« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月30日 (月)

連休前~GW前半

サヨちゃんたち年少さんは、幼稚園でスモックに着替えて遊ぶようになりました。帰って来てから「一人で着られた?」と聞いたら、「しかたなくね。」と言われました……。今は、電車ごっこと称して一列に並んで歩く練習をしてるみたい。少し慣れてきたので、幼稚園の中を探検しているそうです。連休明けには園庭で遊べるかな、というところ。雨の日にお迎えに行ったら、子どもたちがみんな保育室から忍者ポーズでそろそろと歩いて出てきて何とも可愛かった(笑) テラスが濡れていると滑るので、静かに歩く練習をしたようです。色々とルールを覚えないとね。

23日(月)に、一ヶ月ぶりにカイくん耳鼻科に行きました。いつものようにティンパノグラムの検査をしたら、おお! グラフがキレイ! 今までは、ちゃんと山型のグラフにはなっていたものの正常値よりずっと左にずれていた(詳しいことはわかりまへん)んだけど、その山が中央に来てた! カイくんの耳、もうほとんど正常のようです。

そして火曜日。家で作った紙製のこいのぼり(母が形を切って、サヨが模様を描いたもの)を、幼稚園に持っていくと言って聞かないサヨちゃん。まあいいか、保育室で先生に見せたら私が持って帰れば……と幼稚園に持参することにしました。サヨちゃんが先生に見せると、先生パァーッと笑顔になって、「わあ、作ったの、すごいねぇ! これ、みんなに紹介しようか!」。母たんが帰った後、朝の時間にみんなの前で見せたらしいです。お迎えの時、副担の先生が「発表しようとして、ちょっと照れる時のしぐさが、お兄ちゃんそっくりですね~!」だって(^m^)

その午後、幼稚園の家庭訪問もありました。玄関先で先生と話すだけなんだけど、子どもは自分のテリトリーだからか幼稚園とは違う様子を見せてくれるみたい。そしてサヨちゃんはというと……あんたしゃべりすぎ……(^^;) 切れ目なく先生に話しかけるので、母たん口を挟むのに必死でございました。サヨちゃんオリジナルの「アイアイ体操」というのを先生に見せようとして、「アイアイ体操だよ! みんなもまねしてみてね!」などとテレビのような前振りをした挙句、やっぱりマンションの廊下でやると服が汚れるからやらないんだって……。

その夜、夕食の時にグズグズ言い出したサヨちゃん。最近好き嫌いを言うので、今日もそれかと思ったら、あれ? 触ってみると、熱い……? 38.0°。元々ちょっぴり風邪気味っぽかったんだけど、これはもしかして発表の極度の緊張と、家庭訪問のハッスルでドカーンと来ちゃった? そろそろ疲れも出る時期だしね。翌朝とうとう39.3°で、幼稚園お休みして病院に行きました。念のためにインフルエンザの検査もした(B型がまだ出ている時期だったので)けど何ともなく、風邪の薬をもらって帰宅。熱は夕方には下がって、すっかり元気になりました。GWなのでお薬多めにもらったけど、割とすぐに咳や鼻水もよくなったよ。

GW前半は、うちは父たんはおやすみじゃないので、母カイサヨでぶらぶらしました。日曜は近所のショッピングセンターのイベントで縁日があって、くじ引きしたり屋台でお昼を食べたり。その後は敷地内の庭園で、そこに来ていた子どもたちと遊んだりハーブ園を見たりしたよ。カイくんが「アレのおすもうをやろう」と言い出して、最初は「?」だったけど、ずっと前にここに来た時にオオバコの茎を絡ませて引っ張り合う「オオバコ相撲」をやったのを覚えていたらしいです。残念ながら、オオバコはもう葉っぱしか残ってない季節なのでできなかったけど、覚えててくれて嬉しかったなー。午後は久々に(?)お菓子作り。リンゴと紅茶のスコーンをホットケーキミックスで簡単に。うまうま♪

月曜日は、幼稚園の園庭開放に行きました。卒園生も小学校3年までは入れるので、ちょっとカイくんを古巣で遊ばせてやろうと思って。みんな旅行に行ってるのか、うちともう一組しかいなくてさびしいものだったけど、カイサヨはすごく楽しそうに時間目いっぱい遊んでたよ。砂場の上の藤棚に蜂がたくさん来ていて、砂場は近寄れなかったけど、藤は見事に咲いていました。

前半はそんなところかな? 最後に、父カイの会話。
父「今年はオリンピックっていうのがあるんだよ」
カイ「えっ!? 出たい!」
「見たい」じゃないところがカイくんらしい(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月22日 (日)

兄の入学・妹の入園

Photo

今年は桜がほんの少し遅く、小学校の入学式にはちょうど満開でした。カイくんの服装は、コムサのシャツ&ズボンにネクタイと、ウールのベスト。一年半前の七五三&さとぺの結婚式に着たアレの、裾を下ろしたらサイズぴったり! よし目論見通り。そしてサヨちゃんも同じシャツ&スカートにネクタイをしていったら、上の学年のお姉ちゃんたちに「AKBだ!」と言われました(^^)

校舎に入ると、上級生がカイくんをクラスにさーっと連れていってくれ、保護者は体育館で待機。やがて吹奏楽の演奏をバックに、新入生が入場してきました。上級生が作ったお花のゲートを楽しそうにくぐって着席。入学式は、校長先生の挨拶や担任の紹介、上級生の歓迎の言葉などがあって、特に歓迎の言葉の時には上級生がピアニカや縄跳びの技などを披露してくれて面白かったよ。式が終わった後は教室へ行って、教科書やら算数セットやらを受け取ったり説明があったり。カイくんのクラスは25人もいなくてこぢんまりとしていて、担任の先生は穏やかそうな年輩の女の先生です。席は一番後ろでした。さぁどんな学校生活が始まるかな?

翌朝、幼稚園の時より一時間半も早く家を出て、同じマンションの子たちと待ち合わせて出発。うちはこの時間、まだ父たんが家にいるから、サヨちゃんを父たんに頼んで母カイで行けるから楽ちん! 途中まで送ると新入生も上級生もぞろぞろと合流してきて、それじゃあこの辺で。行ってらっしゃーい(^^) カイくんはずっと親抜きで登校するのを楽しみにしていたので、振り返りもしないで行っちゃいました。帰りも同じ地点で待っていると、先生に付き添われて集団下校してきたよ。でも、集団下校はたったの4日間。さてさて。

水曜日はカイくんは学校だけど、サヨちゃんはまだ入園してないので、サヨちゃん一人っ子状態で甘えまくりなのでした。

山のようなプリントや提出物、算数セットの名前付けに大わらわでございますが、お次はサヨちゃんの入園式です。当日はカイくんを送り出しておいてから、ゆっくり支度。ところがサヨちゃん、いきなりまさかの登園拒否! 確かに、幼稚園が嫌だとは言ったことはなかったけど、すごく楽しみっていう風でもなかったんだよね(^^;) いざ制服を着たとたんにビビったらしく、「あたちやっぱり行かない。これも着ない!」と制服を脱いで泣きだした! しばらくなだめてみたけどそろそろ時間切れ、無理矢理着せて出発。でも、幼稚園に着いてみたらお友達が大勢いるし、先生が「あっサヨちゃん♪」と声をかけてくれるし、園内で遊んだことを思い出したのか急に平気になって、ホールでも園児席に一人で座れました(^^) 隣の子と笑いながら話したり、挙句にその子に「前を向いて」とばかりに頭を向けさせられてたよ。サヨちゃんの担任は、カイくんは受け持ってもらったことはない先生だけど、園ママ友たちに「あの先生か! いいなー!」って言われるような優しい先生です。

翌日はサヨちゃんはたった1時間半の保育だけど、母たん一人で買い物~♪ やっとこの時が! そしてカイくんはさっそく給食スタートです。後で聞いてみたら、全部食べた上にお代わりしたそうです。素晴らしいね。さらに土曜日は、カイくんがお休みでサヨちゃんは幼稚園という不思議な感覚の日。雨だったので、送り迎えの時カイくんにはお留守番しててもらった。もう短時間なら大丈夫だからね。で、サヨちゃんをお迎えに行ってみたら、先生が「園のトイレでうんちできました! 第一号です!」と褒めてくれました(^^)

サヨちゃんは幼稚園で習った歌や体操を家でもやってくれて、とっても楽しそう! カイくんも名刺を作って他の子と交換したそうです。たくさん作ってたくさんの子と交換しよう、という感じらしいけど、つまりこれで自分の名前の書き方を反復練習するんだな~なるほどなるほど。うまい。

月曜日、集団下校最後の日。途中の交差点までお迎えに出てママたちと待ってたら、そこで外国人に駅までの道を聞かれました。その人、挨拶くらいしか日本語が話せないらしく、私の英語力では説明しにくい道だったので、カイくんと一緒に途中までお付き合いすることに。大きな道まで案内して、後は Go straight と Turn right だけで説明できて良かった。そしたらカイくんが「何で英語しゃべってんの!?」とビックリした様子で、夜に父たんにも報告してよ。しゃべったってほどでもないので恥ずかしいくらいなんですが、カイくんにしてみたら親が外国人と英語で会話したというのは衝撃だったらしいです。カイくんはもっと喋れるようになってくれー

水曜日に幼稚園の懇談会、木曜日に小学校の授業参観&懇談会と続き、母たんは役員関係は全て免れました。ただでさえ初めてだらけであたふたしてるので良かったよ……来年頑張る。そして小学校は、五時間目の授業を参観しました。カイくんったらサヨちゃんのことばかり気にしていて、「絵本あそこにあるよ」とか「これ捨ててきて」とか色々話しかけていて、先生の話ちっとも聞いてないし(^^;) たぶん「ともだち」というテーマでクレヨンで絵を描いて、切り抜いて黒板に貼る、っていう指示だったと思うんだけど、何かカイくんだけアニメのキャラクター描いてないか? 「サヨちゃんがいない時はちゃんと先生の話を聞いてるよ!」という本人の弁を信じたい……。

そして参観の時、カイくんの隣の席のHくんママにこんな話を聞きました。入学式の二日後くらいに、Hくんがカイくんに「お友達になってね」と言ったら、カイくんはこう答えたそうです。「もう、友達じゃないか」。どひゃー! 青春! カイくんにしてみたら、二日も経っててすでに会話をしている子が「友達」なのは当たり前のことだったみたいで、本人に聞いても「覚えてない」って言ってたけどね。人類みな友達だと思ってるもんね。いいことだ。

懇談会の係決めの時は、サヨちゃん「なんで大人なのに、みんなジャンケンしてるのー?」。母たんもやるのかと思ったらしく、「母たん絶対勝ってね! みんながパーを出したら、母たんはチョキを出すんだよ!」とか言ってました(^^;)

それと水曜日は、父たんにサヨちゃんを頼んで、母たんはカイくんの小学校の近くで張り込みをしました。もう子どもだけで帰ってくるんだけど、他のママは堂々と途中まで迎えに出てるのに、うちはカイくんが来ちゃダメとか言うんだよね。なので、こっそり尾行(^m^) 一回は様子を見させてもらって、それで大丈夫そうなら本格的にお迎えナシにしようと思って。カイくん、お友達と一緒のせいかちゃんとゆっくり歩いていて、お友達が脱いだ上着をランドセルにしまうのを手伝ってあげたりしていて、微笑ましかったです。よしよし。

そして再び土曜日。今度はサヨちゃんの登園にカイくんもお付き合い。そしたらサヨちゃん、ちょっと登園しぶった(^^;) 自分だけ離れるのが嫌だったかな? その後、カイくんと公園に行って、懐かしの(?)上の子同士で遊びました。年長で一緒だった子たちね。女の子ばかりだったけど、たまごっちやったりかくれんぼしたりして、穏やかに遊んでてなかなか楽しそうだったな。2時間たっぷり遊んでからサヨちゃんのお迎えに行くと、担任の先生はカイくんの顔も知っていてニコニコとあいさつしてくれ、カイくんも「こんにちは」と頭をペコリ。みんなが保育室を出て帰り始めた時、カイくんだけ戻って何やら先生と話してる……何かな? 後で聞いてみたら、「今日サヨは何をやったの?」と「サヨは良い子だった?」って聞いたそうです(^m^) 兄、妹の様子が気になって仕方ないようです。自分だって初めてフルに一週間小学校に行って疲れてるはずなのに、感心感心。

長くなりましたがそんな所かな。そうそう、久しぶりに何も予定がない日曜日、朝の6時に一度目が覚めた母たん。父カイはさっさと起きてテレビを見に行き、しばらくしてサヨちゃんもムクリと起き上がったんだけど、母たんは二度寝しようと思って寝た振りをしてました。そしたらサヨちゃん、寝室を出る時に一度振り返って一言。「母たん、いいゆめを」。そしてドアが閉まって足音が遠ざかる……。……えっと、これ、しばらく起きづらくなっちゃった……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 6日 (金)

入学・入園前の春休み

おかあさんといっしょの番組内で流れている『みんなだれかをすきになる』を聞いて、カイくん詩を作りました。「地球は月が好き。月は太陽が好き。太陽は宇宙が好き。宇宙は、地球と月と太陽と星たちが好き」。たぶん、先日テレビでやってた大好きな映画『ウォーリー』も影響してると思うけど、素敵な詩だね。

インフルエンザ後、やはり多少はカイくんの鼻に影響があって、またまた抗生剤飲んでたけど、それもすっかり良くなりました。1ヶ月くらい何だかんだで薬飲んでたから、解放されて良かったねー! そうそう、耳鼻科に行った日(3/26)は、夕方から木星・月・金星が縦一列にまっすぐ並んで見える日だったんだけど、見た方はいらっしゃるでしょうか。子どもたちは大喜びで「まっすぐ♪ まっすぐ♪」と騒いでました。今年は5月に金環食もあるし、楽しみ。

Photo_3

さて、3月末に日帰り家族旅行に行ってきたよ! サヨちゃんのお肌に効く温泉を求めて、養老渓谷へ。洞窟風呂というやつに行きたかったんだけど、残念ながらそのお風呂を経営してる旅館がつぶれていて入れず。でも、以前にも行ったことのある大きな温泉施設に立ち寄れたのでヨシ! 女風呂は貸し切り状態で入れて、前に来た時は赤ちゃんで何が何やらだったサヨちゃんも、今回はすごく楽しそうに動き回ってました。お風呂以外にも、近くの滝を見に行って、川沿いを散歩して、鯉にえさをやって。お昼は美味しいお蕎麦を食べ、そしてこちらの方面に来た時はいつも立ち寄る酒蔵で地酒『天乃原』を買って帰ってきたよ。春の色々な花も見られたし、子どもたちも喜んでいて良かったです! 

Photo_4

写真、普通の道もあるんだけど小さなトンネルもあって、そこを抜けると滝。

春休みには、数日間東京の実家にもお泊まりさせてもらいました。カイサヨ2人とも、東京や鳥取に行きたい行きたいと言ってたので、とりあえず東京(^^;) 到着するなり、カイくんはまっすぐ大ジィジのお部屋に行って、頭をぺこりと下げて「こんにちは」と言ったそうで、大ジィジがびっくりしてました! 滞在中、妹のさとぺ夫妻も来て、カイくんの入学お祝いに電動鉛筆削りをもらったよ(サヨちゃんもお菓子♪)。

Photo_5

それと、いつも通り石神井公園にも行って、ボートに乗ったりソフトクリーム食べたりしました。いつもは夕飯の支度があるから、公園に行ってもある程度の時間で帰宅するけど、実家ではバァバがご飯作ってくれるので、ギリギリまで公園で遊べたカイくんでした。そして千葉に帰ってきたんだけど、車中で寝ていたサヨちゃん、駐車場に到着して目が覚めたらご機嫌最悪。「これからもう一回東京にいく~~~!」でしたとさ。

戻った翌日、久々にあーくん親子・ゆいちゃん親子と公園遊び。でもカイくんったら、あーくんゆいちゃんと来てるのに、公園にいた他のお兄ちゃん達のカードゲームに混ぜてもらったり、サッカーに混ぜてもらったりしてる。サヨちゃんの方があーくんゆいちゃんと遊んでたよ(-_-;) それに最近、ちょっとつっかかる物言いをすることがあるんだよねー。お友達にもね。母たんの見た所、今まで兄に従順だった妹がついに反抗期に突入してるので、イラッときて言うことを聞かせようとサヨちゃんにきつい物言いをすることが増えてるから、それが影響してるのかも。色々と言い聞かせてはいるけど、これもそのうちおさまるのかしら。

さらに数日後、鳥取からジィジバァバが遊びに来てくれました! 父カイサヨは先にジジババのチェックインしたホテルに行って、お部屋で大ハッスルで遊ばせてもらったそうです。特にサヨちゃんは歌って踊ってオンステージだったとか。幼稚園の制服も見せたんだよね。母たんは家でやることがあって(家に一人でいられる貴重な時間ですからね!)、後から合流。

Photo_6

さらに父たんの妹のちーちゃんも合流して、懐石料理を食べてきたよ! 筍、木の芽、桜鯛……春のいっぱい詰まった懐石でした。お祝いなどもいただいて、ありがとうございました(^^) 帰り道、やっぱりサヨちゃんは「明日もジィジバァバとあそぶー!」でした。写真はジィジにお酌をするサヨちゃん。

4月の一週目、小学校のクラス発表がありました。通学路を確認がてら、歩いて小学校へ。20分くらいで到着。カイくんは、同じ幼稚園出身でわりと仲の良い女の子と同じクラスになったよ。後から来たその子と両手をポンなんて合わせてて微笑ましかった(^^) 友達をつくるのが得意なカイくんだし、別に知らない子ばかりでも大丈夫でしょ、と思ってたら、すでにその場にいた他の幼稚園出身の子たちと鬼ごっこを開始してた(>m<)

Photo

春休みの出来事はそんなところでしょうか。母たんも、子どもたちとあちこち遊びに行ってただけではありません! 準備もしっかりやってましたよ。Photo_2こんな感じでね。体操着注文したり色々買いそろえたりもね。

入園と入学が同時というのはやはり大変だけど、母たんはまだこれからの流れの想像がつくからいいのだわ。子どもたちはこれから全くの未知の世界、疲れるだろうけど楽しんでほしいな!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »