« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月31日 (月)

満9ヶ月~合コン!

今日でカイくんは満9ヶ月! 早速3回食をスタートしたこととか、初めての事はいくつかあったけど、何と言っても「初合コン」今日はこれよ。「○た○も風邪」大流行で延期になっていた、保育園での集まりで知り合ったママ友達とのランチが、ようやく今日実現したのです。近所のレストランのお座敷をはーくんママが予約してくれて、親子連れ6組で集まったんだけど、女の子は春ちゃん一人だけ。合コンというより逆ハーレム !? と思っていたら、春ちゃんママが「女7人に男5人だね」。そうでした! やっぱり合コンだ♪

ママの側を離れない子、おもちゃに夢中の子、テーブルの上の食器をイタズラしたくて仕方ない子と、6人も赤ちゃんがいると色々。皆大変なのには変わりないけどね(^^;) カイくんは相変わらず場所見知りをせず、立ったり這ったり隣の仕切られたスペースを覗いたり。テーブルの上にも手を伸ばして何か取ろうとするので、おやつを食べさせたり、他の子のおもちゃを借りたりして(うちも持ってくれば良かった)テーブルから気をそらすんだけど、すぐに飽きちゃう。今度は他のママの荷物をイタズラしようとしたり、テーブルにもぐったり…ああもう、ゴッツンするよ! そんな合間を縫って、交代でサラダバーにサラダ(パンやデザートもある)を取りに行き、子ども達の攻撃を避けながら少しずつランチを口に運ぶママ達。ひー。そうこうしているうちに、カイくんは2回目の離乳食の時間。サラダバーのパンや野菜で済ませました(初外食)。食べてる間はおとなしくて楽なんだけど。

1_7 しかしそこは赤ちゃん達、しばらくたつと、はーくん・かずくんを筆頭に次々と眠りの世界へ。カイくんも知らない場所で疲れたのか、いつもは寝ない時間なんだけど、座布団で気持ち良く眠ってしまいました(セーラープリントの服は妹'sセレクト♪)。思わずガッツポーズの母は、早速デザートのソフトクリームを取りにGO!

ところでこのメンバー、私はてっきり近所の知り合いor保育園での知り合いだと思っていたんだけど、何と私以外の5人のママは、ベネッセのサイトで何かしらのつながりができたのが最初らしい。ひょえービックリ、でもランチに私も誘ってくれてありがとう! 皆ブログをやっているので、これからちょこちょこ見させてもらいます♪ ほとんど(全然か?)話したことのないあーくんママとも話せて、嬉しかったな~

2_6 カイくんが目を覚ました時には、私はもう食事もデザートも終わっていたので、今度はゆっくり皆との遊びにお付き合い。康たんママがトイレに行っている間に泣いちゃった康たんを、ダッコしてあやして遊びに誘ってみると、泣き止んでくれました(\^o^/) 少し慣れてくれたのかな~? かずくんママの腰からぶら下がっている鍵の束を、カイくんが気にしてチャラチャラと触ったり引っ張ったりするので、かずくんママが「鍵面白いもんね。どれがいい?」。さあカイくん、今日は合コンなんだから、何か気の聞いた一言を! 「君の心のドアを開ける鍵はどれだい?」とかさ! 「今から練習~?」大笑いの私&かずくんママを他所に、何とかして鍵を取りたいカイくんでした。写真はかずくん・春ちゃん・カイくんです。

楽しい時間はあっという間、もう夕方だ~布団取り込まないと! お先に失礼しちゃったけど、楽しかった(^^) まあそれなりに疲れる事は疲れるんだけど、ぜひまたやりたいな。これからも仲良くしてね。

初めて尽くしの満9ヶ月の日、今日のしめくくりの「初めて」は、お風呂あがりにハダカんぼのままつかまり立ちして、ちー…「初立ちション」でした。嬉しくない(T_T)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月30日 (日)

出産直後の話

梅雨明けした今日、カイくんも全快! 大事をとって、今日は出かけたのは図書館くらいで、あとは家事に明け暮れました。明日からまたあっちこっち行くぞ♪ 書くことがないので、出産話の続きを。

「ふぇ~ん、ふぇ~ん」息子が生まれてすぐに、こまごまと行われる取り違え防止策の数々。私の腕と息子の足に、母の名前の入ったおそろいのバンド、それに父たんが息子の足の裏にマジックで母の名前を記入。私は見てないけど、父たんは助産師さんと一緒に手足の指が全て揃っているのを確認し、身長・体重などを計測したそうだ。立会い出産って、産まれた瞬間から父母のどちらかが赤ちゃんから目を離さないでいられるから、取り違えの点でも安心だね。

その間に母たんは後産(スムーズに出たらしい)と、会陰の縫合。縫合前の麻酔の注射がちくちく痛くて、陣痛の時は言わなかった「いて、いてて」という言葉が初めて出てしまった。気が緩んだらしい(^^;) さらにお腹をギュウギュウ押されて、子宮に残ったいらないものを出すんだけど、これまた痛い。何だよぅ、陣痛が消えてホッとしてたのに、まだ色々痛いのかよぅ。ところで、この病院は臍帯血バンクの協力病院で、私も協力することに同意していたので、この時に助産師さんが臍帯血(臍の緒と胎盤にある血液。血液を造る造血幹細胞が含まれており、白血病の患者さんなどに移植できる)を採取。人が誕生する時の血液でもう一人救えるなんてすごいな、誰かの役に立つと良いな…と思っていたら、「量が足りませんでした」あらら~。結局、私と息子の臍帯血は研究用になりました。ま、役に立つならそれで良いわ。

Photo_148 父たんと息子が戻って来て、息子は再び私の胸の上に。カンガルーケアの始まり始まり♪ ふにゃふにゃ泣いていた息子は、私にうつぶせにダッコされたとたんピタリと泣き止む。ちゃんと母たんが分かるのね。もう自力で頭の向きを変えるし、爪が伸びていてちくちくして、生命力を見せつけてくれる。「さぁ、初乳をやるんだ。きっとこの時が一番感動するんだろうな~」とおっぱいをくわえさせると、息子は初めてなのに吸うのがたいそう上手く、がっつり吸い付かれてこれまた痛い! ヒ~(T_T)

しばらく写真を撮ったりダッコしたりした後、息子は新生児室へ。特にやることもないままに出産があっさり終わったので、父たんもあっさりと「じゃ、帰るわ」。2時間の経過観察後、私も病室へ。普通のベッドに横になると陣痛室を思い出して、何だかまた陣痛が来そうな気がしました。

痛いのはこれだけじゃ終わらないんだけど、その話はまた今度。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月29日 (土)

ミシンの試運転

あー、いよいよ本格的に暑くなってきたな~、憂鬱な季節の始まりだよ…。昼間は外に出る気になれず、午前中カイくんが比較的よく寝てくれたので、家でミシンを使ってみることに。とっくに届いてたんだけど、使う時間がなくて…。カイくんの帽子を作りたくて、ネットからチューリップハットの型紙をプリントしてあったので、早速いらないシャツに型紙をあててジョキジョキジョキ。あっ、切り間違えた(^^;) これじゃチューリップが開かない。まぁいいや、今日は試運転ってことで、適当に縫ってみよう。

ミシンはボビンケースにボビンを入れてセットするタイプ、懐かしいなぁ。一応説明書を読まずに、縫い始める所までセッティングできました。覚えているもんだ。しかし縫っている最中に糸調子が変わるのはどういうこと? これは未だに調整できてません(^^;) 途中でカイくんが起きて、早速フットペダルを手にとって口に持っていこうとするのを奪い返し(危ないっちゅーねん! 私が!)、机の上に上げて手で押しながら続きを縫ってみる。そっか、小さい子どものいる家は手元で操作するタイプの方が良かったのかも(^^;) でもペダルの方が微調整が効くから好きなんだよね~。

Photo_150 出来上がった「開かないチューリップハット」をかぶるカイくん(あっちこっちヨレたり糸がゆるんだりしていて恥ずかしいので、ちょっと遠目から)。帽子を嫌がるのでしばらくかぶせていなかったんだけど、これは嫌がらずにかぶってる…なぜ? まぁいいや、アナタよくあっちこっちに頭をぶつけるから、保護のためにかぶってなさい。部屋着ならぬ部屋帽子ってことで。

しかし、やっぱり裁縫が苦手な自分を再確認した母たん。立体って難しい…再挑戦はいつの日になることやら?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月28日 (金)

元気になりました

Photo_152 カイくんはほとんど咳もしなくなって、もう一息で治りそう。軽い風邪で済みそうで良かったね。今日も元気に遊ぶカイくん、キャスターつきのおもちゃ箱につかまって手押し車のように歩いたり、自分でおもちゃを選んで出したりしています。だぶだぶのロンパースがキュート。

そうそう、昨日からとうとうおっぱいを噛むようになった(T_T) 痛いのなんの、断乳するぞコラ! 保育園の集まりで、「噛むもんだから、いつも緊張しながら飲ませてる」と言っていたママの気持ちが分かるよ。

Photo_153 たまには離乳食の写真など。今日のメニューは、大人の味噌汁を作りながら取り分けた野菜とダシ、鶏ひき肉と青ノリを使ったお粥と、バナナ。うちはいつも、色々入れたお粥と果物orトマトorヨーグルトの2品だな。あ、時々豆腐も。3品作るママはすごいな~。カイくんの前に置いて写真を撮るのは、うちは不可能(^^;) あっという間にひっくり返されるよ…。

ちなみに今日も買い物熱が冷めない母たんは、散財を最小限に抑えるため100円ショップへ。バターナイフでしょ、タッパーでしょ、カイくんの靴下でしょ、鍋のフタでしょ(一応必要なものばかり)。カイくんに風鈴も買って、ベッドにつるしてみました。日本の夏の風物詩だものね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月27日 (木)

ぱぁーっとやろうぜ

少し咳の出るカイくんを連れて長時間出かけるわけにも行かず、しかし外に出ないとストレスのたまる母たん。午前中、カイくんを父たんに頼んで、2時間ばかり一人で買い物に出かけました。もう今日はぱぁーっといっちゃうよ? (←そうとう溜まっているらしい)

