« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月30日 (月)

病院ハシゴ

Photo_3

カイくんに「ナデナデして~」と甘えるハジメくん。カイくんはテレビに夢中で気付いてない…。書き忘れてたけど、カイくん4月時点で身長111.0cm、体重17.25kgでした。サヨちゃんは測ってないけど、もうすぐ3歳健診あるしね~

もうすぐ幼稚園のバザーがあるんだけど、私は今年もポスターの下絵をやることになりました。年少の時よりも枚数が多い! がんばるぞ。子どもが年長ということで、お友達のママたちが色んな委員の要職についているので、下の子がいてあまり動けない私はこういう所で協力して行こう。

この所気温の変化が激しくて、母たん喉は痛いし鼻水は出るし。産婦人科にも行きたいので、金曜日は病院をハシゴしてました。まず一軒目、産婦人科に行って気になる所を診てもらって、これは全く問題なしでクリア。サヨちゃんを連れてって、病院の保育ルーム初体験だったんだけど、サヨちゃんは母たんがいなくても全く後追いすることなく、診察が終わるまで楽しくおままごとができた模様。頼もしいね(^m^) それから二軒目、内科に行って診てもらったら、扁桃腺が腫れてました。ここでもサヨちゃん、診察室に行くのを嫌がって待合室に1人でいると言い出して、結局看護師のお姉さんに絵本読んでもらって待ってた(^^;) 空いてたとはいえすみません。薬局で薬をゲットして終了、心おきなく薬が飲めるので助かるわ~

そしてカイくんのお迎え後に三軒目、金曜日恒例の耳鼻科へ。カイくん、鼻は一応改善傾向にあるようで、いびきをかかなくなったよ。この調子で治療。そして耳は、残念ながら飲み薬だと耳の水が抜けず、耳鼻科で処置をしてもらいました。鼓膜切るのかと思ったら、何だかスプレータイプの薬を鼓膜に吹きかけて、耳に綿をつめてしばらく待つだけだった…これで抜けるの? 浸透圧でどうにかするのかな? 

Photo_4

その間、「お子さん10分か15分くらいお預かりしますので~」と言われて母サヨは待合室にいたからよくわからないんだけど、カイくんは吸入&マッサージをした後、ベッドに寝て何かしたらしい。写真は帰宅後の、カイくんの手による再現VTRでございます(出演・サヨ)。なんか耳に管が…なんだろね(^^;) とにかくそれで水が抜けたらしい。これでまたすぐに水がたまってしまうと困るので、それをチェックするために来週再診となりました。抜いても抜いても水がたまるなら、それこそ鼓膜にチューブってことね。

この日もミスドでオヤツして帰りました。前回は気付かなかったけど、この日は雨で薄暗いので、節電してると良く分かる。客席まで半分照明落としてるのね。本を読んだり書類を見たりしてるお客は明かりがついてる方の席にいたけど、確かにただお茶しておしゃべりする程度なら照明いらないもんな。ショッピングセンターの二台あるエレベーターを一台止めたり、駅の券売機を一つ休止したり、そういえば産婦人科の内診室まで暗くてビックリしたよ(^^;)

上の写真、サヨちゃんが着ている花柄の服は鳥取バァバ作です♪ あの好みにうるさいサヨちゃんが、一目見てすぐに着込んだ一品。他にも夏物を作ってもらい、あと3歳のお祝いにお金もいただきました、ありがとうございます(^^) 何を買ってあげようかな。

週末は父母の大学の友人の結婚式があって、父たんはお休みを取って金曜の夜から夜行バスで出かけて行き、日曜の朝に帰ってきました。父たんのいない土曜日、父たんの嫌いなハヤシライスを夕飯に作ったんだけど、デミグラスソースや市販のルーを使わないレシピで作ったら、残りを味見した父たん(デミグラ嫌い)にもウケが良かった(^^)v 我が家のハヤシライスはこのレシピで行こう。

そんなわけで、珍しく日曜日に家族で過ごしたよ。ショッピングセンターに行ったりもしたけど、いつも水曜日にお出かけしてどこも空いている状態に慣れている我が家、日曜の大混雑にヘロヘロになって帰宅しました(^^;) 午後は家でのんびり。夕飯は鳥取から送ってもらったハタハタ(魚)で、バァバお勧めの南蛮漬けを作って食べたよ。揚げ物やったの久々だな~でも骨まで食べられて美味しい!

月曜日、今度はサヨちゃんが鼻ズルズルだぞ~。というわけで、その翌日5月31日のサヨバースディは、小児科から始まるのでした。続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月23日 (月)

春の遠足・中耳炎に蓄膿も追加

新緑の季節、ベランダでは父たんの植えたアサガオの種がポンポンと目を出して揺れています。幼稚園ではギョウチュウ検査やら尿検査やら、プールの準備が始まりました。園庭開放や、木の遊具の部屋の開放も5月から始まって、カイくんはもちろんサヨちゃんも、公園以外で遊べる場所ができて楽しそう。
サヨ「あたちももうすぐ、ようちえんいくんだよね!」
カイ「幼稚園すごく楽しいよ~。母たん、サヨちゃんも早く幼稚園に行かせたい!」
なんて会話もしています。でも当のカイくんは、早く小学校に行きたいらしい。

木曜日は、幼稚園のバス遠足。年長さんになったので、母親の付き添いはナシ! 引率のママは数人つくけど、後は先生と園児たちだけ。自然公園に行って、たくさん遊んできたようです。事前に園で各自、地図を作って持ってったらしいよ。お弁当も食べやすいものをということで、前からカイくんがリクエストしていたロールサンドイッチにしました。教育テレビでやってたんだよね。

ところで最近のカイくんは、生活が超・朝型。父たんも基本的に朝型なんだけど、5時起きで2人で公園に行って、いったん家に戻って朝食を食べてから幼稚園へ…という日も2回くらいあった(^^;) そして遠足の日も5時に起きちゃったんだよね。一日保つのか!? とちょっと心配していて、帰宅したカイくんに「バスの中で寝た?」と聞いたら、「寝てない!」。うっそ、でもやたら元気そうなんですけど!? 夜もいつもと同じ時間に寝たし。でもその翌日、引率についてくれたママに聞いてみたら、「カイくん帰り爆睡してたよ~、起こしても起きなかったくらい!」。やっぱりな(^^;) これってあれね、本人は寝たこと気付いてないんだよねきっと。「可愛いね~」とママたちと笑いあったことでした。

金曜日、幼稚園の後で耳鼻科再診。今日は早く行けたので、空いていて楽だったよ。前回は女医さんだったけど、今回は男性の院長先生でした。この院長先生が腕がいいというのでこの耳鼻科はとっても評判な訳で、診てもらえてラッキー♪

さて滲出性中耳炎ですが、急性の中耳炎になった人も滲出性中耳炎になってから治っていくので、それ自体が問題なのではなく、長期戦覚悟になるのは慢性の滲出性中耳炎(水がたまってプールにもぐった時のような聞こえ方になる)です。で、カイくんはどうなのかというと、左だけが慢性。この日は検査もフルコースで、もう一度ティンパノグラムもやったし、吸入もマッサージもやったし、耳に小さなカメラを入れて鼓膜の状態を観たし、鼻もおかしいということでレントゲンも撮ったし…でした。その結果、左耳は難聴のような状態。右はちゃんと聞こえてるので問題はないけど、一応幼稚園の先生に伝えておくようにとのことでした。実はもう言ってあるんだけどね。時間はかかるけど治るものだから、幼稚園のうちに治療を始められて良かったよ。小学校に行ってからだと、授業に支障が出たら困るもんね。

そして、新たに判明した事実。「鼻が悪いです。蓄膿です」。あらー。レントゲンに映し出されたカイくんの鼻腔、両方とも真っ白。中耳炎も鼻から来てるのか。カイくんは時々イビキをかくし、風邪をひいてなくてもやや鼻声かな? と思うことが確かにあった。父たんが以前何度か小児科にカイくんを連れてった時に、「蓄膿では?」と聞いたらしいんだけど、小児科の先生には否定されたんだって。でもやっぱり蓄膿だったのね…。やはりさっさと耳鼻科に行くべきでした。今回がっつり診てもらえて良かった。

そんな訳で、これからじっくり治療していくことになりそうです。カイくんが薬好きで良かったよ…良かったってのも変だけど、毎日飲むからね。来週も再診でございます。検査だらけの診察を頑張ったカイくんにご褒美ということで、ちょうどオヤツの時間でもあったし、帰りに近くのミスドでドーナツ食べて帰りました。ていうか母たんも疲れたので休憩だ(^^;)

土曜日は久しぶりに夕方の散歩にも出たよ。カイくんが小さい頃はよく行ってたんだけど、2人いるとなかなか余裕が持てなくて…うーん、でもこうやって行こうと思えば行けるわけだ。いい気候の季節だし、たまには散歩しよう。日曜日は、久しぶりにショッピングセンターにちょっとだけゲーム(ガンバライドとか)やりに行って、その後で庭園でかくれんぼをしたり、生えていたオオバコでオオバコ相撲をしたり、花壇にいた虫たちを観察したりして過ごしました。こういうのもね~最近行ってなかったからねぇ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月15日 (日)

滲出性中耳炎・年長の保育参観

木曜日は幼稚園の親睦会。ホールでクラスごとに輪になって、ちょっと話をしたり遠足の引率などの係を決めたりします。役員決めの時よりも砕けた雰囲気で、子どものことよりもママの趣味などについて自己紹介するのが楽しい♪ 意外な人が意外な趣味を持ってたりとか…(^^) 私は今年も、2学期の親睦ランチ会の幹事になったよ。

で、その帰り道にサヨちゃんをバギーで寝かそうと思って、いつもより遠回り…いや、そんな可愛いもんじゃないか、調子に乗っていつもの倍以上歩いていたら、ちょっと貧血っぽくなっちゃって。たまたま通りかかった保健センターのソファで休ませてもらった(^^;) これ絶対台風のせいもあると思うわ。本調子じゃない時って、気圧まで体調に影響するんだよね…。センターの方には親切にしてもらって、熱いほうじ茶までごちそうになりました♪ すいません、隣の市の住民なのに(^^;)

そしてあっさりと復活した金曜日、園ママに聞き込みして評判の良い耳鼻科を教えてもらったので、行くことにしました。同じクラスに滲出性中耳炎の子が2人いて(もっといるかもだけど)、色々話が聞けたよ。この日は園の都合で15時降園、そこから直で駅へ。電車で三駅の所なんだけど、園⇔駅⇔耳鼻科がほとんど歩かないで済むという楽な位置で助かる。

東京の耳鼻科で言われたことを詳しく話し、例のティンパノグラムもちゃんとやってもらって、明るいちゃきちゃきした女医さんに診察してもらったよ。可動式の診察椅子だったけど、カイくんはもう病院に慣れちゃったのか、元々嫌がらないタイプなのか、やたら診察に協力的で、先生に「初めて来たとは思えないね!」と褒められてた。そしてカイくんが吸入とマッサージ(?)に行ってる間に詳しい話を聞こうと、今度は母たんがその診察椅子にサヨ抱っこで座ろうとしたら、自分が診察されると思ったらしいサヨちゃんがビビって嫌がり、それを素早く察した助手さんが「お兄ちゃん見に行こう♪」と連れてってくれて助かっちゃった。

で、やはりカイくんは滲出性中耳炎でした。というか、おそらく急性→滲出性→急性って感じに繰り返してるんだろうと。滲出性は基本的に痛くないんだけど、現在カイくんは「右が痛いような気もする…左は痛くない」と言っていて、その左がバッチリ滲出性(水が溜まっていてやや聞こえにくい状態)で、右は治りかけの滲出性でした。これは急いでどうこうしなくちゃいけないものではないけど、放っておくと良くないので診て行きましょうというやつ。このまま治るかもしれないし、治らないようなら何か処置をするかもしれないしで、経過を診たいとのことで、薬をもらって来週再診となりました。カイくんは顔が小さいので、耳と鼻が一直線につながっていて鼻水が回りやすいのかもと言われ、そういえば東京の耳鼻科でも父たんが、「この子はパッと見でアゴが小さいから云々」と先生に言われたって言ってたな。成長して身体が大きくなると解決していくとか…。

時々カイくんが、話しかけても返事をしなかったり、聞き返してきたりすることがあったけど、ちょっと時間を置いてから確認するとちゃんと聞こえてるので、「あ、大丈夫か…」と思ってた母たん。でもそうじゃなくて、聞こえてる時と聞こえにくい時を繰り返してたってことなんだねきっと。園のママたちも、「『ちゃんと聞いてるのっ』ってイライラしちゃうことがあるんだよね」「滲出性中耳炎のパンフレットに『気づいてあげられるのはお母さんだけです』って書いてあって反省…」なんて話してたな。中耳炎を繰り返す子で、ママが何度言っても言うこと聞いてくれないわっ、ていう子は、もしかしたらそういう状態なのかも。知り合いにいたら教えてあげようと思ったことでした。

家に着いたら17時半~さすがに疲れた! 夕飯作っといて良かったよ。そしてこの日は、13日の金曜日。5月に13日(金)があるとちょっと嬉しい。なぜなら約18年前、父たんと母たんが付き合い始めた日が5月13日(金)だったからですheart01 父たん美味しいプリン買ってきてくれてありがと~ 毎年「そういえば結婚したのも5月だよね」「式いつだったっけ?」「披露宴が17日だか18日だかで…」というあやふやな会話をしてるけど、13日だけは覚えやすくて忘れないのでした。

土曜日、幼稚園の保育参観。父たんは来れないけど、母サヨで参加です。カイくんと一緒に登園して、お昼の降園まで立ちっぱなしで見学というハードなスケジュール(^^;) 最初は朝の会と、保育室で遊んでる所を見ました。みんな自然にいくつかのグループに分かれて遊んでいて、カイくんはトランプのグループでババ抜きしてる。子どもたちまだまだ可愛いなぁ、カード見せ合っちゃったり、「これ引いて!」なんてババを引くように頼んだり(^m^) その後はトントン相撲で遊んでた。サヨちゃんもおままごとチームに混ぜてもらっていて、包丁で果物を切る真似をしてる…ん? まな板の上で切るんじゃなくて、左手に果物を持って右手で皮をむくしぐさをしてるよ! 細か! 母たんも何となく立ち位置的に、自動車ゴッコをしてる子に交じって、ガソリンスタンドの人の役をやりました。満タンでいいですか~窓拭きますね~

その後は園庭で、準備体操をしてから親も交じってクラス対抗リレー。母たんも参加しようとしたら、事情を知ってるママたちがよってたかって止めてくれた。ちょっと走るくらいはもう平気なんだけど、気持ちがありがたいし、人数も足りてた(今日は女の子の親は来てないので色々調整してある)ので、応援に回りました。カイくん怒るかな? と思ったけど、後で聞いてみたら母たんがどこにいるのかさえ気づいてなかった…そーゆー奴だよ(笑) それにしても、新学期すぐは色々あってママたちとの交流が出遅れた感があったけど、GW明けてようやく新しく知り合ったママと話をしたり、メルアド交換したりして、だんだんいい感じになってきたな♪

日曜日、消防設備点検の後で、マンションの避難訓練がありました。えっと、リビングにいたら廊下の非常ベル聞こえないんですけど、これってどうなんですか(^^;) 様子を見に行ったら、もう消防署の人が来てエントランスで説明を始めてた。まあ遅れてもいいか…と、避難訓練なのでエレベーターを使わずにカイサヨと階段で下まで降りたら、先にさっさと走って降りて行ったカイくん、ちゃっかり消火器持たせてもらって大人たちに交じってブシューとやってたよ。いざという時はお願いします。そして、次の何かの説明が始まる所で、消防士さんが「すみません、通報が入りましたのでこれで!」と言って、サイレン鳴らして我がマンションから出動していってしまい、予定よりだいぶ早くお開きに。管理会社の人が、「緊迫した雰囲気を感じていただけたかと思います」。うん、確かに。で、ちょっとしか参加してないのに、配られたジュースもらって帰宅した我が家なのでした。

その後は公園へ。カイくんはすっかり自転車に乗るのが上手くなったので、母たんの自転車にサヨちゃんを乗せ、カイくんには自分の自転車で後ろをついてきてもらうことが可能になって、すごく楽! この日は実は、カイくん朝5時に目が覚めちゃったそうで、出勤前の父たんと朝にも公園に行ってるんだよね。すっかり疲れたみたいで、午後はカイサヨ揃ってお昼寝してました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月11日 (水)

GWと、中耳炎その後

急に暑くなった日、外出先でカルピスウォーターを買って、サヨちゃんと分けて飲みました。
サヨ「さっぱりするね!」
母「(笑) そうだね」
サヨ「カルピスって、さっぱりするのみものなんだよね!」
えーと、CMか何かかな今の?

さてさて、5歳半になったカイくんと、3歳の誕生日まで1ヶ月を切ったサヨちゃんと一緒に、GWは東京の実家でお泊まりしてきました。幼稚園は4月29日~5月8日まで10連休なので、4月28日の午後からさっそく移動。母たんは安静期間なので車の運転は控えたけど、父たんが休みを取って送ってくれたよ♪ 夜は会社帰りのさとぺ(妹)も来て、バァバが母たんリクエストの天ぷらを作ってくれて、賑やかな夜になりました。父たんは夕食後に千葉に帰ってしまうってことで、カイくんがちょっとグズグズ言ったけど、ジィジが借りておいてくれたDVDでごまかした(笑)

しかしこの日、東京に着いたとたんに、またまたカイくんの「耳が痛い(泣)」がスタート。カロナール持ってきてたから飲ませたけど、もう4月だけで3回目。木曜だったから、千葉にいた所でかかりつけはお休みか…うん、他の病院で診てもらう良い機会かも。結局、ジィジと父たんがカイくんを連れ、実家近くの耳鼻科に行ってくれました。先生がティンパノグラムという空気圧の機械で鼓膜の動きを診てくれ、カイくんの症状がずいぶん以前からのものだと診断…治りきらないまま次の中耳炎になっちゃってたのね。で、1週間後に母カイで再診(まだ東京にいた私たち(笑))に行った時に、「滲出性(しんしゅつせい)中耳炎ではないか」と言われました。あー聞いたことある、急性と違って治りにくいんだよね(T_T) いつもと違う薬も飲んで、状態はだいぶ良くなったよ。「千葉に戻ったらもう一度だけ診てもらって下さい、できればこの機械のあるところで」って先生に言われたので、そうしよう。園ママ友にいい耳鼻科ないか聞いてみようかな。とりあえずもう一息ということで、お薬もらいました。

Photo_2

母たんが全く使い物にならないGWだったけど、退職したジィジが家にいてくれるし、大ジィジもいるし、近所の兄姉たちが遊んでくれるしで、何だか色々やってたよカイくん(^^) サヨちゃんはちょっと外で遊んだら帰宅しちゃうんだけど、カイくんはいったん外に出るとなかなか戻りません。知り合いの兄姉がいなくても、安静明けの母たんが近くの公園にとりあえず連れて行くと、そこにいる子どもたち(毎回違う子)の輪にするりと入って遊びだすのもいつもの通り。小学生たちに「名前なんていうの?」「じゃあ『カイくん』ね」「(母たんに)何時までいいですか」なんて言ってもらって、夢中になって鬼ごっこやかくれんぼをしてました。そうそう、ジジババに石神井公園にも連れてってもらって、ボートも乗ったんだっけ。本当はジィジとカイくんだけで乗ろうとしてたのに、サヨちゃんが一緒に乗ると言い出して、足こぎ式のボートのハンドルを握って離さないので、カイくんが迷惑そうにしてた(^^;)

父たんのGWは5月3~5日だけ。そのうちの1日、東京に遊びに来てくれました。カイくんとキャッチボールなんかやってたよ。そういえばお兄ちゃんにも野球教えてもらってた。カイくんはサッカー好きだけど、他のスポーツもあれこれやってみたいといつも言ってるから、小学校入ったら今度は何か違うものやってみるといいかもね。そして夜は再び涙の別れ(^^;) 最近父たんベッタリのカイくんが泣くのはともかくとして、父たんも離れ難そうにしてるから、別れの場面が長いこと長いこと。仲良きことは美しいけど、バイバイした後に布団の中でカイくんがメソメソしてるので、サヨちゃんが呆れて「もうねなよ。また父たんにあえるよ」なんて言ってたのが印象的でした(>m<)

ギリギリまで東京にいて、ジィジに千葉まで送ってもらって帰宅。すっかりお世話になったお陰で、母たんもほとんど治ったよ。ていうか、サボり癖がついちゃったかも~そろそろ普段の生活に戻すぞ! 今日再診だったんだけど、あとちょっと薬飲んで終了となりました。せっかく水曜日だし、快気祝いということで、七五三の時に行った鹿児島郷土料理のお店にお昼食べに行った♪ 豚の角煮が美味しくて、回転寿司行きたかったとぐちぐち言ってたカイくんも「こんなに美味しいとは思ってなかったよ!」とか言っちゃって、たくさん食べてました。カイくんにも心配かけたね~、東京滞在中なんて夜寝る時に「(母たんが元気になるように)明日の俺のご飯、全部あげる…」なんて。良い子だ! サヨちゃんも母たんがゴロゴロしていると、「ごはんたべれば、げんきになるよ!」って言い放つんだけど、ニュアンスが全然違う(笑)

そんなサヨちゃんは、だんだん難しいお年頃になってきたぞ~。外出から帰った時の手洗いを渋るし、食事に集中しないし、着るものの好みもますますうるさくなりました。特に最近暑かったり寒かったりで、それに合わせた服装をさせたいのに、頑固にあれはイヤこれもイヤ…朝の忙しい時にやられるとこっちもピキッとくるね。カイくん2~3歳のころと同じく、夜布団に入ってからごそごそするようにもなって、寝たり起きたり小声で歌ったりと落ち着かない。トイレトレーニング再開してパンツを履かせると、今度は外出時にもパンツがいいとダダをこねて、その割に出かける前のトイレには行ってくれなかったり。まあ徐々にやっていきます(^^;)

Photo

幼稚園も今月は遠足あるし、年長さんは木工指導も始まってノコギリや金づちも使ってる模様。楽しそうに通っているカイくんです。写真はGW直前に作ってきたカブト(ラーメンカップ)。起きぬけにかぶせられて嫌がるサヨ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »