり前のことだったみたいで、本人に聞いても「覚えてない」って言ってたけどね。人類みな友達だと思ってるもんね。いいことだ。

懇談会の係決めの時は、サヨちゃん「なんで大人なのに、みんなジャンケンしてるのー?」。母たんもやるのかと思ったらしく、「母たん絶対勝ってね! みんながパーを出したら、母たんはチョキを出すんだよ!」とか言ってました(^^;)

それと水曜日は、父たんにサヨちゃんを頼んで、母たんはカイくんの小学校の近くで張り込みをしました。もう子どもだけで帰ってくるんだけど、他のママは堂々と途中まで迎えに出てるのに、うちはカイくんが来ちゃダメとか言うんだよね。なので、こっそり尾行(^m^) 一回は様子を見させてもらって、それで大丈夫そうなら本格的にお迎えナシにしようと思って。カイくん、お友達と一緒のせいかちゃんとゆっくり歩いていて、お友達が脱いだ上着をランドセルにしまうのを手伝ってあげたりしていて、微笑ましかったです。よしよし。

そして再び土曜日。今度はサヨちゃんの登園にカイくんもお付き合い。そしたらサヨちゃん、ちょっと登園しぶった(^^;) 自分だけ離れるのが嫌だったかな? その後、カイくんと公園に行って、懐かしの(?)上の子同士で遊びました。年長で一緒だった子たちね。女の子ばかりだったけど、たまごっちやったりかくれんぼしたりして、穏やかに遊んでてなかなか楽しそうだったな。2時間たっぷり遊んでからサヨちゃんのお迎えに行くと、担任の先生はカイくんの顔も知っていてニコニコとあいさつしてくれ、カイくんも「こんにちは」と頭をペコリ。みんなが保育室を出て帰り始めた時、カイくんだけ戻って何やら先生と話してる……何かな? 後で聞いてみたら、「今日サヨは何をやったの?」と「サヨは良い子だった?」って聞いたそうです(^m^) 兄、妹の様子が気になって仕方ないようです。自分だって初めてフルに一週間小学校に行って疲れてるはずなのに、感心感心。

長くなりましたがそんな所かな。そうそう、久しぶりに何も予定がない日曜日、朝の6時に一度目が覚めた母たん。父カイはさっさと起きてテレビを見に行き、しばらくしてサヨちゃんもムクリと起き上がったんだけど、母たんは二度寝しようと思って寝た振りをしてました。そしたらサヨちゃん、寝室を出る時に一度振り返って一言。「母たん、いいゆめを」。そしてドアが閉まって足音が遠ざかる……。……えっと、これ、しばらく起きづらくなっちゃった……。

|

« 入学・入園前の春休み | トップページ | 連休前~GW前半 »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191367/54540471

この記事へのトラックバック一覧です: 兄の入学・妹の入園:

« 入学・入園前の春休み | トップページ | 連休前~GW前半 »