ショッピングセンター内を歩き回りつつ、子ども服売り場に差しかかると目をそらして(だって見始めたらキリないもん)、今日は自分の欲しいものに専念。ついに浴衣を買いました♪ ここ数年浴衣を着る機会がなくて、その前は着たい時は母のを借りていたんだけど、今度ママ友達と花火を見に行くことになったので、この機会にちゃんと自分のを買おうと思って。気に入ったのが見つかって、家に帰って見せたら父たんも褒めてくれたので、着るのが楽しみ! 着方を少し練習しないと(^^;)

カイくんは、咳が出る以外は普段と変わらず元気。昨日の夕方ぐずり出したので、ちょっと気をそらそうと思っていつもはつけないテレビをつけたら、NHK教育でやっていた歌に熱中。今日はCDに合わせて、「げんこつ山のたぬきさん」を手遊びつきで歌うと、きゃっきゃと母たんに近づいてきました。歌の面白さが分かるんだなぁ。

Photo_149 最近甘えんぼの猫たち。洗濯物をたたんでいると、ハジメが膝にすり寄ってくるので、仕方なくハジメの身体の上で洗濯物をたたむ私。写真のように撫でられるのも大好き。「もうどうにでもして~」

お嬢は夜になると、パソコンをいじる私の膝に上がりこんできます。悪いんだけど、暑いのよぅ(T_T)  そこで隣にもう1つ椅子をくっつけて、そこでくつろいでもらってます。すぐ側にいれば満足らしくて、気持ち良さそうに寝てる…。Photo_151「ん? 何か言った?」いえいえ、何も。どうぞごゆっくり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月26日 (水)

ある晴れた日に

Photo_140 リフレッシュするつもりで実家に帰って、まあ結局それは叶わなかった訳ですが、家事をするのは数日ぶりなので何だかやる気が出たよ。折りよく晴れたので、朝からお洗濯。カイくんも手伝ってくれました…?

冷蔵庫が空っぽだったので、午前中は買出し。スーパーの袋をベビーカーや腕に4つも下げて帰ってきて、Photo_146ル・クルーゼで「鶏と根菜のポトフ」を作りました。実家にル・クルーゼの料理本(『「「ル・クルーゼ」だから、おいしい料理』)があったので、コピーさせてもらったの。 鶏もも骨付き肉を3本も入れて作って、夕食に父たんと1本ずつぺロッと平らげました。ウマウマ♪

Photo_1472_5ついに我が家にベビーゲートがやってきました。今までの柵と違ってまたがなくて良いので楽だし、カイくんには開けられない仕組みになっているので安全。一方で、両手がふさがっている時は開けられないし、カイくんがつかまりにくい構造になっているので、つかまり立ちしては転んで泣いてます(^^;) 最近、つかまり立ちしてから時々両手を放したりするんだよね~、危ないからやめて欲しいよ(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月25日 (火)

父たん、ただいま~!

昨夜から熱もすっかり下がったので、本日自宅に帰って参りました! 父たんも仕事を早めに切り上げて帰ってきて、久しぶりに会う息子に「カイくぅ~ん!」とメロメロの様子。熱が引いてだいぶ経つけど、発疹が出てこないので、どうやら風邪みたい。現在、いつも○た○も保育園での集まりに参加しているお友達が、カイくんを含めて4人発熱しているので、ママ友達の間で「○た○も風邪」と命名されました(^^;)

2番目に診てもらったお医者さんが抗生剤だけ出してくれたので、昨日の夜から飲ませてるんだけど、ちょっと咳が出始めました。おやおや? ってことは、最初に診てもらったお医者さんの見立てのほうが正しいんじゃないの? ホントに、お医者さんによって診断も色々なのね。

Photo_145 実家に行っている間に書いた記事に、新たに写真をつけたので見て下さい♪ 左の写真は、実家を出る直前の1枚。カイくん、ピアノに興味あるの? そのうち母たんが教えてあげるよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月24日 (月)

セカンドオピニオン

今朝5時に熱を測ってみると、何と39.9°、どっかーん。しかし、夜間診療所で「苦しそうにしていないなら解熱剤は必要ない」と薬剤師さんが言っていたので、「じゃあ脇に加えて足の付け根も冷やすか…」と母たんは思ったのだけど、「かわいそうじゃないの!」とのばぁばの一言で解熱剤使用決定(^^;) 医師の指示通り、小児用の座薬をさらに2/3に切って入れてやると、しばらくして熱は37.7°に。

午前中のカイくんはすっきりと大量のウンチをし、バナナを食べた後は遊ぶ→グズる→遊ぶ→グズる。熱は薬で下がってるだけなんだし、さすがにだるいんだろうなぁ。ばぁばは昼まで仕事でいないので、ひたすらカイくんに付き合う母たん。いい加減に寝かそうとダッコしても、むずかって暴れるのでだんだん疲れてきて、とうとう切り札の「ゲド戦記」のサイトを見せて主題歌を流したら、瞬殺(^^) 2時間ぐっすり。スタジオジブリさん、いつもお世話になってます。

家事はばぁばがやってくれるので、ものすごーく楽なんだけど、自宅と違って部屋が赤ちゃん対応になっていないので、片時も目を離せないのが辛い。私がカイくんの側を離れられないので、離乳食もばぁばが作ってくれてるのだ(^^;) それらの仕事に加え、大好きなクーラーもカイくんがいるためにかけられないので(ていうかこの家、普段クーラー強すぎなんだよ…)、少々お疲れ気味のばぁばです。

さて、夜間診療所でもらった薬は今日の昼分で終わりなので、午後になってばぁばと3人で小児科に行きました。生瀬勝久似のすっごく丁寧な先生が診てくれたので、こちらからも色々質問して、分かったこと。

  • 風邪か突発性発疹かは、やはり数日経たないと分からないけれど、突発疹の可能性が高い。風邪の場合は扁桃腺。
  • 夜間診療所でもらった薬に、余計なものが入ってる。咳や鼻水が出てないのに、それ用の薬が出ていた。
  • 解熱剤(坐薬)を2/3に切る必要はなし。むしろカイくんの体重を考えると、一本使っても足りないくらい。医師が「アンヒバ坐剤100mg」を出すように指示したのを、薬剤師が間違って「アンヒバ坐剤50mg」を出したのではないか。

何ィ、薬が間違ってるぅ? 少なめに出たから良かったものの、多めに出ていたら低体温になっちゃうじゃないよ。

それと、解熱剤については以前、本で「アセトアミノフェン以外使ってはいけません」と書いてあるのを読んだので、「素人なんですが、本を読んだらこう書いてあったんですが、夜間診療所では『アンヒバ』というのが出て…」と聞いてみると、『アンヒバ』は商標名で、これがアセトアミノフェンだそうだ。良かった。「熱性けいれんが出て救急車ということもあるから、38.5度になったら解熱剤使った方がいいですよ。熱性けいれんが出ると、予防接種がしばらくできなかったり、色々面倒ですからね」ってなことなので、解熱剤は使用して良かったってことだね。ばぁばがいて良かったねカイくん、母たん一人だったら使ってなかったよ。…ゴメンナサイ(T_T) Photo_144 そんな母たんには任せておけないとばかり、カイくんは母子手帳ケースを念入りにチェック。「領収書はちゃんともらいまちたか!? 千葉に帰ったら、ちゃんと助成金の償還の手続きをするんでしゅよ!」ははーっ!

朝からそんな一日だったので、千葉に帰るのは一日延ばして明日になりました。明日は火曜日だけど、どっちにしろ保育園の集まりには行けないし…。夜もカイくんは元気一杯、夕飯もニコニコしながら食べ、その後大人の夕食からも焼いた鯛の身をもらい、寝る前に熱を測ったら37.1°、よしよし。千葉で心配している父たん、明日会えるからね~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月23日 (日)

離乳食・熱は出ていても

新しく食べられるようになったものは、小松菜・納豆・スイカ・枝豆・アスパラガス・白身魚数種類・卵ボーロ。さて、お熱が出たら何を食べさせたらいいのかしら? 発熱した翌朝、薬を飲ませる前に胃に何か入れておこうと思い、カイくんにトマトとバナナを食べさせた所、いつもと変わらぬ旺盛な食欲。…いっか、いつもと同じで(^^;

しかし、今日とうとう納豆を嫌がられてしまった(T_T) 今までは、「超・細かいきざみ納豆」(商品名)に水を入れてレンジでふつふつさせて、しょうゆをたらしたものを食べさせると、ちょっと口を半開きにして「…これ、食べて良いもの?」みたいな顔をしつつもちゃんと飲み込んでいたのに、今日は口から吐き出しちゃった。元気になったらまた食べるようになるのかな~。

Photo_143 カイくんは、今日も朝から38.2°前後のお熱。でもそれ以外は、いつもと全く変わらず元気一杯! やはりビデオテープはぶちまけなければ気が済まず、ついでにテレビの電源を引っこ抜く。さらにじぃじと一緒に競馬中継に熱中し、風呂場に侵入を試みてはスピードの乗ったハイハイを披露して、叔母ちゃんに「イグアナみたいだね」と言われる始末。一度、咳き込んでお昼寝から目覚めた以外は、特に咳も鼻水もなく、ウンチもちゃんとし、夜10時前に眠りにつきました。

明日、できれば地元の小児科にかかりたいと思っている母たん。夜間診療所のお医者様が言うには、千葉までの移動なら問題ないとのことなので、明日午前中のカイくんの様子を見て、自宅に戻るかどうか決めようと思います♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月22日 (土)

ついに来た! 初めての発熱

夜7時ごろ、ひいじぃじが微笑ましく見守る中で、棚からビデオテープを引っ張り出してぶちまけていたカイくん。グズグズ言い出したので、「はいはい、片付けたらダッコしたげるからね~」と言いながらテープをまとめ、時々カイくんをナデナデ…ん? 何だか熱い? ちょっと額に触ったりしていると、見ていたひいじぃじが「熱いの? 熱、測ってごらん」。うーん、でもいつも「あれ? 熱いかな?」と思って測ると何ともないんだよね…と思いつつ、体温計をカイくんの脇にはさんでみる。途中で暴れて外れちゃったけど、表示を見ると38.5°…うわ。グズって泣いた後なので、ちょっと高めに出た可能性も…と思って、とりあえずカイくんを落ち着かせ、急いで夕食を食べてからもう一度測定。…39.3°。来たぁ、初めての発熱だ。

機嫌は直って今は良い、ウンチも良好、食欲モリモリ。でも熱は高い。…どう見ても、赤ちゃん雑誌や本で読んだ「突発性発疹」の症状。そうなった時のシミュレーションはしていたので、慌てはしなかったけど、実家にいる時というのはやや想定外? でも周りに人が大勢いるのは返ってラッキーでした。早速、水分を取らせつつ、じぃじに車を出してもらって夜間診療所へ。

Photo_142 お医者さんに初めての発熱であることを告げると、やはり「突発性発疹かもしれない」とのこと。その場合は発疹が出るまで分からない。ただ、今年の夏風邪の症状も「熱は出るけど元気」というものだそうで、もし風邪だった場合にこじらせないようにと、飲んでも問題ない風邪薬と、解熱用に座薬をくれました。救急なので薬は2日分、後は月曜日にもう一度、ちゃんと小児科を受診しないとね。

カイくんは、お医者さんにノドを見られたときにちょっと「うぇっ」と泣きかけただけで、後は待合室の椅子でつかまり立ちしたりしてご機嫌。実家に戻り、水で溶いた粉薬を「美味しい♪ もっと!」と欲しがり、おっぱいも飲み、今はぐっすり眠っています。苦しそうでなければ解熱剤は必要ないそうなので、今は「熱さまシート」の脇の下用を貼ってあるだけ。

様子はまた追ってアップします!

おっと! 今、保育園での集まり仲間の康たんママのブログを見たら、何と康たんも発熱しているではないか。これは風邪がひろがってるのかも。○た○も保育園仲間の皆さん、要注意ですよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワンワンとヒラヒラ

Photo_137 母たんが小さい頃からお世話になっていた近所のおばさんが、シェットランドシープドッグのアミちゃんを連れて、カイくんに会いに来てくれました。おとなしくてお行儀の良いアミちゃんは、子どもが大好き。スッとカイくんに近寄って、匂いをくんくん、お顔にチュッ。「ふぇ~ん」あらら、カイくん泣いちゃった(^^ ちょっと今、機嫌が悪かったからだよね。犬嫌いじゃないよね?

Photo_138 午後は、近所の「牧野記念庭園」へお散歩。「日本の植物学の父」といわれる牧野富太郎博士が、亡くなるまで住まわれた場所が区立公園になっていて、無料で見学できるのです。虫除けハーブ入りの日焼け止めを塗ってきたけど、園内はうっそうとしていて蚊がたくさん…これは、ひとところに立ち止まってないほうが良いかも(^^;) Photo_139 カイくんをダッコして、葉っぱに触らせたり花や木を見せたりしながら園内を回りました。母たんも子どもの頃、植物好きのひいばぁば(私の祖母)に連れられてしょっちゅうここを訪問。来るたびに一つずつ、植物の名前を覚えて帰る遊びをしていたのが懐かしい。「オノマンネングサ」(多肉植物の一種)なんて、そんなことでもしなきゃ覚えないよな~(^^;) チョウチョが飛んでいて、「あっ、カイくんチョウチョだよ! ヒラヒラ、ヒラヒラ」とベビーサイン。今までにもチョウチョを見たことはあったと思うんだけど、ちゃんと目で追っていたのは初めてかも! 何だか、来たかいがあったなぁと思いました。チョウチョって、見せようと思ってすぐに見せられるものじゃないもんなぁ…。

ベビーサインといえば、ベビーサインの本を持っていってばぁばに見せたら、「本当に意味分かっててサインするの~?」。昔はなかったコミュニケーション方法だから、怪しまれてしまいました(^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月21日 (金)

よりによって(笑)

いつも実家に行く日に限って風雨は強いし、地下鉄は車両故障でダイヤが乱れてるし…(^^;) レインカバーの出し入れにてこずりつつ、地下鉄が快速運転を中止しているので各駅停車でちんたらと東京へ。幸い電車が空いていたので、最初の乗り換えまではカイくんをベビーカーに乗せたまま、おもちゃ&卵ボーロで乗り切ることに成功。乗り換えた電車はさらに空いていて、座席の一番端のバーにつかまり立ちさせたり座席をハイハイさせたり。自由に動けさえすればカイくんはご機嫌、順調に実家にやってきました。

Photo_141 「実家ではすごくちやほやされるんだろうなぁ。見たいなぁ」と言っていた父たんの予想通り、たくさんのベビー服と三輪車がお出迎え。母たんの妹に三輪車にまたがせてもらって、はいチーズ♪ 一人で乗れるようになるのが楽しみだね。

先月遊びに来たときは、私の姿が見えないとすぐにグズグズ言っていたカイくんだけど、だいぶばぁばに慣れたみたいで今回は割と大丈夫そう。その調子その調子! 母たん、また見に行きたい映画があるのよカイくん(^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月20日 (木)

歯みがき上手かな

今日は、月に一度の市の計測の日。カイくんは身長68.5cm、体重7.2kgでした。未だに1日に6~7回母乳やミルクを飲ませているので、ホントはもうちょっと体重が増えていることを期待してたけど、まあ成長曲線内にギリギリ収まっているのでよしとしよう。計測の帰りに再び康たんママ宅に寄って、今度はスイカとメロンをおすそ分けしてもらっちゃいました! そのうち何かお返ししなくちゃ。

1_6 今日は、近所のドラッグストアがスタンプ2倍デーの日でもあったので、計測の帰りにオムツやお尻拭き、ベビーフードなどを購入。初めて歯ブラシも買ってきました。まだ下の歯2本と、その隣の歯がかろうじて顔を出している程度なので、ゴム製の歯ブラシを噛み噛みして口の中の異物に慣れてもらおう。ストッパーをつけた歯ブラシを渡すと、ちょっと口に入れて噛んでは振り回し、また口に入れては振り回し、そして落っことす、という感じ。2_4普段、父たんや母たんが歯を磨いているのを見ると笑い出すカイくんなので、きっとすぐに慣れてくれると期待!  そうそう、鏡を見ながら綺麗に磨いてね。

朝から家事・計測・買い物・カイくんのお世話・イタズラの後始末・荷物まとめと忙しかったけど、明日から母たんの実家にお泊りです! また最近、私の中によからぬものが溜まってきつつあったので、ちょっと実家でゆっくりさせてもらって来ま~す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月19日 (水)

雨の休日

今日も雨でした。家族で車に乗って買い物&食事に出かけたけど、雨でベビーカーは使えないので、カイくんは父たんがずーっとスリングでダッコ。父たんは身体が大きい(胸板が厚い?)ので、ニンナナンナのダッコひもは小さすぎて使えないの。すっかり、スリングは父たん用、ニンナナンナのダッコひもは母たん用になった我が家です。

今日はパソコンとミシンを物色したけど、これといったのがない。パソコンはWindows Vista が出るまで待っちゃう? ミシンは「最低限、直線縫いとかがり縫いとボタンホールが縫える」「1万円台」「フットペダルでコントロールできる」という条件で前々から探していたんだけど、結局やっとネットで16,800円のを見つけて注文しました。手芸が得意なわけではないので時々しか使わないにしても、ないとちょっと不便なミシン。安いので良いのだ。むかしむかし大昔の中学生の頃に、近所のジャノメミシンの店でやっていたミシン教室に通っていたんだけど、その頃の知識はまだ有効なんだろうか?(^^;) 届くのが楽しみ♪

Photo_136 ティッシュの箱が空いたので、中にタオルハンカチを詰めてカイくんに渡したら、割と気に入った様子。つまんで出して、母たんがもう一度詰めなおすとまたつまんで出して…。子どもって、面白いことを見つけると飽きずにそればっかりだよね(^^;) そのうち、同じ絵本を何度も繰り返し読まされるのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月18日 (火)

伝い歩き

ちょっと雨風が強かったけど、もう今日はどっか出かけないと、母たん退屈でバクハツしちゃう! ベビーカーにレインカバーをつけて傘をさし、保育園の集まりに行ってきました。天気のせいか、今日はあまりお友達が来てなくて残念。でも、広々と動けるためにカイくんが新しい動きを…。いつもママ達が座っているあたりに、おもちゃや荷物をしまうロッカーがあるんだけど、今日は人がいないそこへカイくんハイハイと移動。そしてロッカーにつかまり立ちし、当たり前のように横へすったかすったか伝い歩き。Photo_133やっぱりね…我が家には、ロッカーみたいにつかまりやすくて長距離の伝い歩きができるような場所がないから、伝い歩きができるのかイマイチ分からなかったんだけど、できるだろうな~とは思ってたんだよ。 「は~たくさん歩いたらお腹が空いた。疲れたときは甘いものだよね」カイくん、ケーキ3つは食べすぎです。

集まりの後で、ビワをおすそ分けしてくれるという康たんママのお宅へ。お昼ごはんにおにぎりを買い、カイくんのBFも持って行ってお邪魔しちゃいました♪ 康たんママがお味噌汁にスイカまでつけてくれ、楽しいランチタイム。康たんがお昼を食べた後にベビーラックを借りて、カイくんもお昼ご飯。あら、いつもより汚さずに食べたじゃないの、よそのお宅だからお行儀よくしてるの?

Photo_135 「この2人って、何か通じ合ってるよね」と康たんママが言うとおり、康たんとカイくんは近くにいると、見つめあったり触れ合ったりして何だか仲良し。まぁ、ひとたびおもちゃに夢中になると、それぞれ自分の世界に没入しちゃうんだけどね。写真は、康たんママ手作りのヒモのおもちゃで遊ぶ康たんと、「それいいなぁ~」と見つめるカイくん。もうすぐ他の保育園に行く予定の康たんだけど、これからも仲良くしてね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月17日 (月)

世間では連休最終日~ドイツ風の夕食?

Photo_131あぁ~長かった、やっと連休が終わるよ! うちは父たんが3日とも仕事。母たん一人でカイくんを連休の人込みの中に連れて行く気にはならないし、ママ友達はもちろん家族水入らずだし、ちょっと車でお出かけと思っても雨が降って道は混むし、ホントに家とその周辺から離れられなかった3日間でした。 出かけないとストレスがたまる母たんだけど、カイくんは特にそういう事はなくてご機嫌。鏡に映る自分に何やら叫んだかと思うとチューしたり、ワニさんのおもちゃでハジメと一緒に遊んだりしてる。というか、カイくんが振り回したヒモにハジメが反応してじゃれてるだけなんだけど(^^;)

父たんが美味しそうなジャーマンソーセージをスーパーで見つけたんだけど、たまたま食べないでいたら、あっもうすぐ賞味期限! 今日は簡単にこれで夕飯にしよう、というわけで、つけあわせにザワークラウト(「すっぱいキャベツ」の意)を作りました。Photo_132 即席のなんちゃってザワークラウトだけど、まぁドイツっぽくなればそれで良し(^^;) 千切りにしたキャベツ300gに軽く塩を振ってレンジでチン、水気を絞って、酢大さじ3・水大さじ1・ローリエ1枚・赤とうがらし小1本・あら引き黒コショウ少々を軽く煮立てたものと混ぜ合わせ、冷蔵庫で冷やすだけです。本当はクローブを2本入れるんだけど、うちにはないので、要するに一緒に食べる肉の臭みを取れれば良いんでしょ? と思ってナツメグを少し入れちゃった♪ 「旭化成ライフ&リビング」のHPに乗っていたレシピを、さらに適当にしたものです。でも美味しかった~。W杯中にやれば良かったよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月16日 (日)

水遊び

めでたくおすわりができるようになったので、今日はお風呂で初めての水遊び。別に今までだって水遊びしても良かったんだけど、ずっと4つんばいのままじゃ辛かろうと思い、おすわりしたままおもちゃで遊べるようになるまで待ってみた。

午前中の買い物の時に100円ショップに寄って、「アヒルちゃん」「ぞうさんジョウロ」「水鉄砲」といった水遊びのマストアイテム(だと私が思っているモノ)を購入。これに「おふね」が加われば完璧なんだけど。

Photo_128 昼の離乳食の後、ぐっすり2時間眠って汗びっしょりで起きてきたカイくん、さぁ遊ぼう! 水(ぬるま湯)を浅く入れた浴槽に入れてやると、「ん? いつものお風呂と違うぞ?」という感じでちょっとキョロキョロしていたけど、ジョウロで水をかけたりアヒルちゃんをプープー鳴らしたりしてやるとすぐに夢中に! 滑って水の中に転がっても意に介さず起き上がり、自分で鳴らそうと思うのか、アヒルちゃんをせっせと浴槽に叩きつけておりました。うーん、鳴らすにはもうちょっとコツがいるんだな。

昼寝の間に夕食の支度はほぼ終わっていたので、水遊びの後は再び外へ。近所の畑でナスやトマト、カボチャが成っている所を見せたり、公園でブランコに乗ったりと、カイくんとじっくり遊んだ一日でした。こんな一日も楽しいな。

Photo_129 最近、カイくんの写真がオムツいっちょか裸んぼのものばかりなので、服を着た写真も載せてみる。ナイキの服とジーパンでキメたカイくんです。Photo_130 (下の写真は正面)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月15日 (土)

ボーナスの個人的な使い道

ボーナスが出ました。私にです!

会社から帰って来た父たんが、自分のボーナスの一部を「はい、ボーナス。君なくしてカイくんは育たないから」と渡してくれたのだ! ううう嬉しい~\(^▽^)/! 「これで、最近あまり家事に参加してないこともチャラ?」そりゃもうチャラですとも! 母たん、舞い上がってウハウハ♪ 父たんが、買ってきたお菓子を取り出しながら「でさ~、見てこれ、柿ピーの『夏マヨネーズ』味」と言うのを、「へー」と完全に右から左に聞き流して、「200円の柿ピーなんかどうだって良いのか!」と父たんに苦笑される始末。その通りよ!(^^)

パート社員だった時はボーナスなんか出なかったし、退職して現在は無収入の母たん。出産育児一時金や出産手当金はしっかりゲットしたし、失業給付金の延長措置もとってあるのでハローワークに行けば失業手当はもらえるんだけど、それでも今は減る一方の懐具合。父たんにもらったお金も、大事に使わないともちろんあっという間に消えてなくなるんだろうけど、臨時収入だし何か自分の欲しいものを買っちゃうぜ! 何にしよう♪

で、今日カイくんと出かけたのは、激安メガネショップ「めがねおー」。メガネをフレーム・レンズ・ケース込みで3,980円で作れる店です。最近私のメガネに興味しんしんで、すぐにつかんで外そうとするカイくん。「あのね、このメガネがないと、母たんカイくんのお世話ができないんだよ」と言い聞かせても聞く耳もたず、壊されるのは時間の問題。コンタクトレンズはちょっと苦手な母たん、予備のメガネが欲しいと思ってたの。結局、買うものはカイくんがらみなんだよなぁ(^^;) カイくんに曲げられても大丈夫なように、買ったのは形状記憶合金フレームのメガネで、さすがに3,980円とは行かなかった…。でも今まで買ったことのない赤系のフレームで可愛いの♪

女性店員さんがカイくんをダッコしてくれたので、その間に久しぶりに視力検査。今使っているメガネの度数を調べてそこから矯正していく形で、店員さんが「(前にメガネを作ってから)ずいぶん経ってる割に、あまり度が進んでませんね~」というので「ラッキー♪」と思っていたら、「でも右目があまり見えてませんね。気がつきませんでした?」。…ぜんぜん…。片目ずつ調べてみると、うわっ思いきりガチャ目! ホントに右が見えてない! 店員さんが言うには、私の利き目である左目がよく見えているために気がつかなかったんだって。無理に矯正しようとすると気分が悪くなったりするので、少し調整するに留めましょう、とのことでした。話が終わった所でちょうど「ふぇ~ん」。人見知りはしないけど、ダッコの仕方が違う人に長いことダッコされて、さすがにイヤになったらしいカイくんでした。

Photo_124 写真は、父たんがペットボトルに水を入れて凍らせておいたもので遊ぶカイくん。気持ち良いのか、触ったりしゃぶったりしてるけど、水滴ですぐに床がびしょびしょになるのが難点。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月14日 (金)

カイくんのとある一日

こんな流れで1日が過ぎれば、「今日は順調だったなぁ」という一例です(^^;) 実際は前後にズレることも。

  • Photo_1277:00 起床・母乳 授乳している間に父たんが(最近は授乳後に母たんが)リビングにフローリングワイパーをかける。朝イチで掃除をしないと、猫の毛が…(^^;) その後大人は朝食、父たん出勤。 カイくんが一人遊びしている間に、母たん家事。一人遊びと言えば、最近コンポのスピーカーのカバーを引っぺがすのがマイブーム。
  • 10:30 母乳・午前中の昼寝 以前はおっぱいなしでも寝たけど、最近は飲まないと寝ないな~。寝ても30分くらいで起きることが多くなりました。
  • 13:00 離乳食・母乳 今日のメニューは、ブロッコリーと卵のお粥とバナナヨーグルト。母たんも一緒に昼食。カイくんはテーブルをバンバン叩いて催促しつつ、よく食べてくれるけど、時々後ろを向いて背もたれをかじったりしている。「やさいのうた」「りんごのひとりごと」「飛んでったバナナ」などをメニューに応じて歌って、注意をひきつけてみるものの、よく考えたら食事中に歌うのって、しつけとして良くない? 食事の後、買い物。でも最近は暑いので、午前中か夕方に済ませることも。
  • 15:30 母乳・午後の昼寝 1~1.5時間くらい寝ます。母たんは夕食の下準備。
  • Photo_12618:00 離乳食・母乳orミルク 今日のメニューは、トマトとササミのお粥とすりりんご。そうそう、エプロンを嫌がって取ってしまうので、首の後ろでゴムでとめるようにしたら、あきらめてエプロンをしたままで食べてくれるようになりました。離乳食後、母たんは夕食作りの仕上げ。いつも19:00直前にテレビをつけて天気予報を見ていたら、天気予報が好きになったらしいカイくん、7時のNHKニュースの最後の天気予報も、始まると写真のように見入っています。「サエちゃん大好き~」え? 気象予報士の半井小絵ちゃんが好きで見てるの?
  • 19:40 お風呂。暑いので、シャワーで済ませることが多くなったな~。その後、母たん夕食。20:00頃父たん帰宅、夕食。
  • 21:00 母乳・ミルク 暗くした寝室で飲ませて、そのまま寝かしつけに移行。皆さん、子守唄って歌います? うちは以前は「まんが日本昔ばなし」のテーマを歌ってたんだけど、今は近日公開の映画「ゲド戦記」のテーマ(「テルーの歌」)を歌ってます。ネットでゲド戦記の予告編を見ていたら、カイくんが気に入ってじーっと聞き入るようになり、最近では予告編を見せながらカイくんの爪を切るほど。おとなしくなるのですごく楽! あのわらべ歌みたいなメロディが良いのかな。
  • 21:30 就寝
  • 4:00 起床(^^;) でも添え乳をしているとすぐに寝ます。

カイくんの偉い所を1つ。外出先では絶対ウンチしないの! 午前と午後一回ずつ出かける時は、昼に一時帰宅したときにウンチ。昼~午後にかけて出かけた時は、帰宅後お風呂までの間にウンチ。いやー助かる、外でされると色々大変だもんね。まぁ外だと落ち着かないってことなんだろうけど、家でゆっくり踏ん張って下さいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月13日 (木)

丸の内デビュー

以前名古屋で働いていた私が、結婚して関東に戻ることになった時、東京支社でもうすぐ退職予定のパートさんがいるとのことで、私が後を引き継ぎました。その先輩パートさんのカズコさんが語学留学先のフランスから一時帰国、「会いましょう!」と誘ってくれました♪  カズコさんは現在都内に滞在しているので、会う場所としてこちらから「丸の内オアゾ」を指定。久しぶりに都心に出たかったし、オアゾなら地下鉄一本しかも乗車時間30分以内で行けるからね。

オアゾのロビーで待ち合わせたカズコさん、数年ぶりの再会なんだけど全然お変わりなく、「サッカー、フランス残念でしたね~」「そうそう、しかもジダンがあんな、ねぇ~」などとおしゃべりしながら、ランチする場所を物色。カズコさんは日本滞在中、和食を食べまくっている様子。分かる分かる、私も海外に行ったら3日目にはもう日本食レストランに入ってるもの。本日はカイくんと3人で、オアゾのとんかつ屋さんへ。すり鉢で炒りゴマをすった所にソースを入れて、一口カツを漬けて食べる美味しさ! 我が家は揚げ物を基本的にやらないので(私がヘタだから。外で食べた方が美味しい(^^;))、ジューシーなとんかつを堪能しました。カイくんは膝に乗せて、お手ふきや箸袋、おしゃぶり、おもちゃなどで遊ばせていたんだけど、途中でむずかりだしてとうとう味噌汁をひっくり返してくれた(T_T) 幸い大事には至らず、先に食べ終わったカズコさんがあやしてくれて落ち着きました。相変わらず人見知りをしないカイくん、カズコさんの胸に触ったりしている…こらこら、どんなに不満でもキミのおっぱいは母たんのだぞ。

カズコさんはこの滞在中、私たちの以前の職場つながりの知り合い幾人かと会っているそうで、会った時の写真を見せてもらいました。私が編集アシスタントをしていた某年鑑は、担当者がおめでた退職する率が非常に高く、私の前に退職した先輩社員が子どもをダッコしている写真も。2人目がもうこんなに大きいの、月日が流れるのは早いなあ…。フランスの育児の話も少し聞かせてもらいました。アメリカもそうだと思うけど、フランスでは子どもは小さい頃から自分の部屋で一人で寝かせるし、親は夫婦の時間を大切にしていて、子どもをベビーシッターに預けて2人でどんどん出かけるとか。またベビーシッターのアルバイトをする学生もすごく多いんだって。他にも、少し前にあった暴動の話や、フランスの長いバカンスの話も。そうだよね、今はバカンスの時期だから、心置きなくサッカーで盛り上がれたんだよね、良いなぁ。

とんかつの次はお茶♪ オアゾにはこれといったカフェがなかったので、丸ビルへ移動。カズコさんがベビーカーを押してくれたので、またちょっとグズっていたカイくんをダッコして歩いていたら、あら寝ちゃった。ベビーカーにカイくんを寝かせ、丸ビル1階のカフェ「ease」でゆっくりコーヒーを飲むことができました。このカフェはベビーカーOK、無線LAN完備、ドーナッツでかい。はー、都心のカフェでお茶なんて久しぶりだよぅ、幸せ…。

残念ながらカズコさんはこの後予定があるとのことで、丸ビルをちょっとぶらついてからお別れ。フランスという新しい世界でイキイキと頑張るカズコさん、また日本に帰ってきたらお会いしましょう! 母たんとカイくんは丸ビル2階の授乳室(一通り揃っているけど2組入ったら一杯の狭さ)に行ってから、夕方のラッシュまではまだ時間があるのでお散歩へGO! 皇居近辺は結婚前に父たんとのデートで来たことがあるので、それなりに勝手を知っているのさ。

1_5まずは和田倉橋を渡って、和田倉噴水公園へ。大きな噴水が幾つもあって涼しげ! しぶきのかかるギリギリまで近寄って見せると、カイくん目をぱちくり。敷地内にあるレストランは公園側が全面ガラス張りになっていて、ライトアップされた噴水を見ながら夜のレストランウェディングなんてステキだろうなぁ。Photo_123 レストランの一部は無料休憩室になっていて、もちろんクーラーつき。お昼を食べていないカイくんは、ここで涼しくおやつタイムです。公園を出た後は、外苑の芝生で休憩。今までカイくんにはいい顔をされた事はないんだけど、性懲りもなく芝生に降ろしてみると、おっ、今日はちょっと楽しそうじゃん! Photo_125覚えたてのおすわりをして、芝生をいじっていました。

駅に戻る途中でもう一度オアゾに立ち寄り、丸善へ。「世界一やさしいベビーサインの教えかた」という本を見つけました。ベビーサインを本格的に教える自信はまったくなくて、「バイバイ」とか「拍手」に加えてもう2つ3つできればいいな、と思っていたので、絵本に毛の生えた程度のこの本は私向きかも(^^) サインを使った手遊び歌のCDつきなのも魅力♪ 某調査会社のアンケートに協力してもらった図書カードで、心置きなく購入。まずは「猫(ニャーニャー)」を教えなくては!

夜になって自宅でニュースを見ていると、今日は今年一番の暑さだったんだってね? 涼しい所ばかり行くようにしてて良かった…。しかし、夜中になってカイくんがグズりだしてしまったのは、長時間連れまわして興奮させてしまったからなのか?(^^;) 父たん、寝かしつけてくれてありがとうです~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月12日 (水)

マッサージ♪ マッサージ♪

今日は、歩いてすぐ(だけど隣の市)の児童ホームの、ベビーマッサージ教室に行ってきました。父たんの休日は家族水入らずで過ごすのが常で、普段なら今日もそうしてたんだけど、父たんは前日が会社の行事で早朝から深夜まで忙しく、休日はたぶん疲れて寝てるだろうな…と思ったので、申し込んじゃった♪ だって一度はやってみたかったし、助産師さんが無料で教えてくれるんだもの! 案の定、今日父たんは珍しく朝寝坊…。

教室は、カイくんがいつも午前中の昼寝をしている時間帯。そこで、今日は朝ちょっと早めに起こして全てのスケジュールを前倒しし、家を早めに出てベビーカーで30分程あたりをウロウロ。その間カイくんに眠ってもらってから、児童ホームへ行きました。やれやれ、暑かった…でも少しでも寝てもらわないと、機嫌が悪いからねぇ。

児童ホームの小さな体育館には、約20人の親子が集まっていました。子どもをオムツ1枚にして、バスタオルを敷いた座布団の上に寝かせてやるんだけど、もちろん動ける子はじっとしていない。あっちでハイハイ、こっちでハイハイ、私もおしゃぶりを使ったり舌を鳴らしたりしてカイくんの注意をひきつけながら、やっとマッサージ開始。子どもが楽なように、膝に乗せたり背中から抱いたりしてマッサージしても良いのだけど、それすら嫌がる子も。その子のママはとうとうあきらめて、やり方だけ聞いていました(^^;) 本来はオイルをつけてマッサージをするそうで、「何のオイルを使っているかと言うと…きっと皆さんビックリしますよ」と助産師さんが見せてくれたのは、何とゴマ油。「太白胡麻油」という、ほとんど透明で匂いも薄い100%胡麻油でした。

今日はオイルなしで、顔、胸、お腹、手足、背中と順々にマッサージ。「背骨は触らないようにして下さい」と助産師さん。触られると赤ちゃんは気持ち悪いそうで、助産師さんは眠りそうな新生児にミルクを飲ませたい時、背骨をぐりぐりして起こすんだそうです。「顔を触られるのが嫌いな赤ちゃんは結構います」という助産師さんの言葉どおり、顔をマッサージするとカイくんも逃げ出してしまったけど、胸、お腹とやっているうちにおしゃぶりをチュパチュパしながらもおとなしくなり、最後まで座布団の上から動きませんでした。気持ち良かった? 家で何度かマッサージしながら、カイくん好みのもみ方や強さを見つけられれば、きっともっと気持ち良くなるよ~♪

Photo_122 教室が終わった後、一緒に参加していたSさん&S太くん親子を誘って、ダンナも交えてうちでお茶を飲んでってもらいました。キリッとした眉毛のS太くんはカイくんと同じ病院、同じ日生まれ。3ヶ月の時に一度うちに遊びに来てくれて、その時はまだ2人とも寝返りさえできなくて転がっているだけだったんだけど、今日は違う。カイくんは言うに及ばず、S太くんもズリ這いしたりおもちゃを振ったりと元気一杯! S太くんたら、何て笑顔が可愛いの! 実はカイくん、昨日やっと自分でおすわりができるようになったんだけど、おすわりに関してはS太くんの方がベテランで、「ほらカイくん、見ておきな!」なんて言ってみたり。子ども同士が全く同じ月齢なので、離乳食の話や普段の生活の話、普段どこに買い物&遊びに行っているかまで、Sさんといろんな話ができて楽しかった♪ 写真は、S太くんのベビー服の飾りで遊ぶカイくん。これこれ。

Sさん親子が帰ったあと、お昼ごはんどうする? という話になり、「外食しようよ~ボーナス出たんだしさ~」と回転寿司に行きました(回転かい!(^^;))。ソファー席でぐっすり眠っているカイくんを横目に、父たんと母たんはお寿司を堪能。お腹一杯食べても一人1,000円なのが良いよね~。そういえば、私にとってはカイくんが生まれてから初の回転寿司なのでありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月11日 (火)

ベビーゲート・グレードアップ

Photo_120 あっ! くぐっちゃった! カイくん、キッチン侵入に成功の図。よくまあ、こんな低いスペースを…。しかし、これ以上つっぱり棚を下げると、今度は上から乗り越えようとして頭から落ちるし…。

マンションの同じ階に住む2歳の女の子のママさんが、「うちまだゲート外せないの。イタズラがすごくて」と言っていた。そんなに長く使うなら、ちゃんとしたのを買ったほうが良いのかな~。でも結構お値段するんだよね。とりあえず、アレを使うか。

Photo_121 「てへっ、入れなくなっちゃった!」カイくん撤退の図。これは以前、玄関用に作った猫の簡易逃走防止柵です。外から玄関を開けた時に猫が足もとをすり抜けないように、また、外に出ようとジャンプする前に一瞬動きが止まるので、ジャンプを牽制できるように作りました。丈夫なキャンバス地を買ってきて筒状に縫い合わせ、つっぱり棒2本で取り付けるだけの簡単&安上がりな策。大人は楽にまたげる上、洗濯もできちゃう♪ これは、サイト「猫とネコとふたつの本棚」さんの「同居の工夫」に載っていたアイディアです。結局、いろいろあって猫たちの玄関方面への立ち入りは現在禁止されているので(お嬢! 頼むから父たんの通勤用の靴をかじらないで!)、この柵もしまいこんであったのが、このたび日の目を見ました。ほらね、やっぱり赤ちゃんと猫って共通点が多い(^^;)

そうして数日が経った今日、保育園での集まりに行こうとカイくんと一緒に部屋を出ると、廊下でバッタリ「まだゲートが外せない」と言っていた母娘に会いました。するとママさんが、「この間、ゲートのこと言ってたでしょ。うち、そろそろ外そうと思ってるんだけど、良かったらもらってくれない?」おお♪ やった、欲しいですぅ! 「じゃあ、もうちょっとしたらあげるね! もう3年使ってるから汚いけど…」そうか、もう娘のHちゃんも3歳になるのか。しかし助かるなぁ、ちゃんとしたベビーゲートなら、たぶん開閉できてまたがずに済むってことだよね? という訳で、我が家のベビーゲート、近日中にさらにグレードアップする予定です!

そして今日の保育園の集まりで、今までに何度か話をしたことのあるYちゃんママが、何と同じマンションの住人だったことが判明! 「一人目の子どもがカイくんと同級で、しかも同じマンションに住んでいる」初めてのママ友達です。保育園からの帰宅ルートがたまたま違っていたために、同じマンションだと気付いてなかったのでありました。何だかだんだんとマンション内の交遊関係が広がって来た感じ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月10日 (月)

納涼参拝(失礼)

引きこもりの土日に続いて、再び「出かけたい病」発症の月曜日がやってきた。図書館や児童ホームは月曜休み。どこに行こうか、いつもショッピングじゃあカイくんがつまらないだろうし、店はクーラーガンガンで身体に悪そう。もっとこう、涼しい木陰があって、梅雨の季節だし紫陽花なんか咲いてて、のんびり散歩できるような…。

そうだ、墓だ。いや違った、寺だ。

という訳で、晴れた昼下がり、車ですぐのお寺にやってきました。カイくんのお宮参りは私の実家近くの神社で済ませたので、この辺で一番大きなこのお寺は初めて。桜の名所だと聞いていたんだけど春に行けなくて、そのうち行きたいな~と思っていたのです。お寺は石畳だからベビーカーは無理だろうと思ってたけど、行ってみたらそれほどガタガタでもなくて、ベビーカーの親子連れが他にもいる。カイくんが車内で寝てしまっていたので、一応持ってきていて正解のベビーカーにそっと移し、とにもかくにもまず本殿にご挨拶。Photo_117お清めの水が冷たくて気持ち良い。

広い境内にはいくつか建物があって、なるべく奥の建物を目指して歩いていくと、求めていた景色が。木のトンネルを涼風が吹きぬけて、藤棚につるされた幾つもの風鈴を揺らしていく。あ~涼し~い…。 紫陽花もちゃんと咲いてました(^^) ガクアジサイを写真に収めてみる。カイくんにも見せたいなぁ、いつ起きるかしら…と思いつつ、Photo_118参道の方へまわって茶店でジュースを注文。お店のおばちゃんがジュースを持って来てくれた時にちょっと話をしていたら、その話し声でカイくんお目覚め♪ 気持ちがいいのかニコニコしているので、一緒にお茶しました。Photo_119 その後、カイくんに景色を見せるために境内をもう一周。大仏様も鎮座していたのだけど、見てどう思ったかな?

帰りにちょっと本屋に寄ったら、ちょっと長居してしまって、ああっ授乳の時間を少し過ぎてる~。急いで買い物してマンションに帰って来た。中庭で子どもたちを遊ばせているママさんたちに挨拶をし、部屋に帰って洗濯物入れて猫にごはんやって…とバタバタ。ようやく落ち着いてカイくんにおっぱいをあげながら、ふと中庭のママさんたちが気になった。以前、他のママさんを紹介してくれた人が今日もいて、挨拶した時にちょっと長くこちらを見ていたような。もしかして、こちらに来ないかと誘おうとしてくれてた? 私があまり中庭に遊びに行かないから、また気にしてくれているのかも。カイくん、ちょっと行ってみる?

授乳が済んでからエレベーターで下に降りてみると、まだ中庭はにぎやかでした。もう一度「こんにちは~」と挨拶して突入! しかしもちろん、中庭で遊ぶような子たちはカイくんより年上で、補助輪つきの自転車を乗りこなせるほど。いつもここに集まっているママさんたちはほぼ顔ぶれが決まっているようで、そこに突然私が入ってもいきなり話が弾むわけはないのだけど、まあそれなりに「○○君(カイくんの本名)だったよね」「何ヶ月だっけ?」「ナントカさんとこの子と同級生じゃない?」みたいな感じで会話はできる(^^;) すぐに、子どもたちの数人が「あかちゃんだ~」と集まってきたので、木のベンチに座った子達の間にカイくんを座らせてみた。「かわいい~」一人が言うと、みんなが真似っこして「かわいい~」「かわいい~」。他のママが「○○君っていうんだよ」と教えると、「○○君」「○○君」「○○くーん!」カイくんの名前の大合唱。ベンチの背につかまり立ちをしていたカイくんはキョロキョロ、そして興奮したのかベンチの背をバンバン叩いていました。ママさんの一人が「色白ね~」とカイくんの腕を撫でるのを見て、一人の女の子が私の腕をさわって「茶色!」そりゃ、カイくんに比べたらそうだわな。

本日のカイくんは終始ご機嫌。しかしさすがに疲れたらしく、歩行器で機嫌良く遊んでいる隙に母たんが先にお風呂に入り、ささっと洗ってからカイくんを迎えに行ってみたら、歩行器で突っ伏して寝ていました(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4段ベッド etc.

Photo_1 あと2匹寝られまーす。

Photo_115

             「くちゃい!」お嬢さん、何が?

Photo_116 夏はフローリングでごろ寝に限る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 9日 (日)

出産ドキュメント

書くことはこまごまとはあるんだけど、イマイチ気が乗らないので、そろそろ出産を振り返ってみる。カイくんの出産は、もちろん痛かったんだけど超安産だったので、安心してお読みください(^^) 2005年10月の話です。

10月21日 妊婦健診で、先生に「予定日より早いかも」と言われ、その気で待ち構える。

10月26日 千葉ロッテマリーンズ日本一に。ダンナと「男の子が生まれたらバレン太君、女の子ならマリンちゃん」と冗談を言い合う。同日、大好きな韓国ドラマ「宮廷女官チャングムの誓い」最終回。「見せてくれてありがと! もう生まれてもいいよ~」とお腹に話しかけるも、変化なし。

10月29日 予定日前日になるも変化なし。待つのに飽きて、一人で車でスバルに出かけて車検の予約。営業のOさんに「大丈夫なんですか?」と心配される。

10月30日 出産予定日。

  • 2:00 夜中にトイレに起きてみると、おしるし。布団に戻って横になると、生理痛のような痛みを感じる。
  • 4:30 痛み8分間隔。病院で長く過ごすのがイヤで、もうちょっと待とうかと思ったけど、歩けなくなると困るのであきらめ、ダンナを起こす。「いよいよ始まったみたい」と言うと、一発で起きる。
  • 5:00 車で病院へ行き、助産師さんの診察。子宮口1cm。「前駆陣痛かも。朝になったら治まるかもしれませんよ」と言われて、なぁんだ。
  • 9:00 しかし治まらず。Dr.診察でも子宮口1cm。「すでに8分間隔なので、今家に帰っても次にいつ来て良いか分からないでしょうから」と、入院することに。
  • 昼~夕方 4人部屋で過ごす。陣痛5・6分間隔になるも、子宮口ちっとも開かず。陣痛が来るともちろん痛いんだけど、合間は平気なので食事はほとんど平らげ、ダンナ(ラッキーとばかりに会社を休んでいる)に付き合ってもらって病院内を散歩。助産師さんに何か聞かれた時に普通に受け答えをしたら、「まだまだっぽいですね」と言われる。え~。実家の家族が見舞いに来てくれるが、変化がないので帰宅。
  • 22:00 夜になって、ようやく昼間とはレベルの違う痛みになってくる。骨盤を引き絞られるような感じで、赤ちゃんもさぞ苦しかろう、と思う。お産を早く進めたいので、モニターの合間にベッドの脇でスクワット。よたよたとトイレに立つと、少しだが水っぽいものが出ていて、診断は「卵膜の1枚が破れた破水。本格的な破水はまだ」とのこと。子宮口4cm、やっとか。まだ先は長いんだろうな~。
  • 23:30 個室の陣痛室に移動。個室って事は、好きなだけ泣き叫べということか(^^;) 泣き叫ぶほどではないが、痛くてちょっと身体をよじってしまったり、足がカクカクしたりする。ずっと付き添ってくれているダンナが、足がだるいのかベッドの柵に足をかけると、そのわずかな振動でさえ辛い。いきみを必死で逃し、テニスボールを肛門に押し付けてみるが、効果があるのかないのか良く分からない。

10月31日

  • 0:00 日付変わっちゃったよオイ(T_T) 汗だくになり、「う、う」と声が出てしまうが、「痛い」とも言わず「さすって」とダンナに要求もしない(てゆうか、痛いので触られたくない)まま時間が過ぎ、さすがに退屈になったダンナが「あと1・2時間で生まれないかなぁ」と言う。うーん、すっごく痛いんだけど、まだ「麻酔かけて~」とか「いっそ殺して~」とか思わないので、「きっと朝までかかるよ」と返事。この時はそう思っていた。
  • 0:30 身体が勝手にいきみたがって、止められなくなってくる。これ以上痛くなったらさすがに泣くかも。助産師さんに「もういきみたい~」と訴えるとOKが出て、何だいいのか、早く言ってよ! と軽く数回いきむ。と、子宮口のあたりで何かが「ぱちん!」とはじける感覚。破水だ! いつの間にか子宮口も一気に全開になっており、ベッド周辺が急にあわただしくなる。そういえば助産師さんが、ダンナの目の前で内診しても良いかをわざわざ聞いてくれて、丁寧だな~と思ったけど、ダンナには出産に立ち会ってもらうんだから、内診くらいどうってことないのであった。
  • 1:00 歩いて分娩室へ。意外と歩けるもんだね。ここからがまた長くて痛いんだろうな、とまだ思っていた私。足にカバーをつけたり、点滴や導尿をしたりする間、いきみをガマンするのが結構しんどい。ダンナは手を消毒しただけの私服で立ち会いOKだそうで、私の肩のあたりにスタンバイ。「次の陣痛でいきんで下さい」さあ来た! いきんでいる間は痛くないから、早くいきみたかったのよぅ。最初のいきみで目をつぶっちゃって注意されたけど、あとは声も出さなかったしなかなか上手くできたんじゃないかと思う。ダンナが頭を支えてくれた。麻酔なしで会陰切開されたけど、音も聞こえず、痛くも痒くもなし。そして、確か3回目の陣痛の時だったと思う。「はい、頭が出ましたよ~」は !? もう !? ダンナが何とか上から覗き込んで、「うん、頭が出た。あ、肩も出た」え、え? だってまだ5・6回しかいきんでないよ? あれよあれよという間に…。
  • 1:35 ずるりん。「はい、生まれました~。男の子です」Photo_114 私の胸の上にシートが広げられ、生まれたてでまだ身体に血がついている息子を抱いた。もっとクチャクチャな顔だと思っていたのに、綺麗な顔。目はつぶったままで、髪がすでに黒々。「やっと会えたね、こんにちは~。いや、こんばんは、か」初めてかける言葉を訂正できるほど、余裕の出産だったラッキー母たんであった。

「きっともっと痛いぞ~、もっと辛いぞ~、もっと苦しいぞ~」と必要以上に思っていたのが良かったのかもしれません(^^;) 終わってみたらちょっと拍子抜けで、「案ずるより産むが安し」ってこういうことか、と思いました。この後、カンガルーケアやら臍帯血の話やらと続くのですが、それはまた今度。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 8日 (土)

離乳食・形あるもの

新しく青海苔・ズッキーニ・ツナ(スープ煮缶)・鳥レバーを食べたカイくん。レバーはもっと早くからあげてよかったはずなんだけど、どうせちょっとしか食べられないんだからBFを使うにしても、最初くらいはちゃんと手作りで…なんて思いつつ、面倒で延ばし延ばしにしているうちに8ヶ月になっちゃいました。下処理をしてからレバーの甘辛煮を作っていると、カイくんがやってきて台所のゲートにつかまり立ち。「いいにおい♪ 何作ってるの?」という顔で見ているので、その場ですり潰してお湯で伸ばし、1サジあげてみることに。レバーなんて独特の味のもの、どうかなぁ。初めてのものを口に入れると、カイくんはいつも一瞬眉をひそめ、もぐもぐと味わい、「うん、まあまあかな…」という感じで次を口に入れるのだけど、レバーは違った。1/4サジ口に入れたとたん、顔が輝いてニッコリ! 手を伸ばしてくるではないか。お、お兄さんイケる口だね…? 味かついているのが良かったのかもしれないけど、さすが父たんの息子(父たんはレバー大好き。母たんはそうでもない)。

今まではスープやダシで味付けするだけだったけど、最近は豆腐にしょうゆを1滴たらしてみたりしてます。豆腐も少しずつ大きなカタマリであげ、バナナも薄切りにしただけで食べさせ始めました。カイくんは形のあるものが気になるのか、指を口に入れて食べ物に触ってみてるけど、その後は一応もぐもぐと潰しているみたい。

食べるといえば、最近「噛みちぎる」ことを覚えた様子のカイくん。以前は、広告チラシで遊ぶ時はまずつかんで振り回し、端っこをナメナメし、紙が柔らかくなって自然にちぎれると口に入れていたので、そこで初めて母たんも「ハイそこまで~」と別のチラシを渡してたんだけど、今はいきなり端から小さく噛みちぎって食べちゃう。チラシで遊ぶの、面白いんだろうからさせてあげたいんだけど、食べちゃうんじゃあねぇ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 7日 (金)

七夕~笹と飾りとゼリー寄せ

Photo_111結局、七夕当日になってもあきらめきれず、夜までに間に合えばいいんだし! と花屋で笹を買いました(^^;) いやー、今までならともかく、カイくんにとって初めての七夕だと思うと、やっぱり何もないのが寂しくて。笹を買った帰りに、今月の予定表をもらおうと児童ホームに寄ると、幼児向けに縁日をやっていて楽しそう。カイくんももうちょっと大きくなったらね。

家に帰って、さて飾りつけはどうしよう。何枚か残っていた折り紙を出してみると、色は水色と青と…紫とねずみ色と白…何でこんな渋い色しかないんだ(^^;) いろがみのチラシやリボンを使って何とか飾りつけたけど、時間もあまりなくてしょぼい七夕飾りになってしまいました(写真は短冊をつける前。父たんが帰ってきてからつけたので)。許せカイくん。

飾りつけの最中に、ハジメが笹を一本奪っていきました。「こらこら、パンダじゃないんだから」と奪い返したものの、葉っぱを数枚食べたらしくて、後でえさと一緒に吐いてました。全く(^^;)

Photo_113 夕食に、「えびとオクラの七夕ゼリー寄せ」を作ってみました。白状すると、本当は丸い型に入れて作ったの…型から外す時に崩れちゃって(T_T) 仕方なくグラスに入れたら、これもなかなか見られるじゃない? オクラって、星型が可愛い♪ それにコーンの星にハムの短冊。作り方はアルバムの「料理」にて。これもスーパーのチラシに載ってたの~

さて、母たんが色々と七夕の雰囲気を盛り上げようとしている一方、当のカイくんは機嫌が悪い。「寝られない」日だったらしく、午前中の昼寝は買い物中にウトウトしただけ、午後の昼寝は30分で起きて離乳食の時間の少し前までずーっとグズグズ、その後少し機嫌が直ったと思ったら夜にまたグズりだし、父たんに夜の散歩に連れ出されてやっと眠りました。七夕の夜、今度こそぐっすり眠って、いい夢見てね。

父たんと母たんの元、カイくんが健康で楽しく過ごせますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 6日 (木)

潮風に吹かれて~浦安編~

父たんの休日2日目。よくスーパー銭湯に疲れを癒しに行く父たんが、「浦安に新しくできた『湯巡り万華郷』に行きたい」というので、ちょっと遠いけどカイくんと一緒に車で送迎をすることになりました。Photo_108それほど長居はしないというから、父たんがお風呂に入っている間その辺でぶらぶらしていればいいしね、と道路地図を見てみると、近くに海浜公園が。そこで、父たんを『湯巡り万華郷』で降ろした後、車で『高洲海浜公園』にやってきました。

Photo_112海浜公園といっても、我が家の近所の海浜公園のように売店やプールがあるような所とは違って、広い草っぱらと高台に海を見下ろすベンチがあるだけ。でも、すぐに堤防の上に出られるようになっていて、釣りをしたりマラソンをしたりしている人がいました。 砂浜ではないので、テトラポッドに波がぶつかって砕けるすぐそこまでベビーカーで行けちゃう。Photo_109 「ほらカイくん、海だよ。波の音がするねぇ」と水しぶきがあがる所を見せると、手はおもちゃに触りつつも、海をじーっと飽きずに眺めていました。昨日買ったジーパンをはいてきたので、パチリ記念撮影。写真では見えないけど、ブーツカットなのが微笑ましい(意味はないが)。似合うかな?

その後、さらに近くの『ベビーザらス』新浦安店へまわり、ウィンドーショッピングをしてから授乳室へ。ここの授乳室は個室になっていて、1つだけだけど「ファミリールーム」といってお父さんも入れる授乳室があるのがステキ。授乳が済んだところで、ちょうど父たんを迎えに行く時間になりました。

Photo_110 『湯巡り万華郷』のロビーに入ってみると、七夕の笹が飾ってあって綺麗! 大きいし飾りも立派だし、結局我が家は未だに笹を入手していないので、とりあえず写真を撮ってみました(^^;) やってきた父たんは、「福引でもらっちゃった~」とミネラルウォーターのペットボトルをぶら下げて満足そう。垢すりもしてきたそうで、値段はちょっと高いけど、なかなか良いスーパー銭湯だったそうです。

今日はこんな感じで浦安の街を車で巡ったわけだけど、何しろ高級マンションが立ち並ぶ街、さぞかし「マリナーゼ」と呼ばれているという住民はステキな格好してるんだろうな、大人も子どもも…と思っていたら、そうでもなかった(^^;) いやいや、普通で安心したという意味ですよ。でも道は整備されているし緑も多いしで、本当に外国のように綺麗な街でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 5日 (水)

母親業・半日休

今日から父たん2連休! 数日前から「一人で映画観て来よう♪」と楽しみにしていたその日がやってきました。以前は映画は月に一本位は観ていて、妊娠中も一人で見に行ったりしてたんだけど、カイくんが生まれてからは今回が初めて。うわぁ久しぶり、去年の10月に中国映画の「セブンソード」観て以来だよ~(しかも「セブンソード」はイマイチだった)。まだ「ダ・ヴィンチ・コード」やってるよね、原作面白かったし観たいっ! 前日のうちに、お昼の離乳食を食べさせる時の注意事項をメモ用紙にまとめ、当日の朝に「レトルトのベビーフードはここ、タオルやガーゼはここ」と父たんに説明。午前10時過ぎ頃カイくんを寝かしつけてから父たんに後を頼み、ちょっとおしゃれしてウキウキと「行ってきまぁす!」。以下、映画のネタバレしてますので、見ていない方は一段落飛ばしてお読み下さい。

いい感じでザンザン降りの雨の中、こんな日に事故ったら悲惨すぎる、と慎重に車を運転して、ショッピングセンターに併設されたシネコンへ。レディースデー1000円♪ 映画なので携帯の電源を切った後も、「何か緊急事態がないと良いけど…急にカイくんが吐くとか…」とちょっと気になっていたけれど、「ダ・ヴィンチ・コード」が始まってすぐの、修道僧シラスが自分の体を痛めつけるシーンで、「ううっ、気持ち悪~」と生理的嫌悪を感じたがために、かえって映像の世界に引き込まれてしまいました。原作を先に読んでしまうと、映画をイマイチに感じるのはよくあることでしょ? でも、最初は「え~、ラングドン役がトム・ハンクス?」と思ってたけどこれがハマってるし、ソフィー役のオドレィ・トトゥの演技も初めて見たけど、知的美人で笑うと可愛くて、ファンになりそう。知的美人系って弱いんだぁ私、レイチェル・ワイズとかクレア・フォーラーニとか…。話を戻して、この映画はロマンス系要素は全然なくて、これがまた良い! 黙々と仕事を果たしていくのが素敵よプロフェッサー! ラングドンが暗号を解くシーンでCGが効果的に使われていて、綴り変え(アナグラム)する時に文字がポッポッと光ったり、「球体」に関する暗号を解くときに太陽系がぐるーっと回ったりするのが綺麗でした。イアン・マッケランも裏のある役がピッタリ。個人的には「あー、ガンダルフだ」って嬉しかったのだけど(^^;) あえて言うなら、原作だともうちょっとソフィーが賢くて活躍していたような気がしたけど、久しぶりに「原作も良かったけど、映画も良かった」と言える作品でした。それにしても、映画やドラマでヒロインが自分より年下だと、改めてトシを感じますな。

映画が終わってすぐに携帯の電源を入れ、父たんに「終わったよ。様子はどう?」とメールすると、「寝そうで寝ない」。え、もう午後の昼寝をさせてるの? 「遊んでやって~」とメールをし、ちょっと買い物してから家に帰ると、2人で寝てました。父たんは寝かしつけは上手なんだけど、すぐに寝かそうとする傾向が…(^^;) ま、午後の昼寝もちゃんとしたようだし、夜もちゃんと寝たので結果オーライか。しばらくしてカイくんが午後の昼寝から起きてきたので、「カイく~ん、ただいま!」とダッコしてみると、何やらいかにも「不可解!」という表情。ど、どうしたの、その「あれ? 母たんの顔しばらく見てなくて、父たんとねんねして…あれ?」みたいな顔は(^^;) しかし、ほんの数時間会わないだけで、あぁなんて可愛いのカイくん!(すいませんホント親バカで…)。

私が夕方の離乳食を食べさせているのを見て、父たん曰く「お昼はそんなにベタベタにしなかったよ」。父たんに食べさせてもらうのが初めてだから、カイくん緊張してたのかしら? とよくよく聞いてみると、「スプーンに触らせなかったから」。な、なるほど。「スプーンを持ったり食べ物に触ってベタベタにしたりするのも発達のためだから、お母さんはガマンして見守ってくださいねって、いろんなとこに書いてあったよ」と言うと、「ふぅん…お父さんで良かった」などと言っていました(^^;) でも、ちゃんとレトルトのおかゆを全部食べさせてくれ、ミルクもちゃんと飲ませてくれて、安心したよ。家を出てから帰ってくるまで4時間、母たんもおっぱいが張ってしまうので、まあこんな所でしょう。ああ楽しかった、リフレッシュできました! 今度は8月に入ったら、ジブリの「ゲド戦記」(これも母たんは原作読了)を交代で観に行こうね、父たん♪

お土産にカイくんのジーパンを買っただけで「さぁ帰らなきゃ!」とさっさと帰宅し、まんまと笹を買うのを忘れた母たんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 4日 (火)

タラのゆで浸し

Photo_107 今日も暑かった。保育園での集まりに行った後、スーパーで買い物して帰ってみれば、買おうと思っていたものは忘れてるし、花屋に寄ろうと思っていたことなんか頭から消し飛んでるし。保育園で、ペットボトルでできた七夕の飾りをもらったので、笹を入手しようと思ってたのに(^^;) 明日からいよいよ父たん2連休、その間に用意しようっと♪

暑くて食欲も湧かないんだけど、夕飯に冷しゃぶばっかりじゃ飽きるしな~…と思って、「タラのゆで浸し」を作りました。さっと茹でた野菜(今回はニンジンと玉ねぎ)と、塩コショウして片栗粉をつけて茹でたタラを、熱いうちに薄めた麺つゆ(3倍濃縮のを5倍に。我が家はヤマサの昆布つゆを愛用)に漬け込んで、冷蔵庫で冷やし、食べる直前にシソを載せて出来上がり。冷たくてさっぱり、食べやすかったです。

…正しい作り方もここに記します(^^;) 元々は、スーパーに置いてあったチラシに載っていた「春野菜と鶏肉のゆで浸し」という料理。そぎ切りにした鳥むね肉1枚に塩コショウして、片栗粉をまぶして茹で、だし汁1/4カップ・薄口しょうゆ大さじ2・千切りにしたショウガを合わせた漬け汁に漬ける。さやえんどう、千切りにしたウド(酢水に放す)とニンジンを茹でて冷水にとり、これも漬け汁に漬けて、15分ほどおいて出来上がり。こっちはウドを食べたくて作ったけど、美味しかったです♪

カイくんネタを書かないと実家の人々が寂しがるので、小ネタを1つ。カイくん、テレビに叶姉妹が映ったとたんに、歩行器でテレビに突進するのは止めて下さい(←小さくても男よのう)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 3日 (月)

潮風に吹かれて

土日は父たんもいないし、どこへ行っても混んでいるので、たいていは家にいる母たんとカイくん。その反動で、月曜日はどこかへ行きたくなるのが常。家にいても電気代消費するだけだし、カイくん寝ないし、外へ涼みに行こう! と車ですぐの海浜公園に行きました。お盆に鳥取に行ったら、きっと海に連れて行ってもらえるから、その前に潮風にあたってちょっと慣れておこう、という考えもあったしね。一応日焼け止めをばっちり塗って行ったけど、日差しは強くなくて初めての海としてはいい感じ。海浜公園に着いてみると、「本日休園日」。あらー? そんなのあるの? ただ、駐車場のゲートが閉まっていたり売店がお休みだったりするだけで、中には入れました。ううむ、カイくんの麦茶を持ってきてあるから、私も売店で飲み物を買って、2人で芝生でお茶しようと思ったのに…目論見が外れてちょっと残念な母たん。

Photo_105 カイくんをダッコして浜辺へ降りてみると、潮風が気持ちいい! 遠くにカモメが群れ、足元をカニがちょこちょこ走る。カイくんもおとなしく潮風を感じている模様。あまり風を受けていると疲れるかな、と適当な所で切り上げ、ベビーカーを置いておいた所に戻ってみると、公園の掃除をしていた作業員さんたちが海を見ながら休憩していました。よく日に焼けたお兄さんがいるな~、と思っていると、彼はカイくんを見て「Oh, lovely.」うわっ英語だ。「サンキュー♪」と笑顔で言いつつも、内心ビクつく英語教育を10年受けたはずの母たん(^^;) 「So pretty. How old is she ?」と聞かれ、「8 months.」と答えたものの、彼とバイバーイと別れてからやっと「ん? さっき she って言った?」と気付くのであった。訂正くらい英語でバシッとしとくんだったぜ(←遠吠え)。

Photo_106 ベビーカーでしばらく公園内を散歩してから家に帰ると、やはりカイくん疲れたのか車のベビーシートで眠っており、そこからベビーカーへ移しても、家に入ってベビーベッドに移してもまだ寝てる。こんなにぐっすりなのはめずらしいので、ゆっくり寝かせたら、2時間半くらい眠りこけておりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 2日 (日)

グッズ特集

暑くて思考力が低下しているので、今日は写真メインで(^^;)

Photo_102新作おもちゃです。ガシャポンの容器に鈴を入れてビニールテープで巻いたもの。保育園にあったのを真似して作ったら、今度はカイくん気に入ってくれたようで、椅子や壁にガシガシぶつけて遊んでいます。

1_4

2_3

お下がりでいただいたタオル地のベビー服。肩にあせもができているので、この服は良いわ♪ 

ついでに母たんの服も。友人Z&Pがディズニーランドで買ってきてくれた出産お祝い、Photo_103ミニーちゃんのタオルドレスです。「お風呂から上がったら、とりあえずこれを着て子どもの世話ができるように」とくれました。今までは、カイくんをお風呂に入れて一緒に上がったら、バスタオルを敷いた衣装ケースの中にカイくんを寝かせて身動き取れなくしておいて(ヒドイ)、母たんの身体を拭いたりしてたんだけど、とうとうカイくんが狭い衣装ケースの中で無理矢理寝返って、起き上がるようになっちゃったんですな。脱衣所には触られたくないものがいっぱいあるので、カイくんを衣装ケースに入れ、このタオルドレスを引っかぶってすぐにカイくんを抱き上げればOK。またこのドレスが涼しくて良いのです。

ちなみに、カイくんよりも母たんの方が先に、あせもができてます。母乳パッドが蒸れるのよ…(T_T)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 1日 (土)

裸族なひと

Photo_100 「ぁ暑いんじゃーっ! エプロンなんか着けてられっかー!」あぁ、取っちゃった。確かに今日は暑い。とうとう、あせももできちゃったし…。少しなので早めに治そうと思って、昼寝の後や外出の後は身体を拭くようにして、家ではオムツいっちょ。クーラーは赤ちゃんの身体に良くないと思いつつ、今までは除湿だけにしていたのを、今日は時々除湿冷房に切り替えてしまいました。何より、母たんが暑さに弱い(^^;) 夏はとにかく苦手で、以前営業の仕事をしていた時も、夏はがくーっと成績が落ちていたものだった…。

昨日・今日と午前中の昼寝をしないカイくん。おっぱいを飲みながらちょっとウトウトしただけで10分チャージ、また全力で遊んでる。今日はおんぶしながら家事をしても寝ないし、午後の昼寝もなかなかしないので、ベビーカーで寝かせてしまおうと買い物に行く準備。帽子をかぶせようとすると、しばらくかぶせていなかったからか嫌がるようになっちゃった…。まぁベビーカーのフードがあるから今日はいいけど、母たんがお手本に帽子をかぶるようにすれば真似してくれるかなぁ。でも私が苦手なんだよね、帽子…あっ、似たのか(^^;) しかし、エプロンもイヤ、帽子もイヤ、そのうちオムツも外しちゃったりして?

Photo_104 猫たちも暑いのか、今までは押入れの中が大好きだったのが、リビングに出てきて寝そべっています。仕方ないので、カイくんを歩行器に乗せている時間が少し増えてきた我が家。あんまり乗せていると足に良くないというから(7/4追記・市からもらったプリントには「足に悪い影響はないのですが、歩く練習にはならない。つま先立ちになって転んで怪我することもあるので、長時間の使用は避けること」とありました)、気をつけないとね。そうそう、ハジメ、アンタも気をつけないと。カイくん、かなり自由自在に歩行器を扱うようになってきて、よくハジメが寝ているプレイマットを歩行器で部屋の片隅にぐいぐい寄せちゃって、ハジメがプレイマットに埋もれそうになったりしてるから…(^^)

読み返してみると、何か今日は文章までグダグダだよ…あぁ暑い…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »