« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月23日 (金)

卒園式と合宿

カイくん、卒園式の日がやってきました。

カメラ・ビデオの持ち込み禁止(カメラマンさんが入ります)の、割と厳粛な式になる模様。というわけで、東京バァバに来てもらってサヨちゃんを自宅で見てもらい、母カイで幼稚園へ。父たんは3月までは忙しいのよね。

ホールで座って待っていると、胸に花をつけた卒園児たちが、いつものようにずらずらと……ではなく間隔をちゃんと開けて入場してきて、一人一人の顔が良く見えました。曲がるときもちゃんと足を踏み替えて方向転換してるよ。かなりしっかり練習したとのこと、頑張ったなぁ(緊張のあまり右手右足が同時に出てる子もいてほほえましかった(^m^))。カイくんも真面目な顔で入場、インフルで予行に出てないんだけど大丈夫かしら。

園長先生が登壇して日の丸に一礼……こういう行事も母たん久しぶりだ。開式の言葉や先生のお話があって、いよいよ卒業証書授与です。一人目の子と最後の子は先生が証書を全部読んで渡し、他の子は名前のみで渡すらしい。うんうん、普通そうだよね。一人目の園児が名前を呼ばれ、元気よく返事をして証書を受け取り、きっちり向きを変えてから壇から降りてきました。ホール中央で保護者が「おめでとう」と声をかけて証書を受け取ることになっていて、ママが立って待っています。

「ありがとう」証書を差し出す園児。
「おめでとう」受け取るママ。

な……泣く。これは泣く。「ありがとう」って……こんな風にするなんて知らなかったよー! 保護者席から鼻をすする音が聞こえ始めます。順番はどんどん進み、カイくんの番。母たんから見てこれ以上ないくらい完璧に証書を受け取り、立って待つ母たんに真面目な顔で「ありがとう」と渡してくれました。嬉しさでいっぱいになりながら「おめでとう」と受け取ったよ。

いろんな人のあいさつの合間に園児の歌がはさまるのだけど、子どもたちが元気よく歌うたびに涙腺が緩む~。子どもたちは全然悲しそうじゃないんだよね。それが涙を誘うんだな。最後の2曲は、園児たちが保護者席の方を向いて、一曲は手話も入れて歌ってくれました。カイくんのクラスの担任の先生は、もともと涙もろい先生なんだけど、年少から3年間持ちあがりで見てきた子どもたちの卒園とあって、もう大変なことになっておりました。幼稚園の先生の鑑みたいな先生で、親としては安心して預けられました。ありがとう先生♪

式が終わり、子どもたちはいったん保育室へ戻って荷物を持って、もう一度ホールに集まってから親元へ引き取り……だったんだけど、最後に全卒園児が手をつないで輪になって、主任先生が「みんなの顔を覚えておいてください。そしてどこかで会ったら「元気?」って声をかけてね」なんて言って、もう一曲子どもたちが歌ってくれて、親は最後までうるうるでした。

いつものように、たったか走って行ってしまうカイくんを追いかけながら帰宅すると、サヨちゃんはバァバとDVD観たり絵本を読んだり、おりこうさんで待ってたよ。みんなでファミレスにお昼を食べに行きました。

そんな卒園式の数日後、在園児の終業式の日に、卒園式に出られなかった子に証書を渡すとのことで都合のつく卒園児たちが集まりました。なんと、卒園式の日にプロのカメラマンさんが写真を撮ってくれたんだけど、カイくんのデータだけ飛んじゃったんだって! で、カイくんはこの日に写真撮り直しになったよ。ま、撮り直しができて良かったですけどね(^^;) カイくんは卒園式の日まではけろっとしてたんだけど、いざ幼稚園に行かなくなってやっと寂しくなってきたらしく、この日みたいに用事があって園に行くと嬉しそうにしてました。同じ小学校に進学する子に「また小学校でね!」なんて声をかけられたりしてね。

さらに数日後、サッカー教室の合宿がありました! といってもサッカーはやらなくて、鴨川シーワールドを見に行って館山で一泊して帰ってくる旅行です。でも親なしでみんなで旅行はカイくん初めて。母たんと荷物を確認しながら自分でバッグとリュックに詰めて支度しました。不安そうな様子はカケラもなし! 当日はカイくんリクエストを聞いて、久しぶりに母たんお弁当作り。捨てられる容器でとのことだったので、牛乳パック切って作った箱にサンドイッチ詰めてみた(笑) で、数駅先にある集合場所までカイサヨと電車で行き、カイくんはお友達とバスに乗って出発していきました。いつも子どもたちを見ているサッカーの先生と一緒なので安心。お薬(鼻の)も書類で指定して先生に預けたし、ちゃんと飲むんだよー。サヨちゃんはイマイチわかってなかったようで、夕方になって「カイくんは?」なんて聞いてたけど、お泊りだともう一度説明すると普通に「ふーん」と納得してました。

翌日の午後、同じ場所にカイくんをお迎えに行きました。戻ってきたバスから降りて並ぶ子どもたち、えーとカイくんは……って、なんで昨日と同じ服着てるのさ(^^;) ちゃんと着替えも一緒に確認して詰めたのに、どうやら面倒くさくて同じ服を着ちゃったらしいです。先生曰く、「興奮してるせいか、子どもたち今日5時半に起きちゃったので、ゆっくり休ませてあげてください!」だって。カイくんは帰りのバスで友達とケンカしたらしく、何だかむすっとしてたけど、電車でそれが落ち着いてくるとだんだん饒舌になり、「最高楽しかった!」と言ってました。シーワールドでスタンプラリーをしたり、先生と大きなお風呂に入ったり、翌日はあいにく途中から雨だったけどゲームをしたりと盛りだくさんだったようです。「昨日の夕飯は何を食べたの?」と聞いても楽しすぎて忘れてる模様。ママたちは数人の子どもたちの供述をどうにかつなぎ合わせて、「とりあえず海老フライとショウガ焼きは出たらしい」「あんまり美味しくはなかったらしい」との情報を得るのでした。あ、二日目の昼のカレーは美味しかったって。

春休みは日帰り旅行にも行ったりしてます! その話はまた♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月12日 (月)

ひな祭り・謝恩会・そしてインフル

テレビで家庭用エステ器具をみたカイくんが、サヨちゃんのために買ってくれと父たんに言ったそうです。サヨちゃんお肌が弱くて、しょっちゅう掻き傷ができてるからね。いいお兄ちゃんだ(^^) そしてサヨちゃん、ひらがなをほぼ読めるようになりました。もう濁音も読めつつあります。

Photo

3月3日は幼稚園でひな祭り会があり、未就園児も見学OKだったのでサヨちゃんと行ってきました。年長さんのダンス(発表会で見られなかったクラスの)が見られて面白かった♪ 帰りに桜道明寺やらお団子やら買って帰りました。家では夕食に、定番のチラシ寿司とハマグリのお吸い物。2人ともハマグリの大きな貝殻が気に入って、キレイに洗ったのをお風呂に持ち込んで遊んでた(^^;) 写真は、カイくんが幼稚園で作ってきたおひな様。卵の殻でできてるんだよ! 殻を用意する時(もちろん母たんが穴を開けて中身を抜いて洗って乾かす)、カイくん絶対割ると思って5個用意したんだけど、意外にも1個も割らずに作れたんだって。で、余った殻で三人官女も作るぞ! と調子にのったとたんに割ったらしい(^^)

翌週火曜はサッカーをお休みして、わくわくさん(くぼたまさとさん)の工作ショーを見に行ってきました。もはや毎年恒例。今回はあーくんママが予約取ってくれて、一緒に見に行けたよ。カイサヨともに大興奮の大騒ぎ、ちょっと声をおさえてくれ! と思うくらいでした(^^;) まあ、楽しめて良かった。何だかあっという間だったなぁ。

水曜日、幼稚園の先生方に感謝を伝える謝恩会。サヨちゃんは父たんに預け、保育時間終了後にカイくんと参加しました。委員のママさんたちが素晴らしい会にしてくれて、母・子・先生でいくつもゲームをしたり、一緒に歌ったりして遊びました。三年間の思い出がスライドで流れると泣いているママもいたけど、スライドが終わってホール内が明るくなると、子どもたちが保護者席を一斉に振り返り、「○○ちゃんママ泣いてる~」「○○先生泣いてる~」とチェックを始めたので笑った(^m^) 最後に今年で辞める先生が涙ながらに心のこもったあいさつをすると、さすがに母たんもうるうるっ。園児も女の子は泣いてる子もいたなー。もうそういう寂しさがわかる年なんだねぇ。カイくんはもちろんケロッとしてましたけどね。その後、保育室で先生やお友達と一緒の写真を撮ることができました。

その翌日の木曜日。降園時間になり、カイくんをお迎えに行くと、いつもなら「公園で遊ぶ!」というカイくんが何と、「今日は公園行かないで帰る。辛い」。つ、つつつ辛い!? 動揺のあまり「えっ、身体が? 心が?」と聞き返す母。「身体が」と言いつつ、カイくん何で走って帰るの……辛そうに見えないんですけど。でも、いつもはしない昼寝をしたカイくんは微熱がある様子。翌朝も37.5°だったので、この日は卒園式のリハだったけど幼稚園をお休みして様子を見ることにしました。そして昼には38.5°になってしまい、結局午後から小児科へ。はいインフルエンザB型~! 園でも患者が出てるって聞いたから、もらったかな? そんなわけで、土曜日の懇談会も月曜日の清掃も火曜日の最後のサッカー教室も吹っ飛んでしまいました。母たんも当番だったしサッカー教室のママたちと夕食会とかもあったんだけど、残念ながら全部パア。せっせと他のママにメールして、用事を代わってもらいました……すんません。でもとにかく、卒園式にはどうにか間に合って!

お医者さんの話では、今年のインフルエンザB型は薬が効きにくいそうで、カイくんもすぐにタミフルを飲み始めたにも関わらず翌日39°越え。その後も38°を前後し、熱が下がったのは月曜日の朝でした。比較的食欲はあって、食べやすい素麺やうどん、果物なんかを食べられて良かったです。月曜日の昼前に小児科再診したら、水曜日から幼稚園に行っていいって! 卒園式は木曜日、ギリギリセーフー~! ホントは火曜日に皆と食べる最後のお弁当ということで、カイくんにリクエスト聞いてあったんだけど、それは残念ながら……だね。家で作ってあげるからちょっと我慢してね。一方サヨちゃんは、カイくんがお休みで嬉しそうにしています。

そんなカイくんは「母たん何型? O型? オレB型~」とか言ってます。えっと、血液型とインフルの型とは関係ないのよ。

そしてサヨちゃんは、小児科に行った帰りに病院のビルの地下駐車場で天井を見上げ、排気ダクトむき出しの様子を見て「どうしてあんなに痛そうなの……?」と聞いてました。ああ痛そうね、わかるわかる。「壊れた時に直しやすいでしょ」と答えておいたけど、何でむき出しなんだろうね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »