« 夏期保育と、「が」のはなし | トップページ | 東京サマー2010写真 »

2010年8月29日 (日)

着物・ボート・カブトムシ

着物・ボート・カブトムシ
またまた東京の実家に行きました(^^;) 用事ができたから行ったんだけど、前回行った時はカイくんが熱を出してやりたいことがほとんどやれなかったから、リベンジも兼ねて!? 最近、暑さのあまり千葉の家で過ごすうちに、うっかりカイくんにテレビゲームの味を覚えさせてしまったので(『少年ヤンガスと不思議のダンジョン』…やったことある人いるかな)、そこから引き離す意味でもいいかもしんない。

千葉にて金曜日、まずはカイくん皮膚科再診。すっかり良くなってたよ。病院を出て、その足で東京にGO! という時に、新車をさっそくこすった大ドジな私…うう。ちょっぴりだけどね…あまり目立たないと思うけど…いやいや落ち込んでたら無事に東京に行けないし、気持ちを切り替えて。ね。お昼過ぎに実家に着くと、今日は会社お休みのジィジと大ジィジが迎えてくれ、午前中仕事だったバァバもすぐに帰ってきました。

この日はDVDを見たり、夕方外で水鉄砲合戦をやってびしょぬれ→お風呂直行、などなど。カイくんもサヨちゃんもこの夏初めての水鉄砲合戦に大興奮、特にサヨちゃんは奇声を発しながら水鉄砲から逃げ回り、夢中なあまり駐車してあるうちの車にべチャッと激突したりしてた…。運動したせいか、夕飯の天ぷら2人ともすごくたくさん食べたよ。アナゴとか岐阜の稚アユとか、豪華でおいしかったです♪ ちなみに近所のお兄ちゃんお姉ちゃんたちはすでに小学校が始まってて、色々忙しいのか遊べずでした。小学校、エアコン壊れてるんだって…お気の毒…

土曜日、午前中に呉服屋さんに行きました。今回の帰省の最重要ミッションはこれ、サヨちゃんの七五三の着物の寸法を測ること。以前にもちらっと書いたのを詳しく記しますと、母たんの七五三の時に大バァバ(東京バァバのお母さん)が作ってくれた着物が綺麗に保管してあって、それを仕立て直して母サヨ親子2代で着られることになったのです。小さい子の着物なんて、適当な大きさで作って後は着るときにヒモとかで調節するのかと思ってたら、やっぱりちゃんとはかった方がいいということで、今回の帰省と相成ったのでした。すいませんいい加減な考えで(^^;) で、サヨちゃんは呉服屋さんでおとなしく、物珍しそうに大きな姿見の前に立ち、寸法はあっさりと終了。母たんが三歳の時に着た着物、ほどいて反物の状態になったそれを母たんも久しぶりに見たわけだけど、呉服屋さんが言うには小柄な大人でもギリギリ着られるくらいの布の量なんだって。それを小さい子用に切ってしまうのはもったいないかも? いつか着る機会に取っておいて、今回の七五三は新しく買っちゃう(そっちの方が安い)のも手じゃないかと言われました。いったん帰って考えたけど、やっぱり私は親子で同じ着物で七五三がしたい。バァバとも相談し、いつ着るかわからない機会のために反物を取っておくより、ここは思い切って切ってしまおうということで決定したよ。10月初めの出来上がりが楽しみです♪ ちなみに7歳の着物は、ほどかずそのまま保存してあります。

午後は、前回やる予定でできなかったビニールプール。ジジババが張り切って大きいのを買ってくれ、電動空気入れでもすごく時間がかかるようなそれを膨らませて出してくれたのに、例によってカイくんは水着になるのを嫌がり、一人水着で中に入ったサヨちゃんも一人じゃイマイチ楽しめないのか、すぐに「もうでる」。なんだよもう~素直に楽しもうよ~と思ってぷんすかしてた母たんだけど、まあしょうがないよね子どものことなので…。そんな感じでしょぼしょぼの午後になってしまいました。でも、夕飯の後で花火をして、最後は盛り上がって終われたかな?

日曜日、この日こそカイくんが待ちに待った日!? 以前からジィジとボートに乗りたいと言っていたので、それ行ってみよ~。めっちゃ暑いうえに石神井公園まで歩いて行くので(駐車場がない)、対策は万全に。カイくんは保冷剤をまいたタオルを首にかけ、サヨちゃんは背中に保冷剤を入れたバギーに乗って。サヨちゃんは途中でぐっすり。正午頃に公園に到着、とたんに通りすがりのおじさんが「あそこにカブトムシいたよ」と声をかけてくれました。カイくんが虫取り網を持って歩いてたからね。おじさんの案内で、木の根もとでうごうごしているメスのカブトムシをゲット! ジィジが取ったセミと一緒にカゴにいれ、大喜びのカイくんです。

そして公園、前回は足こぎだったけど今回は念願の手こぎボートに挑戦。ジィジと乗ったカイくん、漕ぐのもやらせてもらって、お~一応動いてるじゃん。ただ、ボートって漕ぎ手の後ろ方向に進むでしょ、あれがイマイチわからなかったみたいで、前に進もうとしてたようだけどね。母たんは目を覚ましたサヨちゃんと一緒に、ボート池の岸から見てたんだけど、サヨちゃんが「あたちものる!」。そして岸のふちへ歩き出してるし…おいおい、ここからじゃ無理! ジャンプしても届かないよ。「あたちがんばる!」。世の中には頑張ってもどうにもならないこともあるんだっ。そんな訳で、母たんと一緒に足こぎボートで出発、水鳥を間近に見たりしてご機嫌のサヨちゃん。手漕ぎボートを終えて降り、母サヨを見て「あれも乗る!」となったカイくんがまたもやジィジと足こぎボート。そこへ途中で合流したさとぺと、婚約者のたけぺが足こぎで参戦。賑やかだねぇ。たけぺ、お誕生日おめでとう! お昼はみんなで、池沿いにあるイタリアンで乾杯しました♪

とりあえずこんな感じで。月曜日にカブトムシを持って、千葉に帰りまーす。あ、セミは元気なうちに逃がしました。鳥取でもセミ捕まえたけど、一晩で昇天しちゃったからさ…。

|

« 夏期保育と、「が」のはなし | トップページ | 東京サマー2010写真 »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191367/49290358

この記事へのトラックバック一覧です: 着物・ボート・カブトムシ:

« 夏期保育と、「が」のはなし | トップページ | 東京サマー2010写真 »