« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月30日 (月)

初めて2人連れて外出

今日でカイくん2歳8ヶ月、そしてサヨちゃん1ヶ月です♪

日曜日は朝から晩まで雨だったので、家から一歩も出ずに過ごしたけど、月曜は外に出てみるぞ~! と思っていたら、家族そろって寝坊しちゃった(^^;) 父たんは慌てて出勤していき、母たんは2人の子どもの世話に始まり洗濯2回・トイレ掃除・猫の世話(いつもは父たんがやってる)とバタバタ。サヨちゃんがグズるので、早速スリングでダッコしながら朝食の用意をしてみた。気付いたらもう11時半…まぁどうせ朝食が遅かったから、昼食が遅くなってもいいか。春優ママがメールをくれたこともあり、散歩兼買い物に出かけることにしたよ。

カイくんはバギーに乗ってもらった方が楽なんだけど、彼は「バギーのらない」。何かで釣って説得して乗せる手もあるけど、今日は試しに歩きで行ってみようか。サヨちゃんはスリングでダッコし、カイくんと手をつないで出発! 一番近くの公園に向かう途中で、早速タイちゃん・ユイちゃん親子にバッタリ! 久しぶりだね~(^^) カイくんは2人の名前を呼びながら走って行っちゃった。うーむ、サヨちゃんダッコしてるとやっぱり追いかけられなくて危険だわ…それに、サヨちゃんの頭が下がらないように気をつけながらカイくんと手をつないだり靴を履かせたりしているせいか、普段使わない筋肉を使っちゃって身体のあちこちが痛い(-_-;) やはりここはバギーを使って負担を減らすべきだね。サヨちゃんの首が据わるまでは、色々と苦労しそうです。

Photo 遊ぶ子どもたちと母たん&サヨちゃんを、タイちゃんママに撮ってもらったよ。ちょうど春優バァバが通りかかって、サヨちゃんの顔を見てもらえました♪

Photo_2 スリングダッコが心地よいらしく、家を出てからぐっすり寝ているサヨちゃん。

砂場の上にかけてあるシートに雨水がたまっていて、カイくんが先導して水遊びが始まっちゃった。もうタイちゃんユイちゃんは帰るところだったのに、ゴメンよ(^^;) 適当なところでカイくんを連れ出し、皆とバイバイして、もう一つの公園へ。ここで春優ママ&優ちゃんと合流できました。春ちゃんと優ちゃんのお下がりの服をもらっちゃった、ありがとう(^^) 鳥取の親戚ともお下がりを交換することになってるし、サヨちゃんの服はあまり買わずに済みそう。この時期はどんどん大きくなって着れなくなるから、節約できて嬉しいわ~。カイくんは手が汚いのに、優ちゃんと優ちゃんのオモチャに触りまくり…ひぃ~、ゴメン(T_T) 2人の子どもに気を取られて、落ち着いて会話もできません。すっかりイヤイヤ期のカイくん、やめてということをやめないしやってということをやらないしという状態なので、ほとほと困ってます。母たんも今は余裕がないからねぇ…生活が安定するまでガマンガマン。

春優ママ&優ちゃんと別れ、どうにか買い物を済ませて帰宅。ちょうどサヨちゃんが泣き出した、セーフ。カイくんにゼリーを食べさせておいてサヨちゃんに授乳したけど、すぐに食べ終わったカイくんが、あれも食べたいだのボールで遊ぼうだのと母たんの手を引っ張ったり揺さぶったり。授乳一つも大変だわ。その後何とか昼食も用意して食べ終え、カイくんがベッドで寝ると言い張るので、家に一つだけある大人用ベッドに3人で横になってお昼寝しました。昼寝は昨日も今日もできて助かった。

夕方、サヨちゃんがよく寝ていたしカイくんがおとなしくDVDを観ていてくれたので、明日の食事のサイドメニューを先に作っておいたよ。食事の支度も時間のある時にやれるように、食材を買いだめしといた方がいいかもね。

Photo_3 我が家は父たんの帰宅が早いので、お風呂を手伝ってもらえるのが大助かり。母たんとカイくんが先に入り、次に父たんとサヨちゃんがお風呂です。昨日は父たんとサヨちゃんが先だったんだけど、サヨちゃんが湯船でウンチしたので今日は逆にした(^^;) 写真は、カイくんが「おもちゃいる?」と持って来てくれたところです。母たんとカイくんで入った時、湯船に入ってから「ちっこでる!」と言い出し、洗い場に出てオシッコ。ちゃんと事前に教えられるんじゃん、よくできました!

Photo_4 最後に、サヨちゃんのお姫様ベッド。カイくんの時と同じく、猫よけに蚊帳をつけてあります。猫は今の所あまりベッドには近づかないなぁ…お嬢がちょっと足をかけて覗きこんだくらいかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月28日 (土)

ただいま!

いよいよ明後日の土曜日に千葉に帰るぞ、という木曜日の夜、風呂上がりのカイくんが急に母たんの膝に頭を載せてゴロゴロし出したよ。いつも寝るのを嫌がって遊びまくるのに、どうしたんだ? …あれっ、何だか寒そうに震えてない? 熱を測ると38.7℃、何事もなく千葉に帰れるかと思ったら、ここにきて発熱か(T_T) 冷却シートを足の付け根に貼ると嫌がって号泣、しばらくグズって大変だったけど、その後はグッスリ眠れたみたい。翌朝になってみたら平熱でした(^^;) 時々あるんだよね、一晩だけの発熱。激動の1ヶ月の疲れが出たのか、それとも急に寒くなった(木曜は4月の気温だったそうな)のに身体がついていかなかったのか。何にせよ、大事にならなくて良かった。

金曜はお兄ちゃんお姉ちゃんたちと最後のひと遊びができるかな~と思ったら、3時間半も昼寝しちゃって遊べず仕舞い。でも、土曜日の午前中に遊ぶことができ、昼食の後の出発直前にも会いに来てくれて、カイくんは皆と握手してバイバイできました。サヨちゃんの授乳のタイミングがうまく行き、ジィジの車で出発すると子ども2人はぐっすり寝てくれたよ(^^)v Photo Photo_2 後部座席にチャイルドシートとチャイルドベスト(簡易チャイルドシート)を取り付け、真ん中に母たんが座ったんだけど、右を見ればカイくんがスヤスヤ、左を見ればサヨちゃんがスヤスヤ…眠る2人の子どもにはさまれて、何だか幸せな気分でした。って、2人とも起きてて騒いでたら幸せを感じるどころじゃなかっただろうけどね(^^;) サヨちゃん、靴下がブカブカで長靴みたいだ。そうそう、今日で新生児期も終わりのサヨちゃん、体重を測ったら3410gで、めでたく出生時プラス1kg突破♪

そして懐かしの我が家へ…ただいま~! やっぱ落ち着くなぁ。父たんがカレーを作っておいてくれたので、夕飯の準備は必要なかったけど、ジィジバァバがサヨちゃんを見ててくれるというので、カイくんと少し買い物にも出ました。野菜入れが空っぽだったからね。ハイになっているカイくんと歩きで行ったので、まぁそれなりに大変だったけど、身体が軽い♪ 歩きやすい♪ いい気分です。その後、ジィジバァバは東京に帰って行きました。カイくんは別れ際泣いてたよ…慣れたところでバイバイは辛いねぇ。東京の皆さま、1ヶ月お世話になりました! 明日はゆっくり休んでね!

19時には父たんが帰宅、早速カイくんをギュー!(サヨちゃんは授乳中だった)。さらに母たんの体型を眺めて、「よし!」だそうです(^^;) まだお腹へこみきってないんだけどね~。カイくんも、父たんと遊んだり久しぶりの我が家のオモチャで遊んだり楽しそうだったんだけど、やっぱりまだ不安定なのか父たんとお風呂に入るのを嫌がったり、寝るのは母たんとじゃないとダメだったり。また徐々に我が家の生活になじんでいこうね。まだサヨちゃんがあまり動かないからか、猫たちはあまり興味がない様子(^^;) 母たんにはすぐにすり寄って来てくれてホッとしたよ。さぁ、いよいよ大人2人・子ども2人・猫2匹の生活が始まります♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月25日 (水)

外の世界に触れる

どっち
どっち
一枚目・サヨちゃんアッカンベー。最初はホントに目尻を下に引っ張ってたの。写真間に合わず残念。二枚目・人形にオッパイをあげる真似をするカイくん。写真では分かりにくいんだけど、シャツをまくってます(>m<) 人形は何故かケロロ軍曹。ちゃんとおくるみ(タオル)でくるんでるよ。

サヨちゃんはだいぶマツゲが伸びてきて、身体もふっくらしてきたよ。オッパイだこ2つ目がはがれました。一日だけ、夜1時から4時まで寝てくれずダッコしてないとグズグズ…という日があったけど、それ以外は相変わらず良い子ちゃん。今日はちょっとだけ外に出て、近所のお友達に顔を見てもらいました。だんだん外に慣らしていかないとね。って、早速明日は雨で出られないけど(T_T)

カイくんは昼寝を嫌がって大変なんだけど、昼寝しないとその後が不機嫌でさらに大変。でも、最近カイくんは眠い時にバァバにおんぶしてもらうのが好きで、おんぶで寝てくれます。後は母たんが、「バギーに乗るなら買い物に連れてってあげるよ~」とか言ってバギーで連れ出して寝かせる(^^;) バギー持ってきて良かった。妊娠中カイくんをちゃんとダッコできなかったせいか、すっごく重く感じるんだよね。サヨちゃんのオムツを換えた後でカイくんのオムツを換えると、お尻が笑っちゃうほど巨大に感じます。

カイくんが生まれた時に、立派な名前入りアルバムをプレゼントしてくれた近所のおばさんが、サヨちゃんにも名前入りアルバムを注文してプレゼントしてくれました♪ そして鳥取から、またお魚や豆腐ちくわ(これも母たんの好物♪)など色々送ってもらっちゃった(^^) ここ数日は日本海の海の幸三昧です。いつもありがとうございます~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月23日 (月)

あと数日

あと数日
オッパイ飲んで大満足のサヨちゃんと、可愛がってくれるのは良いけど力が強すぎて怖いカイ兄ちゃんです。

平日の昼間は学校に行っている近所のお兄ちゃんお姉ちゃんですが、そのうちの3人が今日も夕方にカイくんを誘いに来てくれました。せっかく仲良くなったけど、今週末には千葉に帰ろうと思っている母たん&カイくん&サヨちゃん、いきなり姿を消すのも何なので皆に言っておかなくちゃね。

あのね、ここはカイくんのジィジバァバのおうちなんだ。
「知ってる~」
だから、カイくんは今度の土曜日に本当のおうちに帰っちゃうのよ。
「おうち、どこ?」
千葉県。
「ええっ、遠い! それじゃあ一緒に遊べないじゃん!」
そうなのよ~、でもまた遊びに来るからね。
「うん!」

実家の前は新興住宅地で子どもが多いし、兄弟のいる子がほとんどなので、みんな小さい子と遊ぶのに慣れていてすごくカイくんを可愛がってくれて助かったよ。残り数日も仲良くしてね。カイくんは最近キックボード(スケーター)がお気に入りで、お姉ちゃんがカイくんを前に乗せて運転(?)してくれるとニッコニコ。昨日は車輪が3つ(後輪が2つ)ある小さい子向けのキックボードを1人で乗りこなして見せ、こんなこともできるようになったんだーとビックリしたんだけど、今日には車輪が前後一つずつのものも1人で乗れるようになっちゃった。まぁ、蹴るほうの足に重心がかかっちゃってて、なかなか進まないんだけどね(^^;)

子どもたちはほとんど小学生(一部幼稚園)で、親抜きで遊んでいるので、母たんはカイくんの様子を見ながら子どもたちと雑談。みんなこの辺に住んでるなら、M小学校だよね。私もM小学校に行ってたんだよ。そうそう、先輩♪ え、年? 32歳。若い!? そう? みんなのママもそれくらいでしょ? あ、もうちょっといってるんだ。小学校の時の先生は誰だったかって、いやいや卒業して20年経つから、もう誰も残ってないと思うよ(^^;)

時間が遅くなってみんなとバイバイする時や、眠くて機嫌が悪い時なんかに、以前より激しく泣いて暴れるカイくん。そうでなくても、家の中で遊ぶ時にオモチャを乱暴に扱ったり、母たんやバァバをぶったり(お友達にはやらない)するんだけど、これって千葉に戻れば少しは落ち着くかなぁ。ちなみに、大ジィジが知り合いに送ってもらっている生のブルーベリーがカイくんは大好きで、多少の機嫌の悪さはこれを食べれば直っちゃいます。最初にブルーベリーを見た時、勘違いして「ぶどう!」と言ったので、「ブルーベリーだよ」と教えたら「べりーぶどう!」と覚えてしまった(>m<)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年6月21日 (土)

遊び友達ができた

遊び友達ができた
ちょくちょく外に出て近所の子どもたちと遊んでいるうちに、カイくんは仲間と認識されたようです。昨日あたりから少し年上のお兄ちゃんお姉ちゃんが、実家に遊びに誘いに来てくれるようになったよ。外で「おーい」とか「カイくん!」とか呼んでくれるの(^^) カイくんは喜んで出かけて行き、今日はジィジがついていってくれ(母たんがいなくてもお友達がいれば大丈夫になった)、一杯遊んで帰ってきました。大きい子たちが「疲れた~」って言い出してもカイくんは平気で遊んでいるそうな。母たんも夕方の遊びに付き合ったけど、お兄ちゃんが高く蹴り上げて落ちてくるボールを、キャッチできてもできなくても走り回って大ハシャギ。通りかかった近所のおじさんおばさんが、「人気者だね~」「とてもまだオムツしてる子には見えないわ~」と声をかけてくれます。地域で子育てって良いよね。

そうそう、実家のある区では、妊婦健診が7回無料だったり1歳~5歳の子の自転車用ヘルメット購入費用を助成してくれたり、行政が色々助けてくれるんだって。良いねぇ。

今日は久しぶりにジィジがカイくんをお風呂に入れてくれ、夜ちょっと余裕ができたせいか、寝かしつけもいつもよりカリカリせずにできたかな(^^;) 少しで良いから気持ちに余裕を持たねばね!

サヨちゃんは生後3週間が経ちました。外気浴を始めていい時期で、まずは部屋の窓を開けるところから…なんだけど、もうとっくに開けてたりして(^^;) だって蒸し暑いんだもん、カイくんの時は晩秋だったから窓閉めてて大丈夫だったけどさ~と言い訳(^^;) 2人目ってついつい色んなことが大雑把になってて、お風呂のお湯の温度も測ってません。カイくんが湯温計を壊しちゃったってのもあるけどね(>m<)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月20日 (金)

三輪車でGO

三輪車でGO
写真はある日の公園にて。「ヒモを引っ張ってごらん!」と声をかけながら見守ってたら、ちゃんとロープを両手でつかみながら足で登れたよ! それに、ついに(やっと)三輪車をスイスイ漕げるようになりました。前はジワジワとしか動けず、しかもペダルを見下ろしたまま漕いでたので、壁にぶつかったりしてたんだよね。そこで母たん、三輪車の前に立って「キャー、カイくんが来る、逃げろー」と逃げるフリをしてみたら、カイくん満面の笑みで母たんの方を見ながら三輪車を漕ぎ出したのです。ヤッタ(^_^)v まあ、実家にあるのはチェーン式の漕ぎやすい三輪車だから、千葉の家の三輪車も漕げるかはわからないけどね。試すのが楽しみ♪

教育テレビ「おかあさんといっしょ」でやっている、「ながぐっちゃん」という歌が、カイくんすっかりお気に入り。サビの部分(「ピピポ・ラララ・タプタラタン」の所)で踊るのが可愛い(^^)

その一方で、遊び食べがあまりにひどいので、「食事中に椅子を降りたらお尻ペンペン」という決まりを作ってみた。2回ほどペンペンされたら懲りたらしく、食事中に遊びたくなると椅子を降りかけてから、「しりペン?」。「そうだよ」と言うと降りなくなったよ。結果的に叱る回数がガクッと減ったな。後は寝かしつけの時のグズグズだね…今夜も大変だったし(-_-;)

サヨちゃん、時々泣き声以外の声を出すようになったよ。「ふ〜」って感じの声? それに、お腹が空くと口に触れたものを何でもしゃぶります。自分の服やおくるみ、そして指もチュウチュウ。おしゃべりや指しゃぶりって、もっと先かと思ってた。バァバは「最近の子は早いわね〜」と感心しきりです。

父たんが、母たんに「お腹へこんだ?」とプレッシャーをかけてきます(^^;) ええっと、体重は妊娠中10kg増えて、今5kg減った所だけど、お腹の肉は…まぁそこそこ…? 千葉に戻るまでにもう少しは、と思っております。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月18日 (水)

お客様♪

お客様♪
サヨちゃん、ついに3000gを超えました! この大きさで生んでたかもと思うとデカい(^^;) さらにへその緒巻いてた訳だから…帝王切開だったかもね。

今日はまずお昼に父たんが来て、それからバァバのお姉さんと妹、つまり母たんの伯母さんと叔母さんがサヨちゃんのお祝いに来てくれたよ! 二人とも男女両方を育てた経験があるので、面白い話が色々聞けました。男の子は女の子に比べて、赤ちゃんの時から男臭いとか(笑) そういえば、カイくんは顔が油っぽくなったし(脂漏性湿疹)、ベビーバスでお風呂に入れるとベビーバスの内側に垢みたいなものがついたけど、サヨちゃんは両方ともないよ。新陳代謝が違うのかねぇ。

母たんとサヨちゃんを含む女性陣がニギヤカに話をしている間、父たんとカイくんは外でボール遊び。カイくんは今日も大ハシャギ、昼寝の時間が来ても遊び続けるので、だんだん足がヨロヨロしてきて転びまくり。膝をすりむいて、夜お風呂で痛がってたよ(>_<) 父たんが帰る時に今日も泣き、大ジィジにオヤツもらってすぐに泣きやんだものの、昼寝してないから不機嫌。結局バァバおんぶで少し寝たり、母たんが自転車に乗せて公園に連れ出したり、ちょっと大変だったよ。

カイくん、数の概念を理解したかも? お菓子を「1つだけよ」と渡すと、「に!」と言いながら指を二本出してもう一つ催促するようになりました(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月16日 (月)

パズル

実家でたくさんの大人と触れ合っているせいか、カイくんのおしゃべりがずいぶんハッキリしてきたよ。「かえろーよー、とーたんとネコちゃんが待ってる」。うん、その通りだとは思うんだけどね(^^;) 今日は電話(家電)が鳴ってないのに受話器を取り、耳に当てて「わかった。わかったよ。バイバイ」。受話器を置いてから、「ゴミちゅーちゅーちゃ(収集車)だって」。あ、そう…意味わかんないですけどね(^^;)

バァバがスポンサー、さとぺセレクトで、パズルを買ってもらったよ。24ピースもあるので、最初のうちは大人が手伝ってやり方を教えながら何度か遊んだんだけど、さすが子ども、すぐにやり方を覚えたみたい。パズルの箱に描かれている見本を見ながら、畳の上に広げたピースをサクサクとつなげ、そろそろ一人で最後まで完成できそう。まあこのパズルの配置を覚えただけなので、また新しいパズルをいきなり与えられてもできないんだろうけど、カイくんの成長が見られて嬉しいわ。今日は「あかちゃん、いっちょにあそぼうよ!」と言って、母たんがダッコしているサヨちゃんの手に無理矢理ピースを握らせてました。うーん、一緒に遊べるようになるまでには、もうちょっとかかるかな(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寝かしつけ

寝かしつけ
実家のパソコンのキーボードが壊れて、携帯からの更新です(T_T)

サヨちゃんはずいぶん泣き声がしっかりしてきて、明け方などの眠りが浅い時間帯に泣くと、カイくんが起きちゃうことも。千葉に戻ったら、しばらくは部屋を別にする予定。

カイくんを寝かしつけてる時にサヨちゃんが起きて泣くと、バァバがダッコしてあやしてくれてるけど、お腹が空いて泣き続けてるのが聞こえると可哀相(>_<) ミルクなら「作って飲ませといて」ってできるけど、母乳だからね。そしてそんな時、カイくんがなかなか寝ないんでイライラしたり(-_-;) 寝たくないもんだから、母たんの右側で寝るだのやっぱり左で寝るだの、あそこがかゆいここが痛いクスリ塗ってだの、車のオモチャを持ったまま寝返りうった拍子に母たんの顔を殴ったりだの、育児で一番しんどいのは私にとっては寝かしつけなのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月14日 (土)

チュッ!

チュッ!
カイくん、突然サヨちゃんにチュッ! 「にゃは~」な顔をしているサヨちゃん(2840g)です。

母たん、実に9ヶ月ぶりくらいで自転車に乗ったよ。妊娠が発覚してから乗ってなかったんだよね。バァバの自転車は後部座席に子どもを乗せられる(カイくんのために座席をつけてくれた)ので、カイくんを乗せて買い物と公園に行きました。移動さえ楽なら公園では座って休めるから、これでやっとカイくんを公園に連れて行けるよ♪ 最初に小さな公園に寄ったら、カイくんが「おおきいこうえん!」と言うので、大きい公園に移動したけどラクラク。夕方も、行ったことのない公園へ。バァバが仕事から帰ってからじゃないと、サヨちゃんを置いて外出できないので、時間はもう18時を回っていて公園はガラガラ…小学生の男の子が1人で遊んでるくらい。カイくんは早速そのお兄ちゃんに近づき、お兄ちゃんのやることをせっせと真似っこ。やがてお兄ちゃんが帰ろうとすると、後を追いかけて「にーちゃん、こうえん!」。彼は戻ってきて、再びカイくんと遊んでくれました、ありがとう(^^;) 別の日は大きい子たちが遊んでる所へ入って行き、「みんな、おいで!」…仕切ろうとしてるし(笑) 偉そうなんだから、もう。でも大きい子たちが大縄跳びを始めると、カイくんはどうしても邪魔になっちゃうので、泣きながら母たんに連行されてしまうのでした。

土日は人手が多いので、カイくんサヨちゃんをジィジバァバに預けて、カイくんに微妙に曲げられちゃったメガネを調整しに一人でメガネ屋さんに行ったよ。千葉に戻ったらできないことを、今のうちにしとかなきゃね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月12日 (木)

父たんが来た

父たんが来た
木曜日、父たんが会いに来てくれました。会社の用事で水曜日は来られなかったんだよね。最近時々父たんの名前を口にするようになっていたカイくんは、もちろん大喜び! 父たんもカイくんに会いたくてたまらなかった様子で、2人とも離れる様子がありません(^^;) 朝から降っていた雨が15時頃やんだので、早速外に出てボール遊び。カイくん、はしゃいで笑いっぱなしだよ。しかし楽しい時間はあっという間、またまた辛い別れの時が…。カイくんは父たんの首にしがみついて離れず、「いっちょにかえる」と母たんに向かってバイバイする始末。何とか母たんの膝に移して父たんは帰って行き、カイくんもそれほど長いことは泣き続けなかったけど、しばらくは「かえろーよ」攻撃だったよ。早く母たんの身体が回復して、家族揃って生活できるようになるといいね。

あまり帰る帰る言うので、とりあえず靴を履かせて外に出てみたら、近所の子どもたちが集まっているところにバッタリ。小学生の女の子がカイくんを見て、「あっ、昨日の子だ!」。そうそう、昨日散歩に出た時、この女の子とその弟くんに虫かごの中のダンゴ虫を見せてもらったんだっけ。カイくんもこの子達を覚えていたのか、すぐに遊びの輪に加わり、気がそれたみたいで母たんはホッとしたよ。ちなみにこの子達、今日はナメクジに塩かけて遊んでた…虫愛づる姫君たちでした(^^;) カイくんは一杯グズった後で一杯遊んだから、夕飯を山ほど食べて寝る時もコテン♪ だったよ。

もちろんサヨちゃんも父たんにダッコしてもらったよ。体重は今日で2725g、父たんも「重くなったね!」って。そして口の辺りを指して「これ何?」。上唇の真ん中辺りの皮が厚く白くなってるんだよね、はいオッパイだこですよ♪ カイくんの時もできて、自然にはがれて下に垂れ下がり、前歯みたいに見えて面白かったっけ。サヨちゃんはだいぶしっかり母乳を飲んでくれるようになって、そのお陰かオッパイが痛いのが解消されてきて助かってます。そして、母たんお腹が空くのが早い(^^;) 夢の母乳特典、一杯食べても大丈夫な期間の始まり始まり!?

最近の生活。カイくんと散歩に行くのは、お昼ご飯前と夕飯前の2回で定着したよ。少しずつ距離も伸ばしてます。でもやっぱり母たん疲れるのが早く、散歩の直後はすごく眠くなる…。カイくんのイヤイヤは、多少落ち着いたとはいえまだまだ。男の子の育児は体力勝負、動きは大きいし力は強いしなので相手をするのも体当たりなんだけど、母たん今それができないもんだから困る(-_-;) カイくんが何かイタズラしてても、すぐにその場に駆けつけてストップすることができないので、口で叱りつけることが多くて何だか嫌になっちゃうわ。そうそう、時々さとぺ(妹)が遊びに来てくれるんだけど、カイくんはさとぺがお気に入りみたい。名前も覚え、バァバには色々抵抗するのにさとぺには着替えもやらせるし、膝に上ったりもするし、一度なんて母たんがアンパンマンのDVDをかけようとしたら怒って、さとぺにやらせてたよ(^^;) 父たんの妹のちーちゃんのことも好きみたいだし、気の合う叔母に恵まれてよかったね~カイくん。それとも、母たんと同年代くらいの女の人に慣れてるからってこと?

相変わらずサヨちゃんには優しいカイくん、お約束の「自分のオッパイをあげたい」と言い出し、服をまくり上げた(>m<) サヨちゃんの顔をカイくんの胸にくっつけてやり、出ないものは出ないので「うーん残念、出ないね~」と言ったら、それで納得してたけどね。サヨちゃんのお風呂も必ずつきっきりでお手伝い(サヨちゃんの身体にお湯をかけてくれ、そしてそのまま水遊びに移行)するし、触ったりダッコしたりしたがるし。怪我させそうでハラハラドキドキ、でも「あかちゃん、ねんね?」「あかちゃん、うんち?」といつも気にしてくれる良いお兄ちゃんです。あ、お風呂と言えば今日のお風呂の時、やっとへその緒が取れた! カイくんの時は入院中に取れたので、サヨちゃんずいぶん遅いな~と思ってたんだよね。乾かして大事に取っておかなくちゃ。それにしてもサヨちゃん、生まれてすぐはカイくんそっくりだと思ったけど、ずいぶん顔が変わってきたよ。頑固そうな表情や、すっとんきょーなお笑い系っぽい表情をするので面白いです(^m^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 9日 (月)

徐々に活動開始

徐々に活動開始
「新生児微笑」を撮ろうと思うんだけど、難しい(^^;) あっさり2600gを突破したサヨちゃんです。少し顔がふっくらしたかな? 相変わらず飲んじゃ寝て飲んじゃ寝て、とおとなしく、お風呂も好きみたいでウットリ。あまりに手がかからないので、拍子抜けの母たん。「女の子は育てるのが楽」とか「2人目は(赤ちゃん自身が)心得てる」とかっていうけど、それもその子によるんだろうし…これがサヨちゃんの個性なのかな? カイくんの時が大変だったという記憶があるから、「そろそろバクハツするんじゃ…」とつい警戒してしまうわ。

実家では、バァバが一生懸命お世話してくれてます。普段は午前中にパートで仕事をしてるんだけど、カイくんやサヨちゃんがいると午前中は何かと忙しいので、午後の勤務の人と交代してくれてるよ。朝食の支度や洗濯などの家事をした後、サヨちゃんのお風呂、買い物や昼食の支度、そして夕飯の仕込をして14時半過ぎに出勤するので、そのタイミングで母たんとカイくんはお昼寝。18時過ぎにバァバが帰って夕飯の支度→夕飯、という流れ。母たんはまだあまり動けないので、ひたすらサヨちゃんのオッパイ&オムツとカイくんのお世話&遊び相手。横になってる暇はほとんどないけど、座って休めさえすればもう大丈夫なので、カイくんの隙を見て読書やネットをやってます(持ってきた本2冊、読み終わっちゃったのでそろそろ買いに行きたいよ~)。今までジィジにカイくんをお風呂に入れてもらってたけど、今日から母たんがお風呂戦線に復帰してカイくんと入りました。

そう、母たんは徐々に活動開始してます。日曜日、雨が降らなかったので、ボールを持ってカイくんと家の前に出てみたよ。実家のあるブロックは丸ごと袋小路なので、住人の車しか入って来なくて割と安心なんだ。ジィジにもついてきてもらって、母たんがしんどくなったらカイくんをジィジに任せて帰ろうかなと。大ジィジに買ってもらった大きなボール、カイくんは投げては自分で追いかけ蹴っては自分で追いかけ、イキイキ遊んでます(^^) 本来のカイくんを見ることができて嬉しいわ。少し母たんと離れると「おいで~」って呼ばれるけど。

夕方にも同様に外出。少し歩いたら、幼稚園~小学校低学年くらいの男の子たち5人が遊んでたよ。もちろんカイくん突入! 男の子6人・ボール4個で遊びだし、ボールを持ってない子にボールをぶつける変形ドッヂボールがスタート(ぶつけられた子が「鬼」になって、再びボールを拾って持ってない子を狙う)。しかし男の子たちも心得たもので、小さなカイくんにボールをぶつけることはなく、カイくんは自分のボールを持ったまま走り回り、参加してる気分でキャーキャー♪ いい運動になったね(^^)

月曜日は小雨がぱらついていたので、玄関の軒下に座ってシャボン玉。運動って感じではないけど、ずっと家にいるとDVD漬けになっちゃうからね(^^;) カイくんは多少濡れながらも、シャボン玉を追いかけてたよ。実家にだいぶ慣れたのか、少し落ち着いてきた感じがするな。しばらくトイレトレーニングもお休み状態だったのが、今朝はトイレで大小できたしね。お昼過ぎに、鳥取からお魚が届いた(^▽^) 早速、バァバが夕飯に出してくれました。焼いても硬くならないミリン干しが激ウマで、ジィジもべた褒め! ありがとうございます♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月 7日 (土)

お七夜

お七夜
サヨちゃんが生まれて、1週間が経ちました。カイくんの時は、とにかくダッコしてないとすぐに泣いてしまうので、夜中もダッコしたまま母たんは布団にもたれて寝たりしてたけど、サヨちゃんはほとんど飲んじゃ寝しているので楽チン。「泣いて余計な体力使ってる場合じゃないわ!」とばかりに、お腹の中でやり損ねた体重増加に専念してるようです(^^;) ちなみに現在は2510gまで増えました。母たんの身体もすっかり楽になったよ♪ どっちを向いて寝ても苦しくないし、うつ伏せになれるし、オッパイ以外どこも痛くないし。手がむくむかもしれないと、ずっと外していた結婚指輪もまたつけられる♪

カイくんを出産した時は、女である母たんからおチンチンのついた赤ちゃんが生まれてきたのが何だか不思議な感じがしたけど、今回は女の子でそういうことはなく。2年半「男の子の母」をやってきて、まださすがに「男女両方の子を持つ母」になったという実感はないけど、これからジワジワ来るんだろうな~。それぞれの性別ならではの悩みがあるだろうから、大変さも倍だろうけど、とりあえず今は「カイくんとどんな風に違うのかな?」とか「大きくなって一緒に家族旅行に行ったら、サヨちゃんと一緒に女湯に行けるわ♪」とか、楽しみです。

母たん・カイくん・サヨちゃんの3人一部屋で眠った最初の夜は、サヨちゃんの授乳中にカイくんが寝ぼけて大泣きしてちょっと大変だったよ。寝ぼけてるから、カイくんに何を話しかけても聞こえてなくて、ただ泣くばかり。片膝にはサヨちゃんが載ってオッパイゴクゴク、片膝にはカイくんが突っ伏してワンワン。しばらく泣いたらそのまま寝たけどね。これが冬だったらさらに大変だっただろうな、2人の子どもが寒くないように気をつけつつ…だもんね。翌日の夜からはそういうことはなく、母たんはサヨちゃんの授乳の時だけ起きればOK。昼間はあまり休めず(横になっているとカイくんに妨害される)、カイくんとお昼寝するだけなので、夜眠れるのはホント助かるわ~。

カイくんの様子はというと、遊び食べがひどい! 口に入れたソウメンを「ぶーっ」と吹き散らかした時には、さすがにこっちもキレた(-_-;) 泣いてもすぐに無理矢理椅子から下ろし、食器を片付けて強制終了。今日、座っている母たんの背中におぶさってきて、立って歩けと言うので、まだそこまでは回復してない母たんが「今度父たんにやってもらって~」と言ったら、父たんを思い出したらしく急に「かえろうよ~」。ここ数日、午前中にバァバが自転車で公園に連れて行ったけど(自転車後部座席デビュー♪)、いつものように走り回って遊ばず、今日ジィジと一緒に三輪車で外に出たときも、すぐに「母たん」と家に帰ってきちゃった。外遊びで発散しないから余計家の中で乱暴なことをして、また叱られて泣いて…。カイくん、赤ちゃん返りというよりも、環境が変わってずいぶんストレスたまってるみたい。もう少しすれば、私が歩いて公園までついていくくらいのことはできるようになるので、それまでお互い辛抱の日々です。アンパンマンのDVD観てる時はすっごいご機嫌だけどね。

赤ちゃん返りの可能性はどうか? ハジメやお嬢という「自分以外に可愛がられる存在」がすでにいるから、そんなに妹へのヤキモチもひどくないんじゃないかと思うんだけど、まだその辺はよく分からないな。元々カイくんは母たんべったりと言うよりは、母たんの居場所さえハッキリしていれば自由に遊びまわってた子なので、母たんの方もあまりカイくんと密着しようとはしてません。ただ、今はサヨちゃんに手がかからないことでもあるし、なるべく「母たんはいつもカイくんを見てるよ」という風には行動してます。サヨちゃんに授乳しながらカイくんとパズル遊びしたりね。

そうそう、お昼寝のときにカイくんを寝かしつけようとしてたらサヨちゃんが泣いて、母たん添え乳をしようとしたのね。カイくんとサヨちゃんを隣り合わせに寝かすのはまだ危険なので母たんが真ん中、でも完全にサヨちゃんの方を向いてカイくんに背を向けてしまうのは可哀想と思って、授乳しつつも少し身体をひねって顔は上向き、そしてカイくんの身体に片手で触れて「ちゃんとカイくんも見てるよ」アピールしてました。うーむ、1人のお客と話しつつもう1人のお客の膝に手を置くホステスのようだ(昔、元ホステスだった友人に聞いた「心得」(^^;))。そしたら何とカイくんが、「まえ向いて!」と母たんを押しやり、サヨちゃんの方を向かせたよ! エライ、よく言ったカイくん。他にも、私に「あかちゃんダッコして!」と言ったり、自分がダッコしたがったりと、「赤ちゃん拒否」の様子だけは全くありません。

2人の比較。     カイくん    サヨちゃん

  • 分娩所要時間 21時間35分 5時間11分
  • 体重       2700g          2405g
  • 身長               49.5cm         49.0cm
  • 胸囲               31.0cm         28.5cm
  • 頭囲               30.0cm         31.0cm

今日はお七夜、バァバがお赤飯を炊いてくれ、母たんもコップに数センチだけビールをもらって乾杯♪ サヨちゃんよくぞ無事に生まれてきてくれました、そして妊娠・出産よく頑張ったぞ自分!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月 5日 (木)

名前決定!

名前決定!
プカ姫の名前が決まりました! サヨちゃんです♪ プカちゃんの性別が判明する前に、父たんと男女両方の名前を考えてたんだけど、その時から「良いな」と思っていた名前。漢字は「キラリと光るものを持った子になるように」という意味になるような字を当てました。プカちゃん改めサヨちゃんを、どうぞよろしく(^^)

6月4日(水)、梅雨の晴れ間の退院日和です。カイくんの時はなかなか母乳が出なかった母たん、今回は入院中にどんどん出るようになって、3時間ごとに病院が配ってくれるミルクも「必要なさそうですね!」となって昨夜から母乳オンリー。サヨちゃんの体重も、出産後に一度減って(赤ちゃんはみんな一度減る)から後は毎日増え、飲み方も上手になってきたよ。

午前中、沐浴の後で母子そろって退院診察。今日退院する母子4組が診察室の前で待ってたんだけど、担当の副院長先生がなかなか来ない。何でもお産が始まっちゃって、そっちに行ったとか…先生も忙しいね! で、赤ちゃん取り上げてすぐに診察室に戻ってきて、私たちを立て続けに診るわけだ。ママたちで「感動も何もあったもんじゃないよね~」と笑いながら話してました。さてやっと診察、これを最後に内診受けなくて良いんだ~とホッとしていたら、先生が「縫ったところがちょっと攣れてるんで、切りますね~」…って、えっ抜糸!? 溶ける糸で縫ってあるんだしそんなに痛くないからそのままでいいのに待って心の準備がイタタタタ! 抜糸初体験の母たんでした(T_T) 幸い母たんもサヨちゃんも経過は順調、先天性代謝異常や黄疸などサヨちゃんの各種検査も異常なし。ただ、サヨちゃんは小さく生まれたので、念のため体重チェックを欠かさないほうが…という話になり、赤ちゃん用の体重計をレンタルすることにしたよ。

父たんとカイくんが銀行の用事を済ませてやってきて、鳥取のジィジバァバもきて、会計を済ませ、母たんとサヨちゃんは無事に退院。病院の皆さんお世話になりました、次は7月始めの1ヶ月健診で! ジィジはそのまま駅→空港へ、今日帰鳥するんです。ありがとうございました♪ 母たんたちは千葉のマンションに戻り、頼んでおいたお寿司でお昼ご飯。はー、久しぶりの我が家だわ。カイくんは風邪薬のせいかストレスのせいか、ここの所あまり食欲がなかったそうだけど、お寿司はたくさん食べました。食事の後でサヨちゃんに授乳したけど、その最中にカイくんが母たんの背中に乗ってきて重い…こんな授乳は辛すぎる、次からは後ろに足場がない場所でやろう(^^;) 久しぶりに猫たちとも会ったけど、お嬢をダッコしたら、あれっ重い! そっか、サヨちゃんよりお嬢の方が重いんだ(>m<)

慌しいけど、お次は里帰りの準備。母たんは時々休みつつ、せっせと荷造りです。東京ジィジが会社を休んでくれ、東京バァバと車で迎えに来てくれるんだけど、色々考えると母たん&サヨちゃんと父たん&カイくんは別の車に乗って東京に向かわないとならない。でも分乗する場面になったら、カイくん絶対怒るよねぇ(^^;) そこで、父たんとカイくんは役所に出生届を出しがてら先に出発することに。母たんは家で見送るから、「家で母たんが待ってる」シチュエーションになるので怒らないでしょ。その後で東京ジィジたちが到着し、母たんとサヨちゃんもマンションを後に…って、ジィジったらチャイルドシート取り付けてくれてないし(-_-;) まぁ慣れてないと難しいんだろうけど…。結局、またまた退院直後の体に鞭打って、母たんが手伝ってシートをベビースタイルで取り付けましたよ。そこへちょうど、お隣のマンションのリンちゃん親子が帰ってきて、サヨちゃんの顔を見てもらえたよ(^^) さぁ出発! 鳥取バァバ、長い間ホントにお世話になりました! バァバいなかったらどうなってたかなぁ(^^;) カイくんのお世話だけでなく、入院する日の昼ご飯にお刺身出してくれて景気づけてくれたり、母たんの手抜き料理を褒めてくれたり、助かっただけでなく楽しかった(^^)  鳥取バァバは明日帰鳥するとのこと、今日はゆっくりして下さいね。お気をつけて!

サヨちゃんは実家に到着する直前に起きて、ちょっと泣いてたよ。やっぱりチャイルドシートは窮屈そうね~、でもダッコよりは絶対安全だからね。実家では大ジィジと、先に到着した父たん&カイくんが待ってました。皆様お世話になります! やがて父たんは千葉に帰って行ったけど、別れる時カイくん大泣き! やっと父たん母たんが揃ったと思ったのにねぇ、ごめんね。しばらくは今度は母たんと東京の人々と過ごすのよ。一応言っておくけど、母たんは父たんほど甘くないわよ~ん(^m^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月 3日 (火)

入院生活

入院生活
出産した日を0日目として、退院は通常は5日目だけど、場合によっては短くできます。母たんは安産だったし、色々都合が良いので、一日短い6月4日(水)に退院する予定。それまでカイくんは、母たんのいない生活。どうなるかな?

一夜明けて、1日目は6月1日(日)。前日のカイくんのご機嫌が最悪だったので、東京の実家の面々に応援を要請。鳥取バァバも、カイくんが泣きすぎて引きつけでも起こしたら…と昨日は心配だったみたい。でも、遅くなったとはいえ夜ちゃんと寝て、起きたら機嫌も良し♪ 結局東京勢は午後から来ることになり、午前中はバァバと公園に行ったけど、いつもよりは断然おとなしかったって。

母子同室もホントは2日目からだけど、母たん消耗が少ないし、カイくんの時もそうしたので、一日早く同室にしてもらったよ。授乳指導と育児指導を受け、お昼にはプカ姫と過ごし始めました。

13時から面会時間。バァバにお弁当を作ってもらってやってきたカイくん、お? 私の顔見ても泣かないじゃん。すぐにやってきた東京勢と母たんがしゃべってる横で、ガツガツとお弁当食べてました。鳥取バァバ汗だくだわ…お疲れ様です(^^;)

東京勢が昼食に行ってる間に、今度はあーくん親子・春優親子・ユイちゃん親子、そしてはーくんママ到着。病室は一気に賑やかに! ベッドに乗ったり病室内で追いかけっこしたりする子どもたちに焦りつつも、ママ達に交代でプカちゃんをダッコしてもらったよ。バタバタしてたから春優ママはこの日はダッコできなくて、翌日優ちゃんとまた来てくれました♪ みんな、お土産もありがとう!

みんなが帰る時ならカイくんも一緒にすんなり帰るかと、バァバに連れて出てもらったけど、結局大泣きして病室に戻って来たよ。別れる時が辛いのよね(T_T) 後でバァバ&東京勢に公園に連れてってもらい、その帰り道にバギーで寝たそうです。

夕方にはタイちゃんが一家で来てくれ(これまたお土産ありがとう!)、ママはもちろんパパもプカ姫をダッコしてくれたよ。さらに父たんの妹のちーちゃんも来てくれました。ちーちゃんはその後、我が家でカイくんの相手をしてくれ、一緒に豆をサヤから出す作業をしたとか。カイくん良かったね(^^)

あっという間に夜。日曜日だったから、たくさんの人にプカ姫を見てもらえたな〜。19時頃に会社から直で父たんが来て、プカ姫と過ごしてる間に、母たんは今日早速許可の出たシャワー浴でサッパリ。こうして1日目が終わりました。

もちろん、母たんは夜もプカ姫のお世話だけどね(^^;) 夜になると目をぱっちり、そして泣く回数が増える(T_T) でも、カイくんの時みたいにダッコで廊下を徘徊しなくても泣きやんでくれるし、カイくんの時は怖くてできなかった添い寝&添え乳もして、思ったより楽に夜を過ごせたよ。

2日目、月曜日。カイくんは保育園、珍しく歩くのを嫌がって途中からバァバダッコで行き、別れ際も「とっといバァバ〜」と大泣き…ところが、その後は保育園内では泣かなかったとか! しかも、カイくんより小さい子にヨシヨシとかしたらしいよ。子どもの適応力はスゴいね。給食(12時まで預けたので、一応注文)はやっぱり食べずだったけど、大好きな海苔巻系だったので、家でちゃんと食べたって。

プカ姫が14時〜15時で聴力検査に行ったので、カイくん&バァバにその時間に病院に来てもらい、カイくんの相手だけして過ごしたよ。ホントはちょっと沐浴指導に行きたかった(へその緒の消毒の仕方を忘れたから)けど、まぁそっちは何とかなるでしょ。カイくんは円座クッションをかぶったり、枕投げっぽく遊んだりしてた(^^;) 帰る時、自分から帽子かぶって支度してバァバと病室を出てったので、「偉いね〜」と見送ったら、やっぱり一度泣きながら戻ってきて、母たんとベッドでゴロゴロ。それからエレベーターまで見送り、タイちゃんママにもらったオモチャを取り出して「持って帰って遊びな〜」と渡したけど、やっぱり泣きながら帰って行きました。夜も機嫌が悪く、この日は父たんはまっすぐ帰宅してカイくんの相手。カイくんは何度も「もうヤダ、母たん行く」。かなりストレス来てます。この日、関東地方梅雨入り。

3日目、火曜日。今日は最後の一時保育…のはずだったけど、カイくんちょっと鼻水と咳が。保育所は休んで父たんが車を出し、バァバが小児科(Kクリニック)に連れてってくれたよ(帰りはタクシー)。幸い喉が赤いだけで、母たんやプカ姫に会いに行っても良いと言われたそうです。ストレスか泣きすぎか…。

母たんとプカ姫は、それぞれドクター診察と小児科診察。母たんは後陣痛があまりない割に子宮収縮が順調だそうな、ラッキー(^^)v そしてこの時の担当医はカイくん取り上げてくれた先生で、挨拶しちゃった。プカ姫の診察も異常ナシ。後は母たんがしっかり産褥体操して、身体を元に戻さなきゃね。

昼に鳥取ジィジが飛行機で到着! カイくん&バァバとお見舞いに来てくれました、遠くからありがとうございます♪ 親戚からのプレゼントを預かってきてくれていて、開けてみると小さなワンピース。母たんにとって初の「娘の服」です、なんて可愛いの〜(*^_^*) ありがとうございます♪ そしてジィジからは「ふろしきまんじゅう」、やった(^^)v 今日もカイくんは帰り際、一旦すんなり病室を出て見せ、泣きながら戻ってきてバァバダッコで帰りました。その逡巡が泣ける…どうしてもあきらめきれないのね。ジィジは今日我が家に一泊するから、たくさん遊んでもらいなね。明日には母たん帰るからね!

そしてもう一組お客様、プカ姫の生まれた日に入籍&結婚式したK夫妻です! お互いにお祝い渡し合ったりして(^^) 結婚式に行けなくてすっごく残念だった分、いっぱい話を聞かせてもらったよ。プカ姫がずっと寝てたので、ゆっくり話ができて良かった。久々に学生気分でおしゃべりしたな〜。

自由参加の調乳指導に行かなかったら、後でミルクメーカーの担当者さんが簡単に説明に来てくれ、無料サンプル(スティックタイプのミルク一箱)も持ってきてくれたので、楽しちゃったわ♪ 夜は父たんが来れて少しプカ姫と過ごして行き、一日が終わりました。いよいよ明日は退院です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 1日 (日)

カンガルーケア

カンガルーケア
出産後2時間は、分娩台の上で経過観察。その間に残り物押し出されたり色々縫ったり(切らなかったし裂けなかったけど、こすれたそうで結局縫われた)、痛〜い作業が続きます(T_T) カイくんの時に見損ねた胎盤、今度はバッチリ見せてもらったよ♪ いい色だって先生にほめられました。お次はカンガルーケア、母子で肌を合わせてのスキンシップ。産着を着て帽子をかぶったプカちゃん登場、すんごくちっちゃい! 2500切るとこんななんだね…大事に大事にダッコしたよ。

そこへバァバと、父たんにダッコされたカイくんがやってきました。オヤツに渡しておいた卵ボーロの粉が口元についてるよ(^^) 入院が決まるまでの間も、新しい車のオモチャ(これも用意しといた)を握りしめつつ検査室のあちこちをイタズラしようと狙っていたカイくん、それから出産までの間も泣くわわめくわでバァバをてこずらせてたみたいだけど、出産の瞬間はプレイスペースでバァバと絵本を読んでたので、父たんは無事に立ち会えたんだって。

さて、赤ちゃんを見たカイくんの反応はどうかな。最初は半分無視してた(母たんやオペ室の機材に気を取られてた?)んだけど、そのうち赤ちゃんに興味を示しだして、写真みたいにつついたり、「赤ちゃんと一緒に写真撮ろう」と誘うとそれなりのポーズを取ったり。プカちゃんがベッドに戻されると、ベッドの縁につかまって覗きこむので、周りは緊張しつつイタズラに目を光らせます。と、プカちゃんが泣き出したよ! 母たんが手を伸ばしてプカちゃんの身体を撫でると泣きやんだけど、またすぐに「ふぇ〜ん」。それじゃあお兄さんを立てて、後はカイくんに任せよう。「カイくん、赤ちゃん泣いちゃった、イイコイイコして!」と頼むと、カイくん指先でプカちゃんのお腹をチョイチョイ。またすぐに泣きやむプカちゃん。それを何度か繰り返すうち、カイくんはすっかり気を良くしたのか、泣くプカちゃんに触ろうとする大人たち(母たん含む)の手を払いのけて自分だけがチョイチョイ。泣きやめば「ないてないよ!」、泣けば「あっ、泣いたよ!」チョイチョイ。素敵なお兄ちゃんっぷりです(^^)

さっきダッコした時、うまく体勢を変えられなくてプカちゃんに初乳をやれなかったので、助産師さんに頼んでもう一度ダッコした時は、オッパイに吸い付くプカちゃんを見せて「ほら、カイくんいつも(母たんのオッパイを見ると)『赤ちゃんのオッパイ!』って言ってたもんね。カイくんが赤ちゃんにオッパイ譲ってあげたから、赤ちゃん飲めてるんだよ」と再びお兄ちゃんをヨイショ。カイくんは素直に頷き、静かに見てました。

そしてプカちゃんは新生児室へ。さすがにカイくんも飽きてきたみたいで、イタズラしようとジタバタ。あぁもう、母たんも休まないといけないんだけどハラハラする(^^;) で、一旦母たん一人になって休憩。カイくんには「母たんおいで!」と泣き叫ばれたけど、ゴメン行けないわ(^^;) そして18時半、車椅子で4人部屋へ。東京の実家の人々が来ると言うので、カイくんも待ってたんだけど、母たんのベッドに上がり込んで身体に乗ろうとするわ、母たんの夕飯を狙うわで大変。お昼寝してないから機嫌も悪いし、お腹も空いてるんでしょ。結局、父たんとバァバと帰ってもらうことにしたよ。疲れて腹ペコの母たんは夕飯をペロリ、この病院は食事が美味しいんだ(^_^)v

カイくんの様子が気になって、翌日にかけて何度か父たんとメールをやり取りしたら、カイくんは『ルパンⅢ世 カリオストロの城』のDVDを見せてもらったり、絵本を読んでもらったりの合間に、母たんを迎えに行くと玄関に行き、24時くらいにやっと寝たらしい。ふぅ…(^^;)

覚え書き。
●プカちゃんを取り上げてくれた助産師さん、カイくん産んだ時に担当してくれたのと同じ人だったよ!
●個室が空いてなくて、最初の夜だけ4人部屋。あるママさんが、夜中に寝言で「…うそつき…」と言っててウケた(^m^)
●父たんは、プカちゃんの性別を薄々察してたらしい。やっぱり隠し切るのは難しいね。
●同日、友人Z嬢とK君の結婚式が無事に執り行われたそうです、おめでとう! 記念日が一緒って嬉しいな〜
●カイくんの時は臍帯血の量が足りなくて、研究用に。今度こそ! と思ったら、土曜日はボランティアさんが臍帯血の回収に来れない日なので、提供自体できず(保管もできない)、残念! 過去の海外渡航歴を全部調べたりして、苦労して書いた提供用書類は、あっさりシュレッダー行き(T_T)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